*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.09.23 (Tue)

また関係者の犯行かなあ?-千葉県東金市女児殺人遺棄事件

こちらの事件は身近な人間でしたね。予想通りというか。死体が現場に遺棄されていた上に一度発見現場を探して見つからなかったと言うのがね。

「母親の犯行とは…理解できない」 小1殺害、衝撃走る

男児を殺害したのは、母親だった。福岡市西区の小戸(おど)公園で近くの市立内浜小1年、富石弘輝(こうき)君(6)が殺害された事件で22日、母親の薫容疑者(35)が逮捕された。「病気を抱え、自分の将来を悲観した」と供述しているという薫容疑者。息子の捜索を依頼した母親が逮捕されたことに、住民や保護者には動揺が広がった。

 「息子がいなくなったんです」。薫容疑者は18日午後、弘輝君を最初に発見した男性(62)が公園のトイレから約100メートル離れたベンチにいる時、そう涙声で話しかけてきたという。

 散歩から帰ろうとしていて捜索に加わった近くの会社員女性(45)がベンチで背中をさすっていると、薫容疑者は携帯電話で家族に電話し、「何が起きたか分からないけど、すぐ来て」と叫んでいた。

 その後、「GPS(全地球測位システム)の反応が、山から出ました」と叫ぶ薫容疑者。持っていた携帯電話の画面に、弘輝君の携帯電話の位置を示す赤い印が現れたという。

 弘輝君がトイレ裏側の外壁と、外側の支柱のすき間(約50センチ)で見つかったのは午後4時過ぎ。第一発見者の男性が「おーい」と大声で周囲に知らせると、薫容疑者は「なんですか」とトイレに近寄ってきた。しかし、男性が「ショックを受ける」と思いとっさに制止すると、振り切っては行こうとしなかったという。

 事件翌日の19日、薫容疑者は福岡市内の斎場で行われた通夜に車いすに乗って参列した。参列者によると、親族から「犯人を殺してやりたい」との声が上がると、うめくような声で悲鳴を上げ自らのひざに突っ伏したという。

 20日の告別式後に小さなひつぎが斎場を出る際は、黒いTシャツ姿でほほえむ弘輝君の遺影を抱えたまま号泣し、知人らに抱えられて、崩れるように霊きゅう車に乗り込んでいた。

 弘輝君が通っていた内浜小では22日、田崎賢吾校長が記者会見し、「弘輝君が一番信頼していたのは母親。信じられない。こんな悲しいことはない」と語った。

 薫容疑者が自分の病気を苦にしていたと警察に供述したことについては「そこまで悩んでいたとは見受けられなかった」と話した。

 同小1年の息子を持つ女性(32)は「同じ母親として理解しがたい。信じていた母親に手をかけられたときの弘輝君の気持ちを考えると、いたたまれない。他人には考えが及ばない心の闇があったのか」と途切れがちに話した。

 15日の「敬老の日」に、弘輝君からお祝いの絵手紙をもらった福岡市西区の中村重男さん(72)は「最悪の結末。どんな事情があっても、わが子を手にかけることは許されない。殺す気になれば、どんなことでも出来たはず」と憤った。絵手紙は、初七日が明けたら形見として薫容疑者に渡そうと思っていた。「弘輝君は10月の運動会でリレーに出るのを楽しみにしていた。かわいそうでたまらない」と言葉を詰まらせた。

 小戸公園に設置された献花台にお茶を供えた会社員男性(60)は「子どもを守るべき母親の犯行とは……。理解できない」と顔を曇らせた。お菓子を供えた近くに住む主婦(63)は「地域の人に相談すれば助けられたかもしれないのに」と声を落とした。
2008年9月22日13時57分 読売新聞



で、このニュース見る限りこっちも関係者かなあ。

遺体発見30分前、幸満ちゃん病院内で目撃

千葉県東金市田間、保育園児成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(5)の死体遺棄事件で、遺体で見つかる約30分前の21日正午ごろ、母親の多恵子さん(37)が勤務する病院内で幸満ちゃんが複数の病院関係者に目撃されていたことが、分かった。
Click here to find out more!

 司法解剖の結果、幸満ちゃんが無抵抗のまま窒息死させられたとみられることも判明。第一発見者の男子中学生が遺体に気づいたのは21日午後0時26分で、東金署捜査本部は、病院で目撃されて間もなく殺害された可能性があるとみて、捜査を進める。

 捜査関係者によると、多恵子さんが勤務する東金市東岩崎の「東金中央クリニック」内で、幸満ちゃんを21日正午ごろに目撃したという情報は、複数の病院関係者らが捜査本部の調べに話している。

 それによると、幸満ちゃんは正午前に看護師や事務員ら数人が出入りしている病院事務室に一人でやってきた。いつもと変わった様子はなく、人なつっこい笑顔をふりまいていたという。

 事務員らは仕事中で、幸満ちゃんがよく病院に遊びに来ていたこともあり、特に注意を向けている人はいなかった。その後、幸満ちゃんがどうしたかについては、はっきりした話は出ていない。

 調べでは、幸満ちゃんが近所のごみ拾いに祖母と参加した後に病院へ戻り、21日午前10時過ぎ、「保育所の友達の家に行く」と病院を出たことが分かっている。

 その後、病院に面した市道につながる路地で、近くの住民男性(48)が午前10時40分ごろ、病院に向かって一人で歩いている幸満ちゃんを見ている。捜査本部は、友達が留守だったため、幸満ちゃんは病院にもどっていたとみている。

 また、千葉大で行われた司法解剖では死因の特定はできなかったが、うっ血など遺体の状況から、窒息死させられたとみられる。首を絞められた跡や、抵抗したり、もがいたりした様子はなかった。
2008年9月23日03時03分 読売新聞

誘拐してすぐ殺害、死体は近所に遺棄しているし最初から殺す目的だったのでしょうね。もし変質者の犯行ならば脱がした服は捨てずに持って帰りそうだし。
短時間の犯行で死体をすぐ捨てたってことはそんなに時間がなかったのかなあ?やっぱり近所にいた人間だよねえ。

犯人は車を使えて日曜日の犯行だから平日は勤めている人間?家を出てからすぐにさらわずに病院までつけて言ったのは人がいたのかもしれないけど、ずっと狙っていたわけではなさそうかな?それとも病院から抜け出したか…。
でも5歳児が直接殺される原因があるとは思えないので親とか家族が原因かなあ?
どちらせよう関係者のアリバイを洗っていけば犯人が見つかりそうな予感。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

12:58  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/282-9923d840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。