*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03.09 (Thu)

『白夜行』第7話感想

 本日白夜行放送前にまとめて見たので感想行きます。

 いよいよ話は終末に向けて走り出しました。一体どのような結末を見せてくれるのでしょうか?

この先はネタバレを含みます。


【More・・・】

あらすじ



 松浦勇(渡部篤郎)に殺された刑事古賀久志(田中幸太朗)の仇をとるべく桐原亮司(山田孝之)のアジトに踏み込んだ笹垣潤三(武田鉄矢)だったがそこは既に引き払われており、残っていたのは園村友彦 (小出恵介)1人だった。
 園村を取り調べるも松浦の腰ぎんちゃくの亮司に金をもらって手伝っただけだと繰り返すだけであった。

 更に笹垣刑事は松浦の携帯の着信履歴に残っていた唐沢雪穂(綾瀬はるか)は松浦・亮司に脅されていたと告白。ここで被害者の息子亮司と加害者の娘雪穂の関係は逆転した。被害者の雪穂に執拗な取り調べも行えるはずもなく、全ての鍵を握る松浦・亮司は消えうせた今手詰まりとなってしまった。

 雪穂は高宮誠(塩谷瞬)が自分に好意を持っていること、彼が資産家の息子であることを利用して慰謝料を取ろうと計画。2年後の2000年冬、雪穂は高宮と結婚直前にまでこぎつけたものの高宮には気になる人がいた。それは同じ職場の派遣社員三沢千都留(佐藤仁美)。高宮を彼女とあわせないために妨害する亮司と雪穂。そして無事雪穂は高宮と結婚した。


感想



 今回の見所は誠実・お人好し・優柔不断なボンボン息子高宮が雪穂の掌の上で踊らされている様子でしょうか?
 10年以上も他人を欺き続けてきた雪穂と彼では役者が違うから必然と言えば必然ですね。それに彼は同じ金持ちでも篠塚一成(柏原崇)のようにいずれは会社を継ぐ人間として育てられたわけではなく、ただ財産を維持すればいいだけの資産家の息子として育てられたためという理由もあると思います。

 今回、園村は太陽の当たる世界に戻され、笹垣刑事が刑事を退職、亮司はコンピューター会社に所属するなど次回へのつなぎと言える回でした。

FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。


白夜行のページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 白夜行 - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:24  |  白夜行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/86-4a213523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。