*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.26 (Thu)

『DEATH NOTE』page.93「決定」

今週は2つの大きなニュースが発表されました。

1つ目はデスノート実写映画化決定!第一弾は6月、第二段は10月公開。

 2本連続公開ということは第1部を2回に分けるのか、10月には第2部が終わることを見越してなのか、オリジナル要素を強くするのか…。

 ただ、マンガが実写化される場合、マンガ独自の要素を実写向きに向きに変更し、そのために本編の劣化コピーになってしまった作品も少なくないのでその点は心配です。

2つ目は小畑先生の画集発売決定!デスノートだけではなく『ヒカルの碁』や他誌での書き下ろしも収録されるそうなのでデスノートファンならずとも注目です。

なお、同時に予約限定生産で別バージョンの画集などが入った「DEATH BOX」も発売されるそうです。24日にamazonで予約が開始されました。




↑予約は楽天ブックス、Jbookでもできるようです。予約はお早めに。

では感想行きましょう。


この先はネタバレを含みます。

【More・・・】

今回は話が2局面化しているので分けてみて見ましょう。

ライトVS高田

 前回ライトが言っていたように高田との密会を行いましたが、ここでライトに想定外の事態が発生しました。ミサとの関係を問いただされたのです
 つまり、高田はライトからミサのことを聞かされておらず、ミサに探りを入れるために会食を設けたわけです。ということは、前回の予想のBじゃないですか!一番確率が低いといったパターンがきました。
 でも、よくよく考えると読者の予想を裏切るのがデスノートですし、展開が考えづらいなんて大場先生には当てはまりませんね。

 でも、代わりといってはなんですがライトが高田に所有権ルールを教えないというのは当たりましたね。ライトが高田に話した程度のことならLも推理できていたので話しても問題ないでしょう。
 そして、ぼかした説明をしたために高田にライトへの不信感が芽生えたことも予想通り。ライトがミサを殺すつもりはないものの高田が独断でミサを殺す可能性も出てきました
 で、ライトはうまくこの場を乗り切り、高田をキラ崇拝から考えを変えさせたと思わせることで日本捜査本部とニアを欺く作戦に出ました。ただ、これだけなんでしょうか?どうも話のつながりが不自然で引っかかるんですよね。特に高田の「2人が幸せになれるなら……」の後の間がね。

あと相沢さんが終止険しい目つきでしたね。これは松田さんと井出さんのバカッぷりにうんざりしているだけではないでしょう。会話から何かつかめたのでしょうか?
 
 それにしても高田、ライトがキラとわかったときは「あなたがキラなんてすごすぎる。」といい、今回の「私は夜神君に選ばれて(他の利用されているだけの女とは違う)」といいミサと思考回路が同じですね

ニアVSテル

 良かった、ジェバンニが死なずに電車を降りられた。

 前回ジェバンニがテルの偽の削除を目撃しましたが、自身の仮説を確かにしただけで特に動きはしませんでした。確かにテルを押さえてもLキラにはたどり着けないのでテルがキラであり、ライトもそれに関係している決定的な証拠を挙げるまでは泳がせておくようです

 むしろニアが心配しているのは死神のほう。以前日本捜査本部に死神がキラの命に従ってノートを持ってきたことから、テルに憑いている死神もテルに従い、ジェバンニの尾行をテルに教えるのではないかと考えたのです。
 これはかなりの脅威です。何せ姿がジェバンニには死神が見えません。実際レイの尾行が見つかってFBIが皆殺しにされたのも、メロのアジトで特殊部隊が全滅したのも死神のせいですからね。

 で、前回の夜から4日後、ライトと高田の密会から3日後にハル、ジェバンニともにキラに近づく重大情報を入手しました
 まず、ハルは前回のミサと高田の会食を報告しました。
 ちなみにこの時、レスターとニアの位置が4日前と変わらないにもかかわらずクリスマスツリーがなくなっていました。つまり、クリスマスが終わり、紅白まで一週間を切ったと言うことです。来週の最後ぐらいで紅白が始まるかもしれません。
 紅白ではミサの結婚宣言といい波乱があることは明白ですから重要イベントになると思われます
 ただ、このハルの報告自体はすぐにどうこうと言う情報ではなく、ニアに二人は簡単にライトを裏切らない、二人の確執はうまく使えば有利に働くかも知れない程度のものでしょう。

