*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.11 (Sat)

『白夜行』第5話“決別する2人”

 放送当日2時から特集を組むほどTBSが猛プッシュする『白夜行』第5話感想です。
 ちなみにこの時間帯は『白夜行』のほかに『小早川伸木の恋』(フジ)、『けものみち』(テレ朝)と夜の番宣が3本、そして日テレは新情報のない皇室報道を延々と流すという公共の電波利用について考えさせられる有意義な時間でした。

 で、肝心の内容なんですけど今回は失速しましたね~。後2,3週で終わっても不思議じゃないです。
 何故かというと今回雪穂が器の小さい人物に成り下がってしまったところが大きいです。もっと完璧に偽りの自分を作れる人物だと思っていたのですが。詳しくは下のほうで。

 後、このドラマのキーアイテムであるはさみを楽天で探してみたのですが同じようなのはありませんでした。一番似てそうなのが下のはさみです。 






キーアイテム『はさみ』と『風と共に去りぬ』


 この先はネタバレを含みます。


【More・・・】

 まずは前回の三角関係の続き。雪穂の幸せを思い、身を引く亮司。一方2人の間を揺れ動き、図書館で谷口さんに相談する雪穂。2人が子供の頃から谷口さんが亮司と雪穂にとって気兼ねなく話をすることができる唯一の人物であるという関係が変わっていないのが嬉しいです。

 ところが肝心の篠崎は雪穂の親友の川島江利子(大塚ちひろ)と付き合っていました。てっきり前回雪穂に近づくために川島に声をかけたのかと思いましたがいきなり交際スタートですか。 川島さんも眼鏡からコンタクトに換えたりとすっかりおしゃれに目覚めています。

 嫉妬の炎をめらめらと燃やす雪穂。三角関係どころか四角関係です。自分と同じものを感じて篠崎に惹かれる雪穂、自分にないものを持つ川島に引かれる篠崎。そして自分いないものを持ち、幸せを当たり前のように享受する川島に憎悪を抱く雪穂。
 しかし、彼女は川島のよき友人を演じ、お局様と化した篠崎の元カノのソシアルダンス部部長のイビリから川島を助けます。

 一方雪穂は亮司に川島への劣等感をぶちまけ、挙句に以前のように亮司に川島を襲うように頼みます。当然拒否する亮司。自分に共感してくれなかった亮司に失望して出て行く雪穂。

 ところで今週も小悪党ぶりが光る松浦は亮司が独自に榎本から仕事を請け、自分の子飼いではなくなったことに危機感を抱きます。しかし、彼には最大にして最強のカード“9年前の真実”があります。
 それにしても榎本は証拠不十分で釈放されたのでしょうか?もうシャバに戻ってきているなんて。
 それを使って今度は雪穂をゆすろうとする松浦。とことん小物です。
 逆に雪穂はそれを使って亮司を操ろうと画策。松浦の携帯で亮司に電話をかけさせ亮司を呼び出し、亮司に松浦とホテルに入るところを目撃させ、さらに「私をこんな風にしたのは自分と父親だ。」と思わせて言うことを聞かせました。
 そして作戦は首尾よく運び、川島と篠塚の仲を壊すことに成功します。

 このドラマでは毎回亮司と雪穂が交替で感情的になり暴走しています。第2話では亮司が雪穂に会いたくなって雨の中をさ迷い、第3話では雪穂が教会を破壊し、第4話では嫉妬に狂った亮司が銀行不正送金殺人に雪穂を巻き込みます。それらの行動は大抵において2人のメリットにならないのですが今回の雪穂の行動は最低ですね。

 嫉妬から高校時代にいじめにあっていたときも友達でいてくれた川島を亮司に襲わせ、挙句の果てに亮司に対して「信じるほうが悪い。」とまで居直りました。

 2人の中を壊してたところで雪穂もこの後篠塚との関係は切れてしまうことになるし、川島と篠塚の心にも消えない傷を残すこととなり、亮司も雪穂に利用されたことに不信感を抱く事となりました。
 つまり彼女は自分の周りの環境を全て壊してしまったわけです。いくら彼女が不幸とはいえ、現在の環境は彼女にとって一番幸せな時期になっていたはずです。それを自分で壊してしまった。それで彼女に残ったのは虚無感だけです。
 感情で動いてなんらメリットのない行動をとってしまいました。

 第一、いままで亮司達が手を汚したのは過去の犯罪の隠蔽か困難な問題に直面した時に行っていましたが今回はこんなリスクを犯す必要は全くなかったです。これを笹垣刑事がかぎつけ、雪穂の周囲の人間が同じ手口で2人も襲われていると知ったら疑ってくれといっているようなものです。
 こんなイージーミスをするような人には見えなかったのですが。
 それにしても今回の亮司は捨てられた子犬のような目をしたり、望まない犯罪をさせられたり、挙句の果てに雪穂に罵られてそれでも雪穂を信じているとよっぽど不幸です。
 でも最後なんで雪穂は大学近くの亮司の家から帰ったはずなのに2人の出会ったところを歩いているの?しかも、「ごめんね亮。」ってまず川島に誤れよ
 
 さて、次週では亮司が今回軋轢が深まった松浦をとうとう切りそうです。はっきり行って独自に闇社会とのコネクションも生まれつつある亮司に小物で信用できない松浦は必要なく、仕事の金をピンはねし雪穂にもたかろうとする松浦は邪魔者以外の何者でもありません。
 ところで、亮司の唯一の友人とも言える園村ですが彼は亮司を深く知ろうとしないので意図してか意図せずか亮司にとって重要人物としてマークされる可能性は低いのでまだまっとうな社会に戻れるかもしれません。
 あと、篠塚はこれで退場?それとも雪穂が大学卒業してからまた再開するとか。

FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。


白夜行のページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 白夜行 - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:02  |  白夜行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

★こんにちは

紛らわしいハンドルでごめんなさい。日本人です。http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で見つけてきました。また見にきまーす!
モロゾフスキー |  2006年02月11日(土) 14:35 | URL 【コメント編集】

★初めまして

モロゾフスキーさん、初めまして。

http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/

↑は知りませんでした。
またのお越しをお待ちしています。

それでは。
管理者moto |  2006年02月12日(日) 22:40 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/62-f12548cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。