*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.10.09 (Mon)

【ジャンプ45号感想】

TVアニメーション アイシールド21 DRAMA FIELD ドラマ
アイシールド21 21 (21) / 稲垣 理一郎
アイシールド21イラスト集FIELD of COLORS / 稲垣 理一郎


アイシールド21は21巻で完結するなんてうわさもなんのその、神龍寺選真っ最中です。まだまだ終わってほしくない作品です。
13巻で完結すると言われてたのに12巻で終わったデスノートDEATH NOTE HOW TO READ13がとうとう今週発売です。そして何故か初回限定特装版もまだ予約できたりします。


今回の感想は以下の通り。

  • 『家庭教師ヒットマンREBORN!』標的116 骸来る!(別記事

  • 『BLEACH』246.The Great Desert Bros

  • 『ONEPIECE』第430話“降りそそぐ追想の淡雪”

  • 『P2』STEP3 台までの長い階段 その2

  • 『NARUTO-ナルト-』No.326:望んだ痛み…!

  • 『D.Gray-man』第93夜 ノアズメモリー・1

  • 『メゾン・ド・ペンギン』第33回尊敬する人は宮本茂さん

  • 『アイシールド21』204th そして決戦へ

  • 『魔人探偵脳噛ネウロ』第80話痒【かゆい】

  • 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』超豪華!!ジャンプキャラ総出演亀祭!!の巻

  • 『HAND’S』No.2

  • 『太臓もて王サーガ』第59章ラブ・ラブ・ニンキーモノ

  • 『ToLOVEる-トラブル-』トラブル23 唇争奪戦

  • 『銀魂』第百三十六訓悪人でも親は親

  • 『テニスの王子様』Genius319 その門は固く閉ざされた

  • 『真説ボボボーボ・ボーボボ』真説39 福井より愛をこめて!!!

  • 『ムヒョとロージーの魔法律事務所』第89条1センチ

  • 『エム×ゼロ』M:22魔法試験④

  • 』十一太刀 研無刀VS鋭

  • 『Over Time』第12話




今回は連休だからいつもよりも時間も気力もあって長文の感想が多いです。できればあれもこれも書かないで、もっと書くこと絞ってすっきりとした、それでいて後に残る文章が書けるようにしたい。

【More・・・】

家庭教師ヒットマンREBORN!


実は政治マンガだった感想はこちら


BLEACH


虚に追われてる人を助けるのに何で手加減する?“背後から襲いかかって一撃で頭を叩き割る”というルキアの教え、死神の基本戦術はどこに行ったの?

寄り添って家族やってたり虚圏の破面たちも流魂街の霊たちと変わらないですね。魂を食べなくてもよくなって、性格が穏やかになった&暇になったから?

と思ったらルヌガンガには不意打ちで顔面に月牙天衝。つまり、ベッシュたちは弱そうだから余裕ぶって手加減して、ルヌガンガは強そうだからいきなり全力を出したってことですよね。雨竜もチャドも戦うのから逃げてるし。
下には強く、上には弱い。それでいいのかジャンプヒーロー…。


>砂漠で水

水が弱点の敵を凍らせて倒すのは問題ないと思う。砂なら水分含ませて固くしても凍らせて固くしても同じことですし。ただ、「白蓮」は強力な冷気をぶつける技みたいなんだけど、ルヌガンガには水分がないから自分では凍らない。となると、ルヌガンガの周りの水分を凍らせたと考えられるのですが、今度はそもそも虚圏に水が存在するのか、という疑問があります。

しかし、その疑問には藍染様が解決してくれました。そう、紅茶です。紅茶が淹れられるのだから虚圏にも水はある、虚夜宮には水場もあるし、周りの砂漠にも空気中に水分があることが証明されたわけです。


つまり、藍染の紅茶はルキアのための伏線だったんだッ!


で、やっぱり来ましたルキアと恋次。尸魂界の戦力としては物足りないものがありますが、彼らは数字持ちを倒した実績があります。なりそこないを倒しただけの雨龍とチャドよりも現段階では期待できそうです。
でも結局現世組6人ってなんだったんだろう?


