*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.12 (Thu)

白夜行1話感想




今夜から始まったTBSの『白夜行』。テーマの純愛や顔ぶれが『世界の中心で愛を叫ぶ』にかぶっていますが2番煎じどころか大分重い話です。でも面白かったです。次回が楽しみです。

公式HPはこちら。

この先は番組の内容を含みます。


【More・・・】

雪穂のために実の父を殺した亮司と亮司をかばうために無理心中に見せかけて実の母を殺した雪穂。今では二人をつなぐものは何も無い。思い出のはさみと図書館司書、刑事を除いては…。

今回は序章というか子供時代の話が中心でした。
最後の二人の別れは良かったです。ドラマで感動したのは久しぶりです。

さて、来週はあの刑事が再び事件を調べなおし、真相の発露を恐れつつも二人は偶然再会する事になるのでしょうか?ここでキーアイテムになるのが例のはさみでしょうか。話は事件の7年後なのですがメインの舞台はこの時代になるのでしょうかね。

いろいろあるものの何とか事件の真相はばれない、もしくは刑事に見逃される、あるいは刑事や別の真相に感づいた人間をまた殺してしまうのか…。おそらく刑事や親しい人から自首を勧められてもしないでしょう。

ともかく真相は隠しとおせるものの二人は一緒にいられなくなり、最終回あたりで今度こそ赤の他人になることを誓って再び離れ離れに。そして最後は今夜冒頭の、事件から14年後のクリスマスイブの夜に戻り、倒れた亮司に刺さっていたはさみから雪穂は亮司とわかるものの赤の他人を通すことを誓っていたためにその場を立ち去る。ということになるのでしょうか?
14年後であるならば殺人の刑事時効(15年)にも民事の時効(20年)もまだですし。

個人的には図書館司書があれだけ出ていたのだからこの後も出続けるのかが気になるところです。




ランキング

人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング


白夜行のページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 白夜行 - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:57  |  白夜行  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/26-e972f7ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

「白夜行」第1話

白夜行を見てみました。金八先生が、今回は、刑事になっていました。真実に一番近い刑事役かもしれません。雪穂のことを疑っているのはこの人だけでした。他の人は、子供がやるわけない。というような感じでしょうか。この刑事は、雪穂に「一つうそをついたら
2006/01/13(金) 01:53:39 | 神無詩音

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。