*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.02 (Thu)

【DEATHNOTEアニメ版】page.5『駆引』感想・考察

DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~
DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~


10月31日はLの誕生日。でも、登場は来週です。

【More・・・】

◆トリックの違い考察


このFBI殺害トリックは原作・映画版・アニメ版でそれぞれ違っています。アニメ版は原作と映画の折衷策になってますね。


1、呼び出し場所・封筒の渡し方


【原作】新宿駅地下街内の喫茶店「CAFEEL」の前・手渡し
【映画版】地下鉄内・網棚の上に置いた封筒を操って取らせる
【アニメ版】新宿駅地下街内の喫茶店「CAFEEL」の前・手渡し


映画版だと不自然すぎる点が問題。実際ナオミは不審に思ってついてきたし。


2、殺しのモルモット


【原作】喫茶店従業員
【映画版】レイの隣の席の乗客
【アニメ版】喫茶店従業員


映画版の最大の欠点はキラがどの捜査官に接触したかががわかりやすすぎること。偽装工作のしようがありません。


3、ファイルの入手方法


【原作】レイに他の捜査官に長官に電話をかけさせてファイルを入手
【映画版】レイにノートにリーダーの名前を書かせて入手
【アニメ版】レイにノートにリーダーの名前を書かせて入手


ここでは映画版のノートを使って楽々ファイル入手策が採用されました。映画版の方が確実かつ、ファイル入手順から利用した捜査員を割り出されることがありません。ただ、映画の考察の時にも書いたけど、欠点としてはファイルを開く前に死亡する捜査員がいるということ。

ちなみに、ファイルを入手した順番は結果的にLの推理の参考にはなりませんでしたし、ライトに仕掛けたトラップも変更可能ですからそれほど問題はないと思います。


そういえば原作と違って総一郎は自分たちを調べさせていたLを批難していました。その代わりに松田の「Lも入れて7人…」がカット。この台詞映画でもアニメでも変更されるなんて人気ないのか?
その後の「L=キラ説」もカット。第2部でも再燃しますけどさして問題にならないとの判断?


最後に一言。「この頃の松田は将来有望に見える。」


来週はL登場。南空ナオミは生き残れるのか?


関連・参考記事:
このブログのデスノート関連記事一覧


エンディング曲
the WORLD/アルミナ(DVD付the WORLD) / ナイトメア
ファン必見
DEATH NOTE HOW TO READ13 / 大場 つぐみ







ブログランキングクリック募金-クリックで救える命がある。
クリック募金-クリックで救える命がある。

FC2 Blog Ranking




ジャンプのページ
デスノートのページ

DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~ DEATH NOTE DEAD OR ALIVE ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~
藤原竜也、 他 (2006/11/22)
バップ

この商品の詳細を見る
DEATH NOTE 1 DEATH NOTE 1
大場つぐみ、 他 (2006/12/21)
バップ

この商品の詳細を見る
SOUND of DEATH NOTE the Last name SOUND of DEATH NOTE the Last name
サントラ (2006/11/02)
バップ

この商品の詳細を見る
テトラコレクション デスノート ワールドアイテムズ テトラコレクション デスノート ワールドアイテムズ
(2006/09/25)
バンプレスト

この商品の詳細を見る
DEATH NOTE 2 DEATH NOTE 2
宮野真守、 他 (2007/01/24)
バップ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

23:37  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/234-7d7761f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。