ONEPIECE


さよならメリー号…。今回は読んでて目頭が熱くなった。


アイスバークさんが走れるようにしてくれて、メリー号が最後の力を振り絞って見せてくれた奇跡。そして最後の役目を終えて迫る別れの時。

「海底は暗くて淋しいからな。」

火をつけられ麦わら海賊団のメンバー全員に看取られて燃えていくメリー号。そこに降る雪。それはメリー号が今までルフィたちと過ごしてきた記憶のかけらだった。甦るルフィたちとの数々の冒険の記憶。そしてメリーから別れの言葉。

「今まで大切にしてくれてどうもありがとう。僕は本当に幸せだった。」




メリー号の死がここまで感動的になったのは400話近く冒険をともにしてきたっていう積み重ねがあったからなのかも知れない。だから200話に一度くらい仲間との別れがあるとちょうどいいのかも。

和月先生が巴のキャラトークで( るろうに剣心 巻之21収録)、「4年も連載をやっていると引き出しから出すばかりでためられない。せっかくいいアイディアを仕込んでも寝かせて熟成させる暇がない。」と書いていたけど、8年もやっていればバトルが長々と続くのは仕方がない。これでバトルを短くって言えば確実に質が落ちるか、富樫先生のように休載続きに追い込まれる。だけどこういう話があるから許せる。


るろうに剣心―明治剣客浪漫譚 巻之21

ここまでキャラの死を感動的に演出できる尾田先生は不死設定のせいで本当に損している。中だるみはともかくこっちは何とかしてほしい。
特に個性あるキャラクターを作れる尾田先生が、サブキャラを殺せないのは間違いなく大欠点。


新しい船はフランキーの2億ベリーが関係しているのかな?



P2!


アクセスアップのためにネタ(それも他人の事件)を期待してる乙女は末期症状だよ。


>退部理由


観たいアニメがあるから5時までに帰りたいから」ってなんだッ!最初から部活する気ないだろ。

カッパ寿司でアルバイトをしてるから」おまえ中学生だろッ!

彼女ができたから」ああ、おめでとう。青春は部活よりも恋愛だよね。

散歩(犬?)があるため」帰ってからやれ。

???の目つきが悪いから」川末のこと?でもそれだったら入部テストで帰るよね。

他の部活からスカウトされて…」どこも入部テストやってるぐらいだから買い手市場なのかと思ったらこういうこともしてるんだ。


つまり、運動神経いいのはよそに引き抜かれて、他の部活に入れなかったのはやめたってわけですね。


>ランニングの本当の意味

これは結構納得できた。基本の重要性を理解した人間だけの少数先鋭という考え方はありだと思う。
阿含の「俺が22人いればドリームチーム」って言う発想はアメフトみたいな団体競技では間違いだろうけど、卓球みたいな個人競技では通用すると思う。結局団体戦といっても結局一緒に試合をするわけじゃないんだからとにかく強いやつを試合に必要な人数のみ育てる、チームワークや選手層の厚さはそこまで求められない。台だって何十人もいっぺんに練習できるほどはないのだから、とりあえず育ててみて伸びたやつを使うよりも最初から使えそうなやつだけを選別するというのはありだと思います。それが3人で足りるかは知りませんが


ただ、公立中の部活で実践する理論ではないと思う。
これで来週からはちゃんと練習できるのかな?


NARUTO-ナルト-


>戦闘も話もとにかくタラタラ長い

最近のナルトはみんなそうです。


シカマルが参加できなくなったとたんいきなりピンチだよ。
せっかく飛弾が動けなくなってチャンスなのに考え事して、ただ指示待ちしてる間に形勢逆転されちゃったし。
イズモとコテツは飛弾の体を復活できないように焼き払おうとか今のうちに陣を消しておこうとかするのが最初だと思うんですけど。


本当にシカマルがいないとこいつらダメだ。でもここまであからさまだと逆にアスマはまだ死ななそう。


D.Gray-man

今回のバトルはテンポよく進んでけっこう面白いです。


>“禁忌三幻式”

まだ半分しか出してないのにもう捨て身技なんて。あと3つはどんな技なんだか。

>神の怒りに触れた人間の末路は黒炭だ!

ノアって人間じゃなかったっけ?でも神田には超再生能力があるから大丈夫そう。


メゾン・ド・ペンギン

ジャンプアルティメットスターズは今回人気作品ばっかりだから現連載陣で割り込むのはかなり難しそう。


サードゲイは戻ってきたのは微妙かと思ったけど今回は面白かった。
ツキミちゃんはママが加わるといいよね。
ツンエロ委員長は来週の学園祭が楽しみ。
バカップルはこれ以上引っ張らなくていいよ。


アイシールド21


いきなり起き上がって「ボボボーボボーボボクは」って面白すぎです。岩重君。


>『俺が勝つ』ってカッコ良く言わなきゃ。言っちゃえばもう決戦で勝つっきゃアリエナくいなるだろ?


コータローも同じようなこと言ってましたね。言っても何一つ良いことはないけど、自分を追い詰めるため、覚悟を決めるためにそう言う。
これでセナが言えたらまたひとつ本物のアイシールド21に近づくのでしょう。
で、瀧君はいつ言うの?


