*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.17 (Fri)

ジャンプ11号感想(前編)

 今週の表紙はムヒョ。巻頭カラーは今週から始まる大石浩二先生の『メゾン・ド・ペンギン』。
後、ハンターは今回を最後に再び4月末まで休載するそうです。今年の冨樫先生は2ヶ月休載、1ヶ月掲載のペースでいくつもりでしょうか?

あと、『ウサギとカメとストライク』は?




この先はネタバレを含みます。


【More・・・】

ナルト

NO.294:4本目…!!
4本目が現れたナルトVS大蛇丸


 えーと、今回の任務ってサスケの奪還と大蛇丸の暗殺の情報収集のためにスパイ(カブト)の捕獲ですよね?なんか読者置き去りにしていない?なんでナルトと大蛇丸が闘ってるの?しかもサクラはサクラで目が覚めたと思ったら敵に敵対勢力の情報教えているし、捕まえないの?

 しかし、このナルトに九尾の狐が封じられていると言う設定、作中で浮いてませんか?ARMS』では主人公高槻涼が自分に宿る強大なジャバウォックの“力”を恐れ、それを克服する過程が描かれていますが、ナルトはそもそも九尾の力を恐れていないんですよね。九尾がいたがために里の人間から疎まれていたことがトラウマになっていても九尾そのものの力には無頓着でした。

 だから周りは危険だ危険だと言いますがそれが読者に伝わってこない。それどころか、白戦、ネジ戦、我愛羅戦、サスケ戦と第一部ではナルトが強敵と戦ったときは全て九尾の力に頼って勝ってきました。だからナルトの中でも読者の中でも九尾=困った時の切り札という認識が出来上がってしまい、そのためにいきなり第2部で九尾の力は危険と言われてもピンとこないのだと思います。

ムヒョ

第75夜 メッセージ 
クロス元帥の消息が判明。伯爵の本拠地江戸へ乗り込むことに。


 生きていたリナリー。

>リナリー・リーだから助けたと言うのか

 それ以外に理由があるとでも?
 まあ真面目に考えると次々とイノセンスが破壊される現状に危機感を持った神が助けを出したってことでしょうか?
 でも死ぬまで戦わされて、戦いを放棄しようとすれば咎落ちさせるんですからこれぐらいの手助けは当然では?

 それにしても休載と長い長い戦いですっかり忘れていましたがラビはブックマンは戦いに飲まれるな、と叱られていましたっけ。

 あと船が浮いたのはこのアクマのおかげですか。

 にしてもレベル3一体でこんなに苦戦していたのに今後どうするんでしょう?イノセンス第3解放してインフレさせる?

 エシはノアの一族でも良かったのでは?



ムヒョ

第58条 ありのまま
ロージー、ムヒョの元へ帰還


>エビス「まったく…。俺がいねーとダメなのかよ結局…。まったく…。

 なんか浮気性の夫を懲らしめるために家出した妻みたい。これも1つの愛の形ですか。なぜエビスみたいな五嶺が拾ってきた人間が側近になれたかといえば誰もゴリョーが手に負えなかったからですか。

>ペイジ「院長クビになったの今日」

 むしろクビだけですんだんですか?誰か協会訴えたとか禁魔法律家に走ったとかそんな不祥事に発展するような出来事でしたよ?ともかくこれで最初で最期の強化合宿は初日で終わりましたとさ。

>ペイジ「ボクんトコの調査員しない?」

 君を試したってつい先日自分が死にかけた原因を作った人の下で働きたいって人はいないと思いますよ?
 面接に来た人って言うのは今後の伏線でしょうか?

>本当の強さとは曲がらぬ優しき心を持つこと-

 西先生…
 1年に渡って無能・性格最低な魔法律家ばかり描いてきたのはこれがいいたいが為ですか?
 でも事実、何でダメダメだったロージーがムヒョに選ばれたかと言う理由付けには大成功しています。
 恐ろしい…。

>また会おう…草野

 まあ双子が禁魔法律家だったってオチはないでしょう。ただ今後も解説役として便利なので登場しそうです。

>ヨイチ「まあったくメイオーの後にも登記があるとは」

 とりあえずエンチューに倒された霊撃手と魔鉄兵は確定でしょうか?

>ムヒョ「来い事務所ぶんどり返す相談すんゾ!!」

 今事務所はゴリョーのものですよね。で、助手は復帰したエビス。つまり…

事務所をかけて対決

ゴリョー、エビスに無茶させる

でも結局ムヒョロジ勝利

責任を問われてエビスクビ


ってオチでは?

デスノート

感想はこちら。

ネウロ

第48話 歌【アヤ】
アヤに悩みを打ち明けて気を取り直す弥子。一方最近なりを潜めていた彼が…


 ネウロに登場した犯人でネウロに魂を壊されなかった犯人が2人います。一人はこのアヤ、そしてもう一人はサイ。今回2人がそれぞれパワーアップして再登場しました。
 アヤは力を増し、誰でも歌で脳を揺さぶり、気絶させることができるようになりました。今後も再登場しそうです。
 そして吾代同様弥子の内面を見る力を指摘します。

>泥棒でも総理大臣でも誰でもいいや。犯人来るなら来てみろッ!!

 本当に両方きたよ。怪盗で総理に成り代わったサイ。次回巻頭カラーで再登場ですか。
 しかし、右森米太郎といい、選挙ネタと言い松井先生、かみはあなたです。ばらばらにされないことを願います。

 ところでこのサイ、自分の内面がわからないがために美術品を盗んだり箱を作ったりして、今はネウロに興味を抱いていますが、弱体化したネウロを助けて弥子が内面をのぞく力でサイの内面を指摘するのでしょうか?



スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル : 本・雑誌

23:11  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/68-ae49e3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。