*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.28 (Sat)

『相棒』14話“アゲハ蝶”

 今週のテーマは「幻の蝶を追うもの達、蝶の幻に振り回されるもの達」でした。久しぶりに因果応報の話だったのではないでしょうか?
 私は幻の蝶をめぐる殺人ということで金田一少年の「黒死蝶殺人事件」を読み返したりしていました。




では感想いってみましょう。

この先はネタバレとなっております。


【More・・・】

 今回はいきなり人が殺されるところから始まりました。どうやら“ミヤモトアゲハ”を売る、売らないでもめた末に所有者の野口史明(渡辺憲吉)を殺し、蝶を強奪したようです。

 で、一方課長の買ったクワガタの幼虫の育て方について博識を披露する亀山さん。今回は「ガキの頃虫博士って言われてたんすよ」「右京さんでも知らないことあるんすね。」と終始ご機嫌。右京さんは「蝶は1匹ではなく1頭と数えるんですよ」ぐらいしか反論できません。同じく虫博士の鑑識の米沢さんとも意気投合、でも米沢さんの出番は今回これだけ。

 2人は、世界に2頭しかない“ミヤモトアゲハ”の1頭をめぐって強盗殺人が行われたということでもう1頭の所有者にして第1発見者の宮本洋一郎教授(並樹史朗)に会いに行きます。

 蝶は無事なものの、そこで教授や助手の小西美紗緒(板谷由夏)に「“ミヤモトアゲハ”を売ってくれ。」と300万円差し出す蝶コレクター染井繁(飯田基祐)に出会い、彼の自宅に行くことに。
 そこで2人は第2発見者の小学生の両親がオークションにかけた“ミヤモトアゲハ”を300万で野口が落札したことを聞きます。しかし、野口は蝶コレクターとは到底思えない。何故、300万も支払って競り落としたのか。彼の素性を洗うこととなります。

 ちなみに、染井はここまでわかりやすく怪しいので私の容疑者リストから外れました

 で、野口の勤めていた会社へ。
 野口の地元に工場を建設しようとして反対した野口をクビにしたり、蝶コレクターでもないのに蝶協会のスポンサーになっていたりと怪しさ炸裂です。ここで容疑者は助手と社長、その部下の3人に

 さて、一方小西からは宮本教授が殺されたとの1報が。やはり“ミヤモトアゲハ”の強奪が目的のよう。ここで2人は「宮本教授は“ミヤモトアゲハ”は新種ではない。」と言っていたと聞かされます。そしてここで1課トリオが登場。いつもどおり2人を追い払いますが追い払ったら先回りされるっていい加減気付きましょうよ。

 で、このことを染井君に教えると発狂してしまいました。そして遅れてあらゆる障害物を透過する亀山レーダー(推定有効距離半径10M)を持つ伊丹さんたちにしょっ引かれました。

 さて、ここで右京さんは染井君と野口が“ミヤモトアゲハ”の発見地点と目撃地点を記した地図を持つこと、その風上には例の工場が建っていることを発見します。そして“ミヤモトアゲハ”は新種ではなく環境汚染による「異常固体」ではないかと推理します。

 一方棚の奥から厳重に包まれた“ミヤモトアゲハ”発見する小西さん。小西さんが“ミヤモトアゲハ”を盗んだのか、とも思いましたが
小西さんは翌日仮説を確かめに来た右京に見せてしまったので違いました。どうやら第3の固体のようです。

 そして、第3の固体が出品されたオークションが開催されます。そこには例の社長も。この時何故かわざわざ社長のコートを受付係が預かります。

 いよいよ競りにかけられる“ミヤモトアゲハ”。1万円からスタートするもののあっという間に100万円台へ。染井君、500万円を握り締め必死の表情
「500万!」

「550万」
社長に完敗。社長が競り落としたと思ったら右京さんが乱入!
「600万」
苦渋の表情の社長とは裏腹に右京さんは涼しい顔で
「1000万」
どんどん値段を吊り上げます。
そして
「1億!」
1億入りました!

ざわ…
ざわ…

 結局社長が1億1千万で落札。右京さん楽しかったでしょうね。何せどれだけ吊り上げようが落札することはないのですから
で、いよいよ解答編。今回はあっさりと落ちましたねぇ~。物証の燐粉も今回は右京さんのブラフじゃないんだ、とちょっと驚きでした。

 最後の落ちは“ミヤモトアゲハ”は新種で、宮本教授の「新種じゃない。」発言は「第一発見者は私じゃない。」という意味でした。“ミヤモトアゲハ”を発見してから様子がおかしかったのは亡き友の夢を果たした達成感とか友の成果を自分のものにしてしまった罪悪感とかでしょうか。

 つまり、社長が早とちりしないでちゃんと新種かどうかの確認を宮本教授に行ってもらっていれば、2人が死ぬこともなく、工場も閉鎖しないで済んで、染井君も“ミヤモトアゲハ”が環境汚染の証拠じゃないとわかった野口から譲ってもらってめでたしめでたし。

 社長の「環境を汚染しない人間なんていない!洗剤を使わない人間がいるか?ゴミを出さない人間がいるか?」は自己正当化では片付けられませんね。

オークションのシーンは染井君がハンターのミルキ、右京さんはサンジにみえて仕方なかったです。




ゲームクリアで当選権ゲット!欲しい賞品を狙って狙って~~

豪華景品が当たる!「オフィスインターネット快適アンケート」実施中!

ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング



相棒のページ
過去記事トップページ


トラックバックさせていただいたサイト様一覧
相棒馬鹿
コトマニ
りゅうのうだ噺
日々是連徒然也
かがりゅんのサイケデリック日記
なかずとばず
価値観は人によって違うもの。
スポンサーサイト

テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:31  |  相棒  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/48-19d0164f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

相棒season? 第14話「アゲハ蝶」 感想

蝶の標本が盗まれた強盗殺人。世界に2つしかないというその標本を巡って...バランスの良いお話だったと思います。
2006/01/29(日) 10:57:13 | コトマニ

相棒~アゲハ蝶~

今回の相棒は、新種のアゲハ蝶(ミヤモトアゲハ)をめぐっての殺人事件。例によって怪しい人物が数人登場して、最後には意外な結末が・・・というパターン。
2006/01/30(月) 00:29:42 | りゅうのうだ噺

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。