*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.17 (Sat)

【デスノート】『L change the WorLd』感想

L change the WorLd complete set[DVD3枚組]


映画版デスノートは前編だけ見て、その後は何か映画館まで足を運ぶ気がしなかったので見ていなかったのですが、テレビでやっていたので見てみました。
話としては、キラとの決着がついたLが、その後ウイルステロをたくらむ組織の企てに巻き込まれていく話です。


で、感想なんですが…。前編後編を見て監督と脚本家の力量はある程度はわかっていたつもりなんですけどね。それでも思うわけですよ。

これは酷い。

ってね。何でデスノートという人気作品の中のLという個性的な人気キャラを使ってこうなるんだろう…。ハリウッド映画を作ろうとして失敗した映画のようだ。映画版デスノートは原作があっただけましだったのですね。松山ケンイチの演技が良いだけに残念です。






以下ネタバレ感想です。

テーマ : ...L change the world... - ジャンル : 映画

00:30  |  デスノート  |  TB(3)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.07 (Wed)

渡辺喜美・元行政改革相自民党離党へ

渡辺喜美・元行政改革相の一連の騒動は渡辺氏の離党で落ち着きそうだ。始まりは年末に民主党提出の衆院解散要求決議案に賛成したことだったが、そもそもこれを造反と言うのか疑問だ。渡邊氏は自民党の一員である前に選挙で選ばれた国民の代表なのだから、国益を考え、自らの政治信条に従って行動するのは当然のことではないのだろうか?いくら同じ政党に属しているとはいえ、全く同じ考えの人間など存在しない以上、政党内で意見が対立することはあるだろう。ならばそこで話し合いの上意見を統一しなければならないのに、党議拘束をかけ、従わなかった議員を処分するという方法を取るのだろうか?さらには党内の麻生総理批判に対して「気に入らなければ出て行け」といった発言まで出るのは多種多様な考えの人間がいることが前提の民主主義社会の与党として正しい姿勢なのだろうか?説明責任が叫ばれて久しいが、同じ政党の議員ですら規則で縛り、処分の恐怖をちらつかせないと反対派を説得できないのだとすれば責任政党が聞いて呆れる。

一連の渡辺氏の言動には賛否両論あるだろうし、もちろん彼なりの計算に基づいて行われているのだろう。だが、選挙の時ばかり目立って肝心の当選後は消息不明になるような議員が多い中、自分の意思で単身行動に出た意義は大きい。もし、ただ所属政党の決めた結論に従って投票している議員ばかりならば、議論は形式的な儀式に成り下がり、議員はただの頭数と化し、国会は予定調和にことが進むだけの場所になってしまう。そこには相手の質問に答えることを通じて国民に説明なされることも議論の末により良い結論が出されることもない白けきった空気しかない。

麻生総理が渡辺氏の提言書を読んでいないと言い放ったのは残念な話だった。同じ党内の人間の意見すら真摯に受け止めようとしないのでは、国民の声に耳を傾ける気がないと思われても仕方がないのではないだろうか?

他の自民党議員が彼の行動を売名行為とか規律を乱す行為程度にしか見ていないのも残念な話だ。確かに受け入れなければ離党というのは性急すぎた感もあるが、党内からこういった行動に出たことをもっと真剣に考えるべきではないだろうか?党内から麻生総理にチャレンジされたのだから、その原因を考え、自分たちの行動に理があるのか、何か問題があるのか等自身を見つめ直す良いチャンスになるのではないだろうか?民主党ももし、この騒動を自民党を割るチャンス程度にしか捉えられないのだとしたら程度が知れる。

渡辺氏の行動に対する評価は今後によって変わるだろうが、彼が単なる頭数から抜け出したことに対しては評価されてしかるべきだと思う。

参考
渡辺氏が週内離党へ、解散など求めた提言書の首相拒否で(読売)
「離党するしないは個人の話、答えようない」5日の首相(朝日)
渡辺喜美・元行革相、衆院解散要求決議案に賛成(読売)
「党にいたくない人は出ていけ」…森元首相が批判(読売)
2009名に1000円分オンライン商品券プレゼント!新春キャンペーン【トイザらス】

セブンアンドワイ


テーマ : 麻生内閣 - ジャンル : 政治・経済

00:23  |  コラム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.16 (Tue)

