*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.30 (Fri)

『零崎曲識の人間人間』感想

零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス ニJ- 21)零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス ニJ- 21)
(2008/03)
西尾 維新

商品詳細を見る


西尾維新の『戯言』シリーズの番外的小説3作目零崎一族の『人間』シリーズ3作目。

『戯言』シリーズに登場する殺人鬼の零崎一賊の三天王、
「鋏振り回して喜んでる妹マニアの変態」こと『自殺志願(マインドレンデル)』の零崎双識、
「釘バットくるくるさせてる麦藁帽子のとっぽい大将」こと『愚神礼賛(シームレスバイアス)』の零崎軋識、
「内臓抉ってその小腸を体に巻きつけるのが趣味のベジタリアン」こと『少女趣味(ボトルキープ)』の零崎曲識、その最後の一人の話。

…そういえば内臓抉ってその小腸を体に巻きつけるなんて描写一度も出てこなかったよなあ。
それから、曲識に『少女趣味』だなんて別名ついてるけど、女子中学生と大喜びでデートしてる双識や蒼い少女に恋してる軋識も立派に少女趣味だよね。

【More・・・】

でまあ、本編の方は4つの話からできています。それぞれ、『戯言』シリーズや『人間』シリーズ前2作の後日談、サイドストーリーで今までシリーズを読んできた人にはうれしい話ばかり。

1話目は前作の続き、中学1年生の萩原子荻とメル友になった双識が遊園地でデートをして、それにこっそりついてきた曲識と人識が子荻が差し向けた刺客、総角三姉妹と闘う話。
…まあ、なんというか、完全に曲識のキャラを説明するだけに出てきてやられる総角三姉妹が哀れ。自信たっぷりにべらべらと読者向けの説明をしゃべった挙句に一蹴されるとか完全なかませ犬です。

それから、一賊はもちろん、匂宮出夢にも完全に手玉に取られていて完全に弄られキャラと化している人識や、自慢の策が全く通じず変態に良いように振り回される子荻が面白い。

2話目は狐と鷹の親子喧嘩の最中に曲識と哀川潤が共闘する話。『少女趣味』としての曲識のルーツ。
個人的には2人のことよりも西東天と架城明楽の会話の方が面白かったり。何というか、明楽の性格もまた極端だなあ。だからこそ2人は相性がよかったんだろうけど。これで狐面被ってたのかなあ?
この2人と組める哀川純也の性格がすごい気になる。

3話目は前々作の後日談。伊織のキャラは好きなのでこれが一番面白かった。なんだかんだで人識が丸くなったというか、大分変わったという感じ。
しかし、この後2人はどうしたんだろ?『ネコソギラジカル』の方ではこの後別れたみたいなこと言っていたけど…。

で、最後の4話目は零崎一賊が真心に滅ぼされる時、曲識の最期。零崎としての家族への思い、三天王としての実力を見せ付けながらも、人類最終たる橙なる種の圧倒的な力の前にはなすすべもなく敗北…。結果はわかっているとはいえ、やはり切ないね。
何というか、前の3話の伏線をきれいに回収したって感じ。
これも「いーちゃん」に言わせると彼が殺した、ということになるのかな?色々な意味で。

そして、この後軋識はどうなったのだろう?全滅したのだからやはりやられたのか、それとも前作最後に「最も長生きした」とあることから逃げ延びたのか…。もしかしたら、『街』として潜伏していて、「ノコソギラジカル」の時には玖渚の傍にいたのかな?


『戯言』シリーズ
クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社ノベルス)クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子 (講談社ノベルス)サイコロジカル〈上〉兎吊木垓輔の戯言殺し (講談社ノベルス)サイコロジカル〈下〉曳かれ者の小唄 (講談社ノベルス)ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹 (講談社ノベルス)ネコソギラジカル (上) 十三階段 (講談社ノベルス)ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種 (講談社ノベルス)ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い (講談社ノベルス)ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典 (講談社ノベルス)



『人間』シリーズ
零崎双識の人間試験 (講談社ノベルス)零崎軋識の人間ノック (講談社ノベルス)零崎曲識の人間人間 (講談社ノベルス ニJ- 21)
スポンサーサイト

テーマ : 西尾維新 - ジャンル : 小説・文学

00:49  |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/272-8979a995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。