>敵のおっぱいに突っ込め!男はみんなおっぱいが大好きだ!そのエネルギーを使え!!


好きなタイプはおっぱいの大きい子からここまで膨らませるなんてすごいよ師匠!


>男は男のおっぱいは好きじゃないんだ


ひどいよ師匠!


>走力に特化して鍛えた大田原


となると、山伏に近いタイプになるわけか。また栗太はスピードのなさという欠点を突きつけられるわけですね。


>事実上の関東最終決戦


なんかせっかく登場した峨王はこのまま無視されそうな勢い。
とうとう登場するバリスタが楽しみ。



魔人探偵脳噛ネウロ

ネウロは弥子を助けるのが手一杯で自分は谷底へ…。絶対空を飛べる魔界道具があると思ったんだけどないのかそれとも魔力が足りないのか。

でもネウロだから絶対に奥の手は隠し持ってると思う。今までも相手が勝利を確信して止めを刺しに来たときに逆転してきたし。でもこのまま弥子が篚口をご都合主義なしの説得で目を覚まさせ、ネウロ救う展開をやってほしいところ。

>ネトゲ廃人の両親

大学のとき友達にもいたなあ。急に半年ぐらい学校出てこなくなったと思ったらネトゲはまってたって。ネトゲだけじゃなくてブログの更新とかゲームもそうだけど周りから止められないとやめられない魔力っていうのがあるのはわかる。こういうのも勉強とかと同じで時間かけた方がデータも本人の経験値も有利になるのは当たり前なんだけど、どうにかならないの?


これって篚口にとってかなりのトラウマだし、篚口が天才だったが故の悲劇ですね。


>世界を創れ!!


彼も夜神月と同様、天才であり、人を殺したことをきっかけに旧世界の破壊、新世界の神になることを選んだわけなんだけど、その方向性はだいぶ違いますね。

ライトは自分の殺しを正当化するために、犯罪者を殺し続け、自分の殺しは正義の殺人だと世界に認めさせようとしました
篚口は逆に自分のしたことが悪いことじゃない、みんな持ってる自然な願望なんだと犯罪者が大手を振って歩ける世界を創ることで証明しようとしています。

どちらも自己救済のためなんだけど、自分を持ち上げようとするか、周りを自分のレベルまで落とそうとするかの違いがあります。


こちら葛飾区亀有公園前派出所


亀祭りなのはいいけどエビちゃん連れてきた意味はなかったと思う。全部見つけてやろうと意気込んでたら最後に答えが書いてあってちょっと興ざめ。


それにしてもこのジャンプキャラは全部秋元先生(orアシスタント)が書いたのかな?吉備真備っぽいムヒョとか秋本顔の九澄とか明らかなのもいた(特にBLEACHとテニスの王子様、ONEPIECEはひどい。)けど結構似ているのもあったし。ギャグ漫画家なんか喜んで書きそうだけど。

ナルトの換金所の親父は最初誰だかわからなかった。最近見たけど、村雨君の顔に傷のあるやつとは違うし…、とか少し考えた。

>最終回の中にまで!

みえるひとのことかッ!

>特にBLEACHとか

よく言ったッ!これがなければ10分は早く感想が書き始められた。

>作者がアニメーター出身

星野先生ってそうだったんだ。でも秋本先生の片思いっぽい。


>ジャンプで忍者と言ったらうずまきナルトだったばよ。

時々でいいから村雨君のことも思い出してください。


HAND’S

お父さんかわいいよッ!主人公とかヤクザとかははどうでもいいけどお父さん最高ッ!

純粋で繊細、そして一途にハンドを愛し、ハンドのために人生を捧げたその発展に尽力する親父。
スポーツマンガに必要なのはこういうキャラなんですよ。

太臓もて王サーガ


今回は人気投票結果発表。これだけで1話できることがこのマンガのキャラの濃さを物語ってます。作者含めて。

あと、有無さんでの人気投票の結果発表を見てみると、ネット層とアンケート層の違いや意外な共通点がわかって面白いです。

>第9位空条承太郎

さすがもて王の読者は良くわかってらっしゃる。


>お風呂の中から全裸で登場
>そのまま異世界行っちまえよ。


まさかのとらぶるからタカヤにつなげるコンボですかッ!なんだこれは?ちょっと悪意が感じられるんですけど…。


話変わるけど、タカヤ-夜明けの炎刃王も発売しています。裏のあらすじ説明のところに

※このマンガはタカヤ-閃武学園激闘伝の続編です。

みたいなことが書いてあって涙出そうになりました。これまったく情報手に入れてないコミックス派の読者は意味わかんないだろうな。だってリアルタイムで追ってても理解不能だったんだから。

