*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.19 (Thu)

相棒13話『最後の着信』

今週は『ピルイーター』こと大河内春樹(神保悟志)監察官ご登場です。小野田官房長といいこの方といい良い味出してますよね。

で、監察官登場ということで予想通り警察内部の不祥事に絡んだ話でした。感じとしては3-11「ありふれた殺人」と3-13「警官殺し」を足して2で割ったような話でした。


この先はネタバレを含みます。

【More・・・】

 まずは珍しく角田課長が忙しそうでした。まあそれも死んだ男、脇幸太郎(桐谷健太)が薬の売人かもしれないと右京さんと亀山さんが推理したおかげですが。結構この人も特命係のおかげで得している口ですね。あと、“S”(麻薬取引の情報提供者)なんて隠語が強調されていると思ったら伏線でした。

 それにしても亀山さんが右京さんの行動を先読みしたりと二人が息ぴったりなのが良かったですね。

 で、薬物対策課が1課に対抗意識燃やして麻薬の中卸を見つけるもまたもや1課トリオと鉢合わせ。で、結局薬物対策課が勝つものの普通、重要参考人ほったらかして取っ組み合いしてたら逃げられるでしょ!こんなんだから特命係が活躍する余地があるんですけどね。

 その頃特命係の2人は被害者の知り合いの女性と会ってました。でも、彼女の証言が微妙に食い違っていたので彼女が犯人か?、と最後の最後まで思っていました。
脇が結婚を約束した相手は別にいてそれに嫉妬した彼女が殺したとか。

 その後脇が“S”であったことを突き止めるわけですが、この時の二人ひどすぎ。取調室に乱入して爆弾投げるだけ投げて帰っちゃいました






 で、身内が関わっていることで大河内監査官登場。この方は特命係に非常に協力的です。
なにせ、彼が部下の男と彼と不倫関係にあったために部下の妻が部下のカモフラージュ用の愛人の女を殺し部下はその偽装のために心中に見せかけて自殺、その後妻も後追い自殺した事実を握っている上、彼が薬ビンに入れてぼりぼり食べているのが実はラムネなんてばれたら面子に関わるネタも握っていますからね。 

 で、ラストはいつもどおり。被害者は事件とはぜんぜん関係ないところで殺されたためにありふれた殺人として処理、身内の不祥事はうやむやにされる。で、結局結婚のことも男の勘違いであったことが判明。麻薬なんかに手を出すとろくなことがないよ、という話。まあ殺されたのもある意味自業自得ですしね。無神経なこと言って道行く人にけんか売り続けてればああなりますって。

でも、お好み焼きやの店員が犯人とわかったときはそっちか、やられた、と思いました。後々からよく考えてみると店内では昔の同級生と話していたのだから白い電話はおかしかったですね。

今週の亀山VS伊丹の見所は伊丹さんの携帯の亀山さんの登録名が『特亀』だったこと。登録されていたことも驚きだったけど『特亀』って。
てことは亀山さんの配属が変わるたびに
『一亀』(1課)→『特亀』→『運亀』(運転免許センター)→『特亀』→『所亀』or『麹亀』(所轄の麹町東署)→『特亀』
になっていたのでしょうか?マメですねぇ。

ランキング

人気ブログ記事検索 ブログルポ


相棒のページ
トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:52  |  相棒  |  TB(5)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/36-5057d273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

相棒4-13 最後の着信

相棒4-13 最後の着信事件、事件の発端、警察内部。殺人事件を解決するまでに色んなことが判明していきオナカイッパイ。事件解決までの道のりも楽しめました。今回は証拠
2006/01/20(金) 01:54:18 | §相棒馬鹿

相棒season? 第13話「最後の着信」 感想

公園で発見された遺体。売人であったその男と現役警察官に繋がりが...今回は犯人当て。ツクリはしっかり。
2006/01/20(金) 02:11:06 | コトマニ

相棒 SeasonIV 第12話 『最後の着信』

ラーメンの屋台から出てきた亀山君。煙草が無いことに気づいた時に差し出されたタバコの箱。女と結婚するからタバコを止めるんだ、という青年。後日、その青年が死体で発見される。握り締めていた携帯と、それ以外にも携帯が。白・黒・赤 の3つの携帯。そういった人間が、
2006/01/20(金) 15:05:28 | 日々是徒然也。

相棒 ~最後の着信~

昨日の「相棒」は、事件としては、割とあっさりとした内容。またも警察の不祥事か・・・と思わせておいて、実はお好み焼き屋の店員が加害者。
2006/01/20(金) 22:18:12 | りゅうのうだ噺

相棒 第十三話

■第13話 最後の着信■■あらすじ■公園の階段下で脇(桐谷健太)という男性の転落遺体が発見された。脇は三台の携帯電話を所持しており、まもなく彼に覚せい剤絡みの前科があることが判明。三年前、脇は覚せい剤の入手を菱沼刑事(中西良太)に自首していたからだ。....
2006/01/21(土) 02:32:07 | かりめろ日記

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。