忠臣蔵と現代の赤穂浪士

少し遅くなるが12月14日は赤穂浪士討ち入りの日。今日テレビを見ていたら大石内蔵助の背後では朝廷にとって目障りだった吉良上野介を排除したかった水戸光圀つまりは黄門様が糸を引いていたと言う説が紹介されていた。

水戸徳川家は天下の副将軍と言えば聞こえはいいが、江戸幕府においては所詮将軍も出せない傍流。さらに水戸光圀と言えば大日本史に代表されるように幕末の尊皇思想の原点となった存在。番組中では否定されてしまったが、上昇の見込みがない分家が天皇を主君と仰ぎ、朝廷と結んで朝廷の権力強化のために朝廷にとって邪魔な存在を排除したという仮説は中々の説得力があると思った。

さて、忠臣蔵と言えば殿中で浅野内匠頭が吉良上野介に突然切り付け、浅野内匠頭は切腹の上赤穂藩は取り潰しとなったのにも関わらず吉良上野介はお咎めなし。その後大石内蔵助以下赤穂藩の旧藩士47人が吉良邸に討ち入り吉良の首を討ち取ったと言う筋書きだったと記憶している。

強引に現代風に解釈してしまえばこうなるのではないだろうか。赤穂株式会社の浅野社長が不祥事を起こして社長は逮捕、会社は倒産。大石専務以下社員一同路頭に迷うこととなった。元社員の中でも能力やコネがあったものは無事再就職することができたが、それらがない者や社長への忠誠心が強かった大石専務以下47人が残ってしまった。彼らは社長が逮捕される原因にもなったにも関わらず何事もなかったように社会生活を送っている吉良氏に恨みを抱き結託して殺してしまった。と言ってしまうと曲解しすぎだろうか。

現在派遣社員や期間工の大量解雇や新卒予定者の内定取り消しが相次いでいる。赤穂浪士たち同様本人からしてみれば理不尽と思われる理由で突然職を失った彼らは刀の代わりに法律や団体交渉権を武器に立ち上がり始めている。現代の赤穂浪士が戦うのは経営の失敗により職を失う原因となった浅野内匠頭(会社)か経営を悪化させる原因を作った吉良上野介(アメリカ)か、それとも彼らに何の保証を行わない判断を下した将軍徳川綱吉(日本政府)なのか。

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:05  |  コラム  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.30 (Tue)

麻生総理、対抗叩きは印象悪いです。-所信表明演説

◆「日本経済、3年で再生」 麻生首相が所信表明

麻生太郎首相は29日午後の衆院本会議で、就任後初の所信表明演説に臨んだ。「日本経済は全治3年」と位置づけ、日本経済の立て直しに最優先で取り組むと強調。2008年度補正予算案の早期成立を期す考えを示した。75歳以上の後期高齢者医療制度は1年をメドに必要な見直しを検討する考えを明らかにした。次期衆院選をにらみ、民主党との対決姿勢を前面に出した。

 参院で野党が過半数を握る「ねじれ国会」での民主党の対応について「政局を第一義とし、国民の生活を第二義、第三義とする姿勢に終始した」と厳しく批判。合意形成のルールを打ち立てるべきだとし「民主党にその用意はあるか」と呼びかけた。

 焦点の経済政策を巡っては「緊急な上にも緊急の課題は日本経済の立て直しだ」と強調。(1)景気対策(2)財政再建(3)改革による経済成長――の3段階で経済の立て直しに取り組むとし「メドをつけるには大体3年。3年で日本は脱皮できる、せねばならぬと信じる」と訴えた。(29日 16:01 日経)


…まあとりあえず思ったことは、麻生総理、対抗叩きは印象悪いです


特に所信表明演説って言うのは自分が何をやりたいかを述べる場であって野党を攻撃するものではないと思うのですがね。そういう場で一方的に野党を攻撃するような発言はマイナスにしかならないと思うけどなあ。
野党を批判する前に自分の方針を示してそれに対する支持を集めることが重要でしょうに…。第一、野党を強く意識していることが明白で却って小さく自信なさげに見えます。野党がどうであろうと自分のやりたいことは何か、目的達成のために必要であるならば野党とも協力していくぐらいの方がいいと思います。
この人も何かやりたいことがあって総理になったクチじゃないのかなあ。そういう点では実績に対する評価はともかくとして、郵政民営化という明確な目標を持って総理になった小泉さんは評価できると思います。