「タカヤって書いてあるし、続編って書いてあるんだからたぶんそうなんだろうけど…。中身少し見れないのかな?」

とかコミックス手にとって悩みますよこれは。そんな現場に出くわしたことないけど


話し戻してとらぶる→タカヤコンボだけど、よくよく考えると、最初タカヤに期待されてたことってとらぶるみたいな路線のマンガだったんですよね。それが気がついたら格闘マンガ経由でファンタジーにたどり着いたんですよね。

つまりとらぶるもエロ路線で飽きられたら、婿候補にさらわれたララを救出するためにザスティンとレンとともに宇宙へ冒険に旅立つ、とかいう話になるかもしれませんよ。
あれ?無理のない路線変更だぞ?


>な 何だあの構え?


橘さんの最後の見せ場なんだけどテニスの試合よりもギャグマンガのほうが違和感ないのはなんで?


>第11位荒木飛呂彦


34号感想

人気投票、誰でもいいって、これは荒木先生を1位にしろということでいいのでしょうか?


とか書いたら本当にランクインしちゃったよ。


>ピッコロ

ああ、シータさんか。(何のことだかわからない人はネトラジを聞こうッ!)

>第3位大亜門


他の上位陣は予想通りだったけどこれは予想外。やっぱりジョジョファンか?
とりあえずわかることは大先生は大石先生(最下位)よりも読者に愛されてるということ。でも一位じゃなくて良かった。それじゃあしまぶーになっちゃってネタにすらならない。

荒木先生ってかなり他の漫画家の作品読んでるみたいですね。ところでこの新刊ってスピンちゃん?それとも太臓もて王サーガ1巻


◆その他の人気投票結果


>37位コクテン

太臓もて王サーガとジョジョ以外の作品では人気1位じゃないの?本誌でみえるひとの投票結果見たかったな…。

>82位アクア・ラグナ

何で?


結構わからないキャラも多い。単なる誤字かもしれないが。



ToLOVEる-トラブル-


一番平和的なオチだったんだけど、レン女派の人は大喜びしてるんだろうな。「思い通り!」って。


銀魂


銀さんたちの追ってるのが元の長五郎(親父?)で、動き回ってるが最近の偽者かな?
もうハードボイルドと家族ネタが面白くてそれだけでお腹いっぱい。

テニスの王子様


>ラケットの裏面も使って…

これ2度うちになるんじゃないか?とか考えちゃった私はダメだ。心からテニスを楽しめてない。


>第5の返し球『百腕巨人の門番』


鳳凰、麒麟、白竜ときて何故かヘカトンケイル。許斐先生の脳には常識では計り知れない無限の宇宙が広がってます。
その内容は返してもネットを越えない球。この軌道だったらアウトになりそうですけどきっとライン直前で落ちて燕返しになるのでしょう。


まじめに考えると、今までの返し球は相手の決め球来るのを待って、取れない球を返すものでしたが、『百腕巨人の門番』は相手の球種を選ばず、しかも取られても返されないというかなり攻撃的な技です。
でも氷の世界もあっさりと破られたし白石もこのまま負けはないだろうな。


真説ボボボーボボーボボ

>オレは2人とも悲しませたくないだけなのさ
>そうやってもてあそんでおいてヒドい男!最低!!

こいつにも言ってやれ。

いちご100% PINS  ART 真中 淳平
こいつ


まあ最近はこの一件のおかげで最低男の座は脱出したみたいですけど。

参考:マンガがあればいーのだ。

今回の宣戦布告のおかげで懐かしのキャラたちも登場しそうで楽しみ。


ムヒョとロージーの魔法律事務所

最近ご都合主義の展開が目立ってたけど今回は理にかなってて良かったです。

事情を知らない毒島の認識からすればリオは敵だから警戒するのは当然だし、飛び込んだタイミングもこれ以上待てば今井さんが危険だから。結果的に失敗したけど現在の手札からすれば最善の策だったのではないでしょうか?


エム×ゼロ


これってBのほうは自分のチームのメンバー以外には普通に振舞うのかな?じゃなかったらみんなで協力したほうが良さそうだけど。

最後の召喚獣はなんだかわからないけど、AにろBにしろ対九澄には愛花を使うのが一番効果的だと思う。




先週書き忘れたけど、完全具足の籠手と完全刀を持つ敵の登場です。(少年守護神

でもけっこうこれは理にかなってるかな?少なくともハッタリレベルにはなってると思う。説明は相変わらず節全開だけど。
つまり、研無刀は折れたり曲がったりすることがない重い鉄の棒なのに対し、鋭刀はよく切れるけど力の入れ方を間違えればポキンの刀なