*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03.05 (Sun)

ジャンプ13号感想

かなり遅くなりましたがジャンプ13号感想です。“相棒”3週分と“白夜行”2週分も書きたいので簡易です。


この先はネタバレを含みます。



【More・・・】

ネウロ

また一癖も二癖もありそうな住人たちが…。もう既にサイが化けているのでしょうか?探偵学園Qみたいに本格推理マンガじゃないんだから変装の達人が化けていても気にならないのですが。

ワンピース

 ゾロ対カクの剣戟が熱い。ブルーノは“鉄塊”を多用していましたがカクは“嵐脚”が得意のようです。
 となると
  • ルッチ→“指銃”

  • カリファ→“月歩”

  • ジャブラ→万能型

  • クマドリ→“紙絵”

  • フクロウ→“剃”

とかかなあ、適当だけど。あとキリンの特徴って何?
あの長い脚で嵐脚とか剃とかやったら折れそうなんですが。

アイシールド21

 モン太対一休は完敗。鉄馬の時のように試合終了までに一矢報いることはできるのでしょうか?
 で、次はいよいよ阿含がお目見え。雪光の阿含対策が気になります。

ブリーチ

 仮面の軍勢の中ではひよ里が突っ走りがちで目立っているけど実力的には真子がトップで実質的にリーダーなのかな?

ナルト

 やっぱりサイの目的は大蛇丸のようです。木の葉内部の火影の穏健路線に反対する非主流派が劣勢を覆すために同じく3代目と敵対していた大蛇丸と手を結ぶと言うのは十分考えられます。
 それにしても考えなしにナルトに駆け寄った挙句怪我させられてカブトに治してもらうなんて、我愛羅拉致の時の活躍はどうしたのでしょう?これじゃ第1部に逆戻りだよ。

リボーン

 そういえば笹川兄の存在をすっかり忘れてた。ボクシング部なのに野球部の山本より弱いって言うのは…。前回の骸編でもまったく活躍できませんでしたしね。

ツギハギ

 「編集者橘諸兄と漂流作家の登竜門アウヤンプティーの森へ出かける。才能のない漂流作家でも2,3種類は新種を発見できると言うのに何日もさ迷って何も見つけられない。
 編集の冷たい視線が突き刺さる。ヒルにかまれているのに助けてくれもしない。
 いたたまれなくなった僕は用を足しに行ったらいきなり巨大な怪物に襲われた。これが噂に聞くアウヤンプティーの悪魔らしい。
 僕は悪魔の掴まれ、木に押し付けられるもとっさに背中についていたヒルの血で悪魔の目をくらませ、そこに一撃を食らわせた。」

こんな感じ?このじじい編で人気が出なければ帰ってきた時点で打ち切りでしょうね…。

デスノート

感想はこちら。今週はメロが再登場!

ムヒョ

 五嶺・五嶺家はあっさりと敗北。これは戦略重視で突然の敵襲には対応できない戦闘スタイルが災いしましたね。

テニス

 そういえば作中で手塚ゾーンを初めて使ったのは越前南次郎でしたね。
 それにしても取れない玉ならともかく、反応できない玉の軌道が少しずれただけで返せるようになるの?やっぱり氷にあてないと相手がフリーズしないから?

みえるひと

 面白い。戦闘に登場人物の掘り下げ、成長が加わることで一気に熱くなりました。センターカラーも納得です。

もて王

 登場人物の名前どおり桃太郎来ましたか。御伽噺とジョジョ中心でしたが個人的にはいまいち。

タカヤ

なにこれ。囚われのお姫様救出編?

ミスフル

 いくら屑切ががんばっても打順3順目で打ち込まれて犬飼に交替するんでしょ?



FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。

ジャンプのページ
デスノートのページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

17:20  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/77-b5dd593c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。