*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.12 (Sun)

2009年都議選小平市選挙区候補者雑感

前の記事に引き続き都議選について書こうと思います。

手元にある東京都議会議員選挙(小平市選挙区)選挙公報から候補者の雑感でも落としてみようと思います。
まず、小平市選挙区の候補者は4人。所属はそれぞれ自民・民主・共産・無所属ですね。


広報の右上から順に行くと、まずは無所属の千島孝広(29)。元文部科学省のノンキャリアらしいです。
ああ、選挙ポスターに細かい字でびっしりと何か書いてて読む気がしなかった人か。広報の職歴にも『怠慢経営やセクハラと戦って退職。』と書いてあるところがとっても自意識過剰で自己陶酔型の人間だなあ、という印象です。

で、政策は政治家や高級役人の給料等を財政赤字と連動させることと、二世公務員採用実態の公表、不正をした政治家や役人を採用した企業を入札から排除することの3点に集約できるでしょうか?
…よっぽどコネ採用の公務員と待遇を差別されたとか、キャリア官僚やら政治家やらからこき使われたとか色々と嫌な思いをしたんでしょうねぇ。まあしかしだったら何で国政選挙じゃなくて都議会議員選挙に出ようと思ったんでしょうか?

まあ候補者全員の政策が相応しくないと思ったら白紙投票してくださいとか一本筋は通っていると思いますし、まあ面白い提案だと思います。しかし実行力はどうなんでしょう?
何となくこの人は当選できるとは思っていないけど、言いたい事があるから、現在の政治や官僚制度への抗議の意思表示のために出馬したように感じましたし、例え落選したとしてもそれらに一石を投じた自分へ、理想に殉じる事に酔っているような気がしなくもないのですよね。という意味で代表として選ぶのとはちょっと違うのかな、と思います。


次に民主党公認の斉藤あつし(42)。ポスター見た時も思いましたけど、もうちょっと良い写真はなかったんでしょうか?これで相当損していると思いますが。
経歴は社会福祉系で消防署勤務した後に小平市議となって、前期から都議になったと。

まあ個人的には『新銀行東京からの即撤退。』の公約を見て入れたくなりました。代わりの中小企業支援の融資制度っていうのが良くわかりませんけどね。現状の全国緊急融資制度ではダメなんでしょうか?
後は築地市場の移転中止も諸手を挙げて賛成したいですね。食品を扱う場所をわざわざ汚染されているかもしれない土地に移転する必要性はないと思いますし。それに元々私は東京オリンピック招致に否定的ですし。わざわざそんなに金と手間をかけてまでやる価値があるのかと思いますしね。
まあ後の救急車の搬送時間の短縮や介護報酬の引き上げ、少人数学級の実現、出産一時金の引き上げ等福祉関係の人だけあって、教育・福祉関連が多いですね。このあたりはこの人の経歴からして妥当ですし、それ相応の専門知識も期待できるでしょう。
まあ、どれも賛成したい政策ですが財政等の問題をクリアして実現できるのか、というのはありますけどね。


それから自民党公認の高橋のぶひろ(62)。この人も現職ですね。…ということは新銀行東京への追加出資に賛成したんでしょうね。まあこの時点で却下。年齢も62歳で年取りすぎてて却下。60歳以上はいらないよ。もっと若い人でないと若い世代のための政策を実行してくれないでしょうし。
で、まずスペースの半分ぐらい使って経歴やら推薦人やら書いていますが、別に誰が推薦していようと本人の議員としての適否とは関係ないですし、経歴も歴任した役職だけ書かれていても、肝心のそこでどういう実績を挙げたのかが書かれていなければねぇ。

それから政策。
・オリンピック・パラリンピック招致
⇒上記の通り必要性を感じない。やりたいならばきちんとオリンピックを行う意義とメリットを説明してもらわないと。かつての栄光をもう一度ぐらいじゃ困るんですよ。
・多摩の南北・東西道路交通網整備を推進
⇒南北には府中街道・小金井街道等が、東西には青梅街道・五日市街道等主要街道が既に整備されているのにこれ以上何が必要なの?かけた費用に見合うだけのメリットがあるの?
・多摩のみどり環境と都市農業を保護育成!小金井桜と玉川上水の自然を次世代へ
⇒それで具体的に何をやるの?
・小平駅北口、小川駅西口の整備促進
⇒それって都議の仕事なの?実際小平市内の駅のエレベーター設置工事は小平市が一部費用負担して進めてるよね。
・横田飛行場の軍民共用化で地域活性化
⇒そこらじゅうで地方の飛行場が青息吐息なのに活性化できるの?というか軍民共用化したら飛行機の発着数増えて騒音被害が拡大しない?
・商・農・工の連携で農業活性化
⇒これも同じく具体的に何やるの?これだけだと字面だけきれいで中身のない選挙向けアピールに見えるよ。
・救急医療・周産期医療・小児医療の充実
⇒上に同じ。せめて民主党候補みたいに救急搬送時間を30分台に短縮とか出産一時金を65万円にするとかみたいに具体的に何をどうするのか書いてもらわないと何も書いていないのと同じだよ。
・子どもとお年寄りの福祉政策の充実
・伝統芸能やスポーツ振興で元気な東京を
⇒上に(以下略)

…ダメだこりゃ。賛同できないか、抽象的で中身のない政策しかねえ。というか、この人は都議選じゃなくて小平市議選に立候補するべきではないでしょうか?だって政策が小平市内とか多摩地方とかばっかりで東京都全体のことを考えているとは到底思えないのですから。


最後に共産党のすえひろ進(63)。ああ、この前の小平市補選に立候補して4人中3位で落選した人ですね。…今回も3位で落選しそうな気がしますが。んー、共産党って出しているのがねぇ。写真的には一番やってくれそうな顔しているのに。でも63歳はちょい年取りすぎだよなあ。基本的に60以上はいらんと思うし。

しかしサハリン生まれで炭鉱の町に育って立命館大卒業で病院の事務総長まで務めたのだから優秀だったのだろうし、努力してきたんだなあと思う。
公約も中3までの医療費無料とかできるかどうかは知らないけど、民主党と並んで具体的だし。まああれもやりますこれもやりますよりは、やりたいことを絞って実現するように努力するって方がよっぽど現実的だし、成果出そうだよなあ。医療関係の経歴と医療の公約が多いのがちゃんと結びついているし。

さてと、明日は誰に入れましょうかね。
スポンサーサイト

テーマ : 2009東京都議選 - ジャンル : 政治・経済

00:36  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/299-a59b02d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。