*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.12 (Sun)

ジャンプ10号感想

 今更ながらジャンプの感想です。

 今週もテニスは休載。一方西公平先生の『ツギハギ漂流記』が新連載です。さらに来週からは去年ジャンプ金未来杯に『バカ・イン・ザ・シティー』で参加した大石浩二先生の『メゾン・ド・ペンギン』が新連載です。あれ?『ウサギとカメとストライク』は?

 2回続けて金未来杯優勝作家より他の参加作家が早く連載開始ってどうなの?

これより先はネタバレを含みます。


【More・・・】

ツギハギ

最初にわかる限りで元ネタ解説。


  • チヨルダ国→千代田区

  • ジンボータウン→神保町

  • フジワラ・ノ・フヒト→藤原不比等、中臣鎌足の子。藤原家が天皇の外戚となる足がかりを作った。

  • 吉備真備→奈良時代、唐へ留学後非藤原政権の橘諸兄政権に参加した学者政治家

  • ソガノ出版社→蘇我氏、大化の改心で滅ぼされる。

  • ミツネ→?

  • ムチマロ→藤原武智麻呂、藤原不比等の息子で藤原4家の1つ南家の祖。

  • イモコ→小野妹子、聖徳太子が派遣した遣隋使

  • セミ丸→蝉丸、小倉百人一首歌人



そのうちゲンボウという坊さんの漂流作家の仲間やヒロツグという名のライバル作家、ライバル出版社のモノノベ出版が現れそうです。

まあ、真備が不比等の弟子だったりするので名前を借りているだけで史実の関係に即しているとは思えませんが。

話としては、第一話目なのでなんともいえませんが、出だしは好調なのではないか、このまま面白くなれば長期連載もいけそうです。ただ、冒険活劇と言うことでワンピースとかぶらないようにする工夫は必要だと思います。

ワンピース
第398話「宣戦布告」
ロビン回想終了、世界政府に宣戦布告



 本当に回想でクロコダイルが再登場しました。ついでに扉でも。以前のバギー・アルビタの例があるので近々再登場するかもしれません。それにしても海楼石で能力封じられても並みの海賊じゃ相手にならないようです。
 そういえばバギーたちも偉大なる航路に来ていたんですよね。どうしているんだろ?

 結局ロビンに賞金がかけられたのはクザンにとっても想定外で彼女の人生はここで決定してしまったわけですね。海軍本部からマークされ、人から裏切り続けられた故に自分も他人を裏切ることで生き延びてきた。軍艦6隻を沈めたと言うのはロビンの危険性をアピールするというよりも海軍の不祥事隠しですね。
 で、オハラでは学者たちの本は残っていたようです。ここでそこまで本が重要なのか、という問が浮かびますが、活版印刷が発明されていない時代だったらここまでする価値があると思いますがどうなのでしょうか?新聞配達があるくらいだから結構普及しているようなのですが。

 さて、とうとうロビンの復帰、世界政府への宣戦布告がなり、戦闘開始です。ここぞと言う時にウソップの出番があって嬉しい限りです。これぞ狙撃手。ところで“火の鳥星”って炎貝使用しているのでしょうか?
 今後海軍と本格決戦となればスモーカー、たしぎの再登場もありそうです。
 でも、いざ戦闘になっても大国アラバスタは反対しそうだし、ゾロが捕まっていた海軍基地があった町の兵隊やコリー(だっけ?全く自信なし)とか闘う気はないだろうし、結構内部に亀裂が走りそうな

>望むところだぁーっ!!!!
>「生きたい」と言えェ!!!!


いいですね、これでこそルフィです。


アイシールド21

171st down「夢のかけら」
ヒル魔たちと阿含の確執判明


 今回の話で何故ヒル魔が栗田を「元神龍寺生」といった理由が判明しました。神龍寺にスポーツ推薦の決まっていた栗田を押しのけて阿含が合格してしまった、ということです。
 
 今までの話を総合する限り、ヒル魔と阿含はこの事件までは関係は悪くなかったようなので、仲間と真剣にアメフトに熱中するヒル魔に嫉妬して阿含が嫌がらせしたってことでしょうか?

 と言うことは双子の兄の雲水と同じ学校に入ったのは偶然で、スポーツ推薦で入ったから仕方なくアメフトを続けているって感じでしょうか?

 てか一休と阿含って同級生だったんだ。てっきり一休が後輩だと思ってた

 それにしても今回といいムサシの時と言いヒル魔って仲間思いのいいやつですね~。だからこそ今回阿含に対する怒りも並大抵じゃないでしょう。

デスノート

掲載順位が順調に回復してる!良かった。

感想はこちら。

ナルト
293:暴走
ナルトに4本目の尻尾が…


>厄介なのはナルトだな。

サイの狙いは大蛇丸?それとも共倒れ狙い?

