*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.17 (Fri)

『白夜行』第6話“白夜の終わり”

 いよいよ物語も折り返し地点を過ぎた『白夜行』。先週は失速したと書きましたが今週は持ち直しました。
 今回は第1話から登場してきた2人が退場します。一方白夜からの脱出を試みる2人。そろそろラストが見えてきそうです。果たして亮司を刺したのは誰なのか?

白夜は明るい夜なのか、暗い昼なのか…
夜に太陽をもたらそうとする事は罪なのか…






今回のキーアイテム“はさみ”。
左は亮司、右は雪穂用。
使い道は…


この先はネタバレを含みます。


【More・・・】

 前回からギクシャクしている2人の仲。雪穂は亮司にもらった通帳を送り返してきます。これで2人の関係は再び疎遠になります。

 一方亮司の母桐原弥生子に詰め寄る笹垣と古賀の刑事コンビ。その後飲み屋で今まで亮司と雪穂にこだわる笹垣刑事に疑問的だった古賀が心境の変化の理由を話します。

>今度俺転勤するんですよ。
>最後に笹垣さんに恩返ししたいと思って。

死亡フラグが立ちました。1人で捜査する古賀がいつ死ぬか不安でなりません。

 一方園村に暴行したり亮司の仕事をピンはねしたりと松浦のたかりはエスカレートします。松浦を処分することを考える亮司。松浦も亮司が自分を切り捨ていることを恐れているようで殊更10年前のネタをちらつかせます。まあこんな打ち出の小槌を手放したくはないでしょう。

 しかし、行きつけの店の主人から、松浦も望まれた子供ではなく(なんと親は大手弁護士事務所を経営)、そのことに反発して親を刺したことを聞かされます。自分と松浦が似たような境遇に会ったことを知る亮司。園村は亮司に松浦を受け入れるよう諭します。
 園村は本当に良い友人です。雪穂ともギクシャクしている今、彼がやっていけるのは彼のおかげと言っても過言でないでしょう。彼の地に足の付いた明るさで亮司は何度も救われてきました。
 雪穂の周囲にはこんな友人はいないんですよね。川島とはそういう関係になれたかもしれませんが自分で切り捨てたし

 その頃、弥生子は古賀の思惑通り興信所を使って松浦を探そうとします。でも弥生子、第3話で松浦の携帯に電話してなかったっけ?電話で呼び出せばいいのでは?

 一方の雪穂。亮司とも篠塚とも川島とも疎遠になった彼女が唯一心を許せる存在と言える谷口さんに相談します。彼女は10年、20年と同じ気持ちを持ち続けられないといいつつも、新たにときめくのはだんながいる安心感があるからだ、と言います。

 つまり、ヨン様ヨン様と騒いでいられるのは亭主がちゃんといるからってことですね。

 自分の本当の気持ちに気づく雪穂。一方大学では自分に対する態度がおかしい篠塚、さらに自分にたかろうとする松浦が現れます。とことん小物です。こちらも松浦が邪魔になります。

 川島の写真が頭から離れて眠れない、と篠塚に睡眠薬をもらいに行く雪穂。これには2つの意味があります。すなわち、松浦を殺すために睡眠薬を入手篠塚に探りを入れるためです。篠塚はかなり鋭いようで雪穂のことを疑っているからです。まあ、川島を襲ってメリットのある人物って雪穂と部長だけですからね。

 雪穂が松浦を殺しに向かった頃、亮司のほうには翌日警察のガサ入れがあるとの情報がもたらされます。松浦が捕まらないため松浦宅に向かう亮司。
 時同じくして松浦は弥生子とあっていました。亮司をゆすっている10年前のネガを渡して欲しいと頼む弥生子。松浦は拒否しましたが弥生子はネガを見つけてしまいます。力づくで奪い返そうとする松浦。そこへ後をつけてきた古賀が乱入し、逮捕しようとします。しかし、取っ組み合いの末、古賀は刺されてしまいます

 そこへちょうど亮司が到着。着衣の乱れた母を見て10年前の光景が蘇る亮司。亮司は例のはさみで松浦を刺します

>お前が来てからすべておかしくなったんだ…。

 確かに松浦が来なければそれまでも希薄だった夫婦仲が決定的に亀裂が走ることもなく、桐原洋介が雪穂を買うこともなく、亮司が洋介を殺す必要もなく、亮司と雪穂は2人一緒に明るい日の下を歩けていたかもしれません。
 他にも、質屋がつぶれたのも松浦の使いこみのせいだし、松浦が亮司に売春させていなければ笹垣から逃げて死んだことにする必要もなかったです。

 でも、弥生子が松浦と浮気始めたのと洋介がロリコン趣味に走ったのはどっちが先なのでしょうか?まあきっと洋介は元々ロリコンで弥生子が子供生んでストライクゾーンから外れたってだけなんでしょう。

>なんで、あの事件だけは話さなかったじゃない…

 最期に亮司への思いを打ち明ける松浦。これが今流行のツンデレッてやつですか。純愛といいセカチューコンビの主役起用といいあざといですね、TBS。

 でも松浦は10年もたかったのだから十分でしょう。

 そして取り返したネガを雪穂に渡し、よりを戻した2人。今後も雪穂は図書館に通うようです。
 ところで松浦は古賀を刺して逃走したことにし、弥生子には何か聞かれても「松浦が古賀を刺したのを見て怖くなって逃げ出した。」と言わせるようです。松浦の死体はどこへ行ったのか。まさか唐沢家の庭に最近掘り返した後があったけどそこに埋めたってことはないですよね

 一方警察のガサ入れ前に園村だけ残してきれいに片付けて逃げた亮司。このまま園村は切られてしまうのでしょうか?
 でも「亮に頼まれただけ」としらを切り通せば彼はこのまま日の当たる世界に戻れそうです。

FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。


白夜行のページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 白夜行 - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:01  |  白夜行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/70-76bebf11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。