*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.03.02 (Fri)

【相棒5】第18話“殺人の資格”

相棒 season 2 DVD-BOX 2


刑法を見ると人を殺した結果に対する罪だけでも色々なものがあります。殺人罪、傷害致死罪、業務上過失致死罪、過失致死罪…。その罰も死刑から罰金だけまでと様々です。
刑罰の主たる目的は犯罪抑止と再犯防止ですから結果だけではなく過程も考慮した上で罰して価値があるかどうか、罰することで将来似たような犯罪が起こることを阻止できるかを主眼に置いているわけでこのような差が生じるのは当然なのですが、当の被害者遺族にとっては肉親が殺されたという事実には変わらないということもまた事実です。

【More・・・】

◆今回の展開について

なんだか今回は展開が遅い、ちんたらちんたらと話が進んでいらいらしました。
まず、亀山さんが理解力なさすぎ。最近の感のよさはどこへやら、一から十まで教えてもらわないと理解できないというのはちょっと情けないです。そして右京さんも説明が冗長すぎ。不必要な説明セリフが多すぎてテンポが悪すぎです。こっちが「ああそうだったのか。」とわかっているのに説明をクドクドと続けてワンテンポ遅れて亀山さんが「ああそうだったのか」となるのは見ててストレスたまりました。

◆田ノ上啓

彼の計画はどこまで本気だったのか?最初の街中の交差点で伊庭を殺す計画はまず成功することはなかったでしょう。人ごみで他人を突き飛ばすのならばともかく、ナイフで人を刺すのはまず無理でしょうし。だから父の命日の前に指示したのでしょうし。

最後の「何から話したらいい?」「全部」と答えたとき、もしかして啓は納得したかっただけじゃなかったのかな?と思った。手紙を出しても無視され続けたから強引に自分と向き合わなければならない状況を作り出したんじゃないかな?と思った。まあ母親が死んだというのも大きいのでしょうが。

そして芝木は10年間先延ばしにしてきた過去との対峙を余儀なくされた。芝木も伊庭も元々責任感じて仕事やめるような人でしたし、最後は静かにきれいに終わっていました。



追記:相棒のseason2のDVDは発売中です。シーズン2も傑作ぞろいでしたね。私はこの辺りから相棒ファンになりました。


ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。

FC2 Blog Ranking



過去記事トップページ
  • 相棒感想一覧




  • オフィシャルガイドブック相棒 オフィシャルガイドブック相棒
    (2006/10)
    TVnavi編集部

    この商品の詳細を見る
    相棒 pre season DVD-BOX 相棒 pre season DVD-BOX
    水谷豊 (2006/10/06)
    ワーナー・ホーム・ビデオ

    この商品の詳細を見る
    相棒 season 2 DVD-BOX 1 相棒 season 2 DVD-BOX 1
    水谷豊 (2007/02/09)
    ワーナー・ホーム・ビデオ

    この商品の詳細を見る
    相棒 season 2 DVD-BOX 2 相棒 season 2 DVD-BOX 2
    水谷豊 (2007/02/09)
    ワーナー・ホーム・ビデオ

    この商品の詳細を見る
    スポンサーサイト

    タグ : 相棒 右京 亀山

  • 00:02  |  相棒  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

    この記事のトラックバックURL

    →http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/252-3b8bab58
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。