まあこれ見る限りは与党も野党もどっちもどっちというか、これじゃあ単なる罵り合いだよなあ、と思います。こういうことやっているから政治不信って言われるのにいい加減気づけばいいのに。

◆【麻生首相所信表明】“逆質問”連発に民主反発「パフォーマンスだ」

麻生太郎首相が29日の所信表明演説で民主党への「逆質問」を重ね、10月1日からの代表質問で“答弁”するよう迫ったことに対し、民主党は「選挙を意識したパフォーマンスとしか思えない」(前原誠司副代表)などと反発した。小沢一郎代表は1日に行う自身の代表質問を民主党政権の実現に向け、政権構想を語る「所信表明演説」の場と位置づけており、首相に肩透かしをくわせる構え。衆院選を意識した両党首の攻防も「ねじれ」を見せることになりそうだ。

 民主党は29日、所信演説に先だって開かれた衆参両院の議院運営委員会の理事会で、首相の逆質問に抗議し「代表質問で答弁せよというなら、質問時間と別に答弁時間を制限なしに与えるべきだ」と主張した。

 首相は演説で(1)国会での合意形成のルールづくりに応じる用意はあるのか(2)日米同盟と国連のどちらを優先させるのか-などと民主党の姿勢をただしている。

 鳩山由紀夫幹事長は演説後、「時間に制限のある代表質問で答える責務はまったくない。ただ、失礼なことを言われて黙っていられない部分は(反論を)申し上げたい」と語った。

 また、「逆質問」を逆手にとって首相を揶揄(やゆ)する声も出ている。

 「非常に評価する。政権が民主党になるって意味で質問したんだと思ってね」

 渡部恒三・民主党最高顧問は首相の逆質問演説を皮肉たっぷりに“評価”してみせた。鳩山氏も「首相は野党になる準備をしているのか。この国のビジョンを示してほしかったが、かけらもない。早く政権交代すべきだ」と語った。

 首相に無視された格好の他の野党は怒り心頭だ。社民党の福島瑞穂党首は「演説は抽象的で具体的政策がない。少数野党は一切眼中にない」と反発。共産党の志位和夫委員長は、「野党に質問しても、(同じ日に国会で)答弁する機会がない。国会の基本的なルールを壊す」と苦言を呈した。

民主党は今後、首相の逆質問をかわしつつ、中山成彬前国土交通相の引責辞任に関連し、代表質問で「首相が総務相時代にした単一民族発言も追及する」(鳩山氏)方針だ。

 平成20年度補正予算案に関し鳩山氏は「採決に応じる」とした上で「野党が邪魔するから審議に入らないという論理は通らない。いろいろ問題が見えるからではないか」と述べ、与党内でささやかれる補正予算案の審議前の衆院解散論を牽制(けんせい)した。(産経











テーマ : 麻生内閣 - ジャンル : 政治・経済

01:19  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.30 (Tue)

石破農水大臣はやはり優秀な方だと思います

中山氏が本職とは全然関係ないところで騒動起こして辞任した一週間の間にこの方はちゃんと仕事してくれていました。

◆農水省、改革チーム新設 「事故米」対応で工程表公表


農林水産省は28日、農薬などに汚染された「事故米」の対策本部の会合を開き、対応の工程表をまとめ公表した。「農林水産省改革チーム」を週内にも立ち上げ、11月中に業務や組織の見直しを公表することなどが柱。農水省の事故米の検査体制の不備が指摘されており、これまで同じ部局で扱ってきた事故米の販売と検査部門の分離などを検討する。

 農水省の検査部門は事故米の販売業者を何度も調査しながら不正を見抜けなかったため、組織を見直して専門性を高めるべきだとの声が高まっていた。石破茂農相は来年度に設立する予定の消費者庁に検査部門を移管することなどを検討する意向を示してきた。

 ただ野田聖子消費者行政担当相は28日に石破農相と会談した後に「今ある形の中で農水省の体質を変えていかないといけない」と慎重姿勢を示した。このため若手の課長を中心にした改革チームは検査部門を農水省に残したままで、販売部門とは分離することも含めて検討する。(28日 23:09 日経)