にしてもナルト、簡単に暴走すんなよ。最近ではむしろサクラよりナルトの方がサスケに拘泥しているような。サスケはチームにいてもいなくてもトラブルの元、と言うわけですか。

ブリーチ
213.trifle
一角、弓親は寝床確保、雨、ルキアは治療中。
一方東仙に罰を与えられるグリムジョー


 相変わらず部下の忠誠をもてあそぶことが好きな藍染。東仙は統括官なんて役職もらっているけど、この中に東仙も入っていることと、市丸と仲よさそうに話していること、以前の「ギン以外を副隊長と思ったことはない」と言うせりふからそのうち東仙も切り捨てられそうです

>大義の元の殺戮は正義だ

出ました、某超大国の正義感。ま、大層な大義だけ掲げて守るべきものは何もないからこんなこといえるんですけどね。この方も、動機は憧れの女性が理不尽な死に方をしたから正義を守る、って動機ですしね。

 ちなみに私の共感できる正義感は芥川龍之介『侏儒の言葉』正義の項です。

 東仙がグリムジョーの腕を切り落とせたのは、やはり仮面の軍勢化しているってことですかね?
ちなみにここで言う「仮面の軍勢」とは平子達の所属する団体名ではなく、死神の虚化のことです。
 平子が一護に「一度発症した仮面の軍勢は止まらない」と言っているので正しいと思います。
 ちなみに、以前藍染の後頭部にも仮面があったので彼も仮面の軍勢なんでしょう。

>所詮は最下級だ

主語がないのですが、「破面5体が」ではなく、「グリムジョーが」ってことですよね?
 まだ十刃といえどもギリアンしか揃えられていないってことですけどウルキオラもなんでしょうか?

 ちなみに、破面は斬魄刀に本性を封じ込めることで人間形をしているようなので解放すれば前に登場したような巨体になるのでしょうか?


ムヒョ

第57条「決着」
ムヒョ、冥王と契約成立、ロージー側も完全勝利。


 冥王と契約成立したのはいいですが「私の怒りを買い、死んだものもいた」って殺す気満々だったじゃないですか。つまり自分を追い詰めたことに怒ったか、もしくは「ドゥアトの槍」に耐えられなかった弱い執行人に怒っていたってことですか?

 煉が足りないために幽李が小さくなっていましたが、そういえば以前温泉行った時も不帰梟を待機モードで小さくさせていました。つまり、使者は現世に留めておくだけで煉を消費するようです。

ここでふと思ったのですがつまり…

シャーマンキングに当てはめて、
煉=巫力
使者=持ち霊
使者召喚=オーバーソウル

と考えればいいのでは?

さらに、五嶺が雷獄童子に煉を与えてサンダーフェースを吐かせたのも巫力を消費して鬼火などの大技を出すこと同じことと解釈できます。

シャーマンファイト予選の葉対蓮の時を考えると、

霊力は
阿弥陀丸>馬孫
だけど、
注ぎ込んだ巫力は
葉<蓮
だから、
トータルのオーバーソウルの強さは
阿弥陀丸<馬孫
となっていました。


今回、ムヒョが煉を与えることで実力が上の冥王に幽李が勝っていたのも

使者の力は
冥王>幽李
だけど、
注ぎ込んだ巫力は
冥王<ムヒョ
だから、
トータルのオーバーソウルの強さは
冥王<幽李
となったと考えられます。

 一方の魔法律協会。本当に突入は明け方でした。しかも、内側に裁判官の今井さん以外、霊を倒すことのできる執行人が誰一人いないというお粗末さです。

 しかも、ペイジさんは「くそ、足がうまくー」とヘタレぶりをこれでもかとアピール。この人の伝説って実力はあるのにドジばっかしている伝説なんじゃないですか?にしても足が弱いと言うのは今後の伏線でしょうか?

 で、結局オニコマイヌは今井さんが捕獲、ペイジさんは執行するだけと言う低落ぶり。あの杖はどうやら執行を補助する魔具のようです。

 ちなみに、「脱獄」「傷害」はブイヨセンのみで協会が放ったオニコマイヌには執行されず、ペイジに跳ね返るのでは?という考えもあるようですがオニコマイヌはブイヨセンの犯行を幇助したので問題ないと思われます。
 でも、その他の霊にもちゃんと執行してくださいね。

それにしても今回成長したのはロージーとエビス(?)だけだった上、負傷者続出と協会的には大失敗だったんじゃ? 


ネウロ
第47話「神【かみ】」
噛み切り美容師編終了。


 かみはばらばらになった。以上!



 じゃあんまりなので。
 今回の事件は特に波乱もなく、ネウロ的には王道展開で、犯人も小物だったのですが、それゆえにネウロの失望感とか弥子の無力感が伝わってきます。
 叱られる時って強い言葉を使われたほうが心に響くか、と言えばそうではなく、一番突かれると痛いところを突かれると痛むんですよね。

 最初はネウロにとって弥子はただの人形にすぎなかったものの、最近ではある程度の働きを期待しているし、弥子もネウロの役に立ちたいと思っている証ですね。

 さて、そこで次回はアヤ・エイジアこと逢沢綾が再登場。弥子の修行編になるのでしょうか?

FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。


ジャンプのページ
デスノートのページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

18:14  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/65-7f0a832c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。