*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.08.25 (Mon)

ジャンプ39号感想(サイレンのまとめと考察)

PSYREN-サイレン 1 (1) (ジャンプコミックス)

最近サイレンがとても面白くて岩代先生ファンとしては嬉しい限りです。


ちょっとまとめと考察でも。

【More・・・】

◆サイレン世界ができるまでの予想

これは今回で大分予想しやすくなったかな?

現代~2009年10月
W.I..S.E.結成(以前からあったのかもしれないが)、人類を滅ぼすことを決意。何となく絶チルのパンドラみたいにノーマルに恨みを持つサイキッカー達の集まりみたいなを予想。

2009年10月29日
ワイズが神?との交信に成功し(ワイズのいうところの)約束の涙という何らかの物質が北海道に墜落。ワイズが墜落した隕石?を回収。

2009年11月
各地で怪事件相次ぐ。おそらく約束の涙によって増幅されたPSIの実験?
鉄塔が融解したのは発火能力。あのお嬢様(名前忘れた)かな?
車両の移動はマリー?

12月2日「宣戦の儀」
実験を終了したワイズが宣戦布告サイで虐殺を開始。
その後戦いを経てワイズが日本乗っ取りに成功。


◆ワイズのメンバー
・エルモア・ウッドの子どもたちは全員ワイズについた、と。あのばあちゃんが世界を救おうと育てた子どもたちが世界崩壊させるというのはなかなか皮肉。
ばあちゃんは寿命かもしくは止めようとして殺されたかで隕石落下前に死亡かな?

・エルモア・ウッドの子どもたちは顔を隠していなかった(あらかた周りの人間を殺して隠さなくなった…、ではないな、衣装的に)。ではメイン3人は誰?身元が割れては困る人間…、これから人類皆殺しにしようと言うのにやや違和感。
もしくは物語的にまだ伏せておきたい人間、つまり既に物語りに登場している人物か?

つまりは…、マツリ先生と下僕2人?

ただ、そうなるとマツリ先生はサイレン世界でサイに目覚めたわけで、サイレンドリフトが世界崩壊の首謀者というタイムパラドックスが発生するからこれはない?
ただし、マツリ先生が真実を話しておらず、裏の顔があるならば話は別。
もしくはアゲハたちその他のサイレンドリフトが取り込まれる可能性も十分あり。

・とりあえずはこれから遭遇するであろう銀髪のワイズメンバーとアゲハのやりとりに注目。もしかしたら顔見知りかもしれない。
しかし、アゲハたちがそれでワイズメンバーの身元を暴いても現代でそれを話すと灰になるのだよね…。この事実を知ってから現代に戻ったアゲハタチはエルモア・ウッドの子どもたちとどういう風に接するのかな?

◆ワイズの目的
・あの荒れ果てた世界でワイズは何をしているのか?
・禁人種を生み出す技術の出所は?神の知識?
・サイレン塔がサイレンを出す意味は?タブーの統率?
・サイに満ちた世界なのは約束の涙の影響?高速で腐食するのはその副作用?
だとすれば約束の涙を破壊すればワイズの力は半減する?
もしくはヒリューの電磁波説が真実ならば反物質?みたいなものが爆発した?地震などの天変地異も起こしたのかもしれない。

◆ネシメスQの目的
・ネシメスQの正体は誰なのか?上手く世界崩壊を生き延び特殊なサイを身につけた人間?
 それとも約束の涙の出現と関係あり?

・サイレンゲームの最終目的地は九州スタートと言うことで、おそらく北海道の隕石落下地点でしょう。おそらくそこにワイズの本拠地なり核心に迫る場所があるのかな?
そしてこのゲームは世界崩壊前に目的地に到達するはず。

・ワイズ側もネシメスQの存在は掴んでおらず、サイレンドリフトの正体はわかっていない様子。このことからもネシメスQはワイズによる世界崩壊を阻止しようとする存在だと予測される。

・サイレンゲームの目的は来る世界崩壊への戦力作成だと思われる。サイレン世界に世界崩壊時に立ち会える人間を呼び寄せ、サイに目覚めさせ、ワイズと戦える人材を選別・育成すること。

・テレカの裏ルールが初回をクリアしないと明かされないのも情報隠蔽の為。サイレンドリフトが潰されないように初回の死亡する確率の高い人間・ワイズに捕らえられる可能性の高い人間には情報を渡さなかった。
生存率を下げるデメリットに目をつぶってでもそちらの方が重要だったこと、もしくはそういった状況でも生き延びることのできる人材を欲した?

・サイレンドリフト以外にサイレンのことを話すと灰になるのも、サイレンドリフトの正体を現代でワイズに知られないようにするため?
それからサイレン世界の危険性が広まって手を出す人間がいなくなるのを恐れたため?


…こんなところかな?物語の核心に触れたアゲハたちの対応とワイズメンバーとの対面に期待。
来週からの展開に楽しみ。

PSYREN-サイレン 1 (1) (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/05/02)
岩代 俊明

商品詳細を見る

PSYREN-サイレン 2 (2) (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン 2 (2) (ジャンプコミックス)
(2008/07/04)
岩代 俊明

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:14  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/276-8476de04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。