発覚からかなりたつというのにちっとも進展していなかったこの問題に、就任早々調査チームを作り、一週間足らずで既に2回目の会合を開き工程表を発表って石破大臣かなりいい仕事しています。今一番農水大臣に求められていることをきちんと、しかもかなりのペースでこなしていると思います。やっぱりこの人優秀だと思います。トップに立ったらどうなるかはわかりませんがね。後はタカ派なのが玉に瑕ですが…。

まずは汚染米の流通ルートを解明すること、それから汚染米流通を見抜けなかった省内の構造的問題にもメスを入れようとしているところがいいですね。この調子で期待しています。

テーマ : 麻生内閣 - ジャンル : 政治・経済

01:06  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.30 (Tue)

中山大臣はなかなか天晴れでした。

昨日の記事で中山元国交大臣を

>言ったことが正しいと思うのならばどんなに批判されてもきちんと貫き通すべきだし、その覚悟がないならば最初から言うなよ、と。

と言いましたが訂正。彼は貫き通してくれました。


◆「民主党政権なら日本が大阪府みたいに」

失言問題で辞任した中山成彬(なりあき)前国土交通相は29日午前、TBSの情報番組に出演し、「民主党政権が誕生すると、日本全国が今の大阪府みたいになる。職員組合とのなれあいで財政破綻(はたん)にひんしている」と述べた。大阪府をやり玉に上げて労働組合の支援を受ける民主党批判を展開した。

 成田空港拡張への反対を「ごね得」などと発言したことについては、「(関係者に)不快な思いをさせたことはおわびしたい」と陳謝した。一方で、「政治生命を賭けてでも国民に訴えていかないといけない責任がある」と述べ、日本教職員組合(日教組)を「日本の教育のがん」などと批判した発言は撤回する考えがないことを改めて示した。

 また中山氏は、28日に首相官邸で麻生太郎首相に辞表を提出した際のやりとりを紹介した。中山氏が「麻生さんの前で腹を切りに来た。任命責任と言われるだろう。本当に申し訳ない」と申し出ると、首相は神妙な面持ちで「誠に残念」と一言つぶやいたという。(ヤフーニュース

辞任しても日教組批判をやめないのはなかなか天晴れなのかな?…ただ単にどうせ辞任だからと開き直ってるとか後に引けないだけな気がしないでもないですが。


しかし天晴れと言ってもこの人隙だらけというか、頭余りよくないと言うか突っ込みどころ満載なのですよね。

例えば、日教組批判に政治生命賭けるってあんた国交大臣だったんでしょ?何で別の省の管轄に政治生命かけてるんだか。その辺やっぱり辞任は妥当だよなあ。それに民主党と大阪批判も取ってつけたようだしなあ。やっぱり思いつきの域を出ないと思うのだよね。
第一日教組を日本の教育のがんと言い切るならばそれ相応の根拠を示してもらわないとどうもピンとこないのですよね。そりゃあ1970年代ぐらいならば日教組所属の教員が授業自習にして自分たちはストやってるとか色々とあったから説得力があったでしょうけど、最近は組織率も3割程度と聞きますしそんなに影響力あるのでしょうか?せいぜい卒業式で日の丸君が代で教育委員会と小競り合いしているぐらいしか思い浮かばないのですが。
せめて大分県の不正合格教員や贈収賄で逮捕された人間が日教組の人間でしたぐらいのデータを持ってくればもっと信憑性があがるのに…、と思います。

第一、当の文部科学省が学力と日教組の関連を否定しましたし。

◆学力と日教組の関連否定 文科事務次官

中山成彬前国土交通相が「日教組の強いところは学力が低い」などと発言したことに関連し、文部科学省の銭谷真美事務次官は29日の記者会見で、小6と中3を対象に実施している全国学力テストの都道府県別結果と日教組の組織率の関係について「一概にどうこう言えることではない」と相関関係を否定した。

 文科省などによると、日教組の小中高校などの教員の組織率は全国平均で28%(昨年10月1日現在)なのに対し、全国最高の81%の福井県は、今年4月実施の同テストで国語、算数・数学とも平均正答率がトップクラス。小6の成績が全国最高だった秋田県の組織率も34%と比較的高い水準にある。