 とりあえずこの日もテルは偽ノートをつかったようです。ただ、これって高田の都合によっては偽ノートにテルが名前を書いたものの、高田はそのときノートか携帯が手元になければ対象は死なず、あっさりばれてしまいます。こんなに頻繁に使っていればそのうちありそうです。

 で、本題はテルの死神のほう。ニアはこれだけ堂々とノートを使うのだから死神が憑いているならば死神とも会話するだろうと考えたようです。

その後のニアは「Lキラはそこにいる死神(リューク)を下手に動かしたり、下手に会話したりはできない」「魅上の方の死神(死神X)は(中略)Lキラと魅上だけはそっちの死神を認知できている。」「なぜその死神を使ってコンタクトを取らなかったのか。」と考えます。

 まあ確かに普通はそう考えますよね。二人にしか見えない死神Xがいればそちらを伝令に使ったほうが確実です。

 でもニア、あなたは1つ大きな間違いを犯している。それは相沢達を過大評価していることです。実際にノートをテルに届けさせたのはミサ(しかも郵送)、そして相沢達はリュークが突然いなくなり、帰ってきても全く気にしていないんです
 高田のときも密会していたにもかかわらず相沢は何も言ってこなかったのだから相沢たちのことはそんなに信用しないほうがいいと思います。

 そしてここが今週最大の収穫ですね。ジェバンニの尾行とレスターの読唇術によってテルに死神が憑いていないことが判明しました。

 ところで最近リュークが登場しなかったのは読者にリュークがテルに憑いていると思わせるため?でも、それにしては消えたのが空港でライトが高田に電話をかけた後なので中途半端ですよね。

 つまりリュークは見えないだけでずっとライトに憑いており、高田との密会とも毎回同席している、ということでしょうか?でもそうなるとノートに触った高田にも見えているんですよね?死神を見ても冷静でいられるほど高田の神経が図太いとは思えないのですが。

 でも、空港にいたのはライトと相沢だけ。それにレムのノートの所有者が相沢だとするとライトに今ノートの所有権はなく、今もノートのページを体につけていることに。
 そもそも、ノートそのものではなく、1ページだけでも触っていれば記憶は戻るのでしょうか
 となると、高田と会う時だけリュークには席をはずさせている、辺りが妥当な結論になるのでしょうか。

ともかくこれでニアは
・ライトに従う死神は1体だけ。
・テルに死神は憑いておらず、これからも憑く可能性は低い。

ということがわかりました。これはかなりニアが有利になりました。

それにしてもSPKは3人しかいないのにみな優秀ですね。

レスターは単身で聞き込み捜査をし、読唇術も身に着けておりニアの片腕としてよく働いています。
ジェバンニ、ハルはそれぞれテル、高田に張り付いて次々と新情報をニアに提供しています。

おなじ3人でも相沢・井出・松田とは大違いです
思えばLがライトの思惑通り動かざるをえなかった時って、彼らの意見を無視できなかった時なんですよね
ライト・ミサの監禁解放、ミサのアジトからの解放など。最後もノートの検証に皆積極的であったらレムの判断も変わっていたかもしれません。


先週の予想結果

・題名「決定」

テルがXキラであるということが「決定」しました。思ったより普通でした。でも、メインはテルに死神が憑いていないことが決定したので外れかな。

来週の予想

 今回死神がテルに憑いていないということが判明したのですから次はNHNへの指示出し、高田とのつながりの解明に動き出すと思います。そろそろ忍び込んで盗聴器やカメラをつけるかもしれません。
 そうすると削除とぶつぶつ言いながらノートに一人名前を書き続けるテルが見れます。
 
・題名「外」

うーん、
・外で見張るメロ
・外でばったり遭遇するテルとだれか
・高田VSミサ第2弾。「ちょっと外で2人だけで話さない?」
まあ「夜」みたいに外で事件が多発するのかもしれませんが。


ランキング

人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング



ジャンプのページ
デスノートのページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

01:15  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/46-008483c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。