 一方、中山氏が言及した大分県は組織率が60%で、全科目が全国平均を下回った。正答率が最下位の沖縄県も組織率が42%と高率だった。

 銭谷次官はこうした状況に「組織率が高く成績が良かった県もあれば、その逆もあり、いろいろだ」と述べたが、一連の問題発言については、中山氏が文科相在任時にテスト実施に尽力した経緯があるだけに「コメントは控えたい」とした。(47News

でも日教組も日教組だよなあ、とこの記事見ると思います。

◆開いた口ふさがらない=国交相発言に「憤り」-日教組

「開いた口がふさがらない」-。中山成彬国土交通相が宮崎県で「日本の教育のがんは日教組だと思っている」と記者団に述べたことを受け、日教組の岡本泰良書記長は27日夜、「開いた口がふさがらない」とあきれつつも、「コメントのしようがない。非常に憤りを感じる」と怒り心頭の様子で話した。
 関係者から同日夕、メールで国交相の発言内容について連絡を受けたという岡本書記長は「一連の発言で昨日、謝罪と辞任を強く求める抗議文を手渡しに行ったが会ってももらえず、誹謗(ひぼう)中傷に謝罪もなかった」と声を荒らげ、「直接本人に会って、真意を伺いたい」と力を込めた。 
 書記長は「政治家には最高の道徳観が求められるはずで、中山大臣の道徳観を疑う」と強調。「大臣の今後の言動や動向を注視していくが、場合によっては、麻生首相の任命責任も問われるのではないか」と話した。(了)
岡本泰良(おかもと・やすなが)
2008/09/28-00:55 時事ドットコム

この人のこの発言も反感買うよなあ、と思います。思い上がってると言うか、何だか影の権力者的な発言しているのがねえ。この人もどうなんだか。


まあ一ついえることは中山さんは大臣として何も仕事しなかったよね、と。


で、新しい大臣が就任しましたがこの人は仕事してくれそうでしょうか?

◆後任の金子氏の地元…驚きと喜びに包まれ

国土交通相を辞任した中山成彬氏(65)の後任に28日、衆院岐阜4区選出の金子一義元行革担当相(65)が決まった。内閣発足からわずか5日で大臣が交代する異例の事態のうえ、総選挙間近と言われる中での入閣に、地元選挙区は驚きと喜びの声に包まれた。

 金子元行革担当相はこの日午後1時半から、岐阜県下呂市で開かれた後援会の会合に出席していた。あいさつで「麻生(太郎)首相から電話で国土交通大臣への就任を要請された」と語ると、すぐにJR下呂駅から東京に向かった。

 金子氏は建設政務次官や自民党建設部会長などを歴任し、国土交通行政に明るいとされる。地元では道路建設への期待は大きい。下呂市選出の駒田誠県議(自民)は「濃飛横断自動車道(中央道・中津川インター-東海北陸自動車道・郡上八幡インター)の早期完成に弾みがついた」と喜んだ。大臣内定が伝わると高山市内の金子氏の事務所でも祝福の電話が鳴り続いた。

 自民党岐阜県連の猫田孝幹事長は「(野田聖子消費者行政担当相に続いて)岐阜県から大臣が2人も出てうれしい。選挙に多少弾みがつくだろう」と期待した。(ヤフーニュース

「濃飛横断自動車道(中央道・中津川インター-東海北陸自動車道・郡上八幡インター)の早期完成に弾みがついた」

…この人は仕事をしてくれそうですね。ふう…。

テーマ : 麻生内閣 - ジャンル : 政治・経済

00:54  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.29 (Mon)

またタイの首相が憲法違反の疑い?

◆タイ新首相にも憲法違反容疑

タイ上院議員ルアングライ氏は本日(29日)、ソムチャイ首相が今年2月6日に副首相兼文部相として保有資産公開した際、CS-LOXINFO(CSL)の株式10万株総額36万8000バーツを保有していることを公表したが、、憲法違反の疑いが強いためタイ中央選挙管理委員会(ECT)に調査を依頼することを明らかにした。

 

またソムチャイ首相の娘で現下院議員のシンニシャ女史もM-LINK社の株式7000万株総額1億2810万バーツを保有している。

 タイの憲法では国会議員が新聞・テレビなどのメディア系企業及び政府・政府系企業と取引を行っている企業の株式を直接ないし間接的に所有することを禁止している。

タイランド通信


またタイですか。多いなあ。でも少しぐらいは日本も見習ってもいいんじゃないかな。
最近のタイの大臣が憲法違反で訴えられた事例


サマック前首相とドゥシット元首相府相
…2006年1月に放送されたテレビのトークショーでサマート元バンコク副都知事が収賄したと示唆する発言をし、サマート氏に訴えられた。控訴裁は、発言の根拠が薄弱で被告に反省の色が見られないとして、実刑が相当として禁固2年の実刑判決(ニュースクリップ

ノパドン元外相
…タイ国境に近いカンボジア領内の山上にあるヒンドゥー寺院遺跡「プレアビヒア」の世界遺産申請に対するタイ政府の支持を盛り込んだタイとカンボジアの共同コミュニケに6月に調印したが、このコミュニケが7月8日、タイ憲法裁判所に違憲とされ、辞任に追い込まれた。(ニュースクリップ


これがこの3ヶ月足らずの出来事なのですからタイの憲法は厳格と言うか何というか…。しかも汚職とかわかりやすい容疑じゃないですしね。
しかし、これって明らかに憲法が大臣を攻撃するための手段にされていますよね。日本の最高裁判所みたいに60年以上も裁判やっていて違憲判決が10件以下というのもどうかと思いますが、ここまで多用されてしまうと憲法の重みとかそうものがなくなってしまうんじゃないかなあ、と思います。

実際弊害が出始めていますしね。

◆タイ外相が演説取りやめ 「憲法違反の恐れある」と

ニューヨークでの国連総会に出席しているタイのソムポン外相は「憲法違反に問われる恐れがある」ことを理由に、29日に予定されていた総会での演説を取りやめた。

 現政権と批判勢力の間で激しい政治対立が続くタイでは▽サマック前首相が「料理番組出演」を憲法違反と判断されて失職(9月8日)▽ノパドン元外相が国会承認を経ずにカンボジアと共同声明を発表したのを違憲と判断されて辞任(7月10日)--など、憲法裁判所で閣僚に対する厳しい判決が続いている。

 憲法は「新内閣はまず国会で基本政策指針を示さなければならない」と定めているが、24日に発足したソムチャイ新政権はまだこの手続きを終えていないため、外相は「国会より前に外交演説をするのはまずい」と判断したという。

 外相は約20カ国の首脳らと予定していた2国間会談もすべて中止し、国内メディアからは「何のために国連へ行ったのか」という批判も上がっている。
毎日jp

私はタイ憲法のことは知りませんが、そもそも憲法は国民が国家に課したルールであることは間違いありませんが、その内容は最高法規であるために抽象的で解釈の余地があるものだと思うのですよね。そうでないとちょくちょく改正しないと現実と乖離してしまいますから。
ですから、いかにでも難癖がつけられるでしょうし、こうも乱用されると憲法の権威が低下してしまうと思うのですけどね。

テーマ : 海外ニュース - ジャンル : ニュース

23:58  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.29 (Mon)

「クリック乗っ取り」の脅威が出現、主要なブラウザに影響か

◆「クリック乗っ取り」の脅威が出現、主要なブラウザに影響か

Webサイト上でユーザーのクリック操作が乗っ取られる「クリックジャッキング」という新たな脆弱性が報告された。主要なWebブラウザのほとんどが影響を受けるとされ、US-CERTが研究者の報告や報道を引用して注意を呼び掛けている。

 それによると、クリックジャッキング攻撃では、ユーザーがWebページ上でほとんど気付かないリンクやボタンなどをクリックさせられる恐れがある。つまり、ユーザーは自分が見ているWebページのコンテンツをクリックしたつもりでも、実際には別のページのコンテンツをクリックさせられている可能性があるという。

 この脆弱性は、Internet Explorer(IE)やFirefox、Safari、Operaなどの主要ブラウザとAdobe Flashに存在すると伝えられており、まだ修正パッチは準備されていない。

 攻撃を防ぐためには、Webブラウザのスクリプト機能とプラグインを無効にすれば、リスクはある程度避けられるという。デフォルトでIFRAMEの機能を無効にしたり、Firefoxの場合はNoScriptプラグインを利用すれば、防御の一助になると伝えられている。

IT Media


これは怖い…、早く修正パッチを出して欲しいものです。

テーマ : ITニュース - ジャンル : ニュース

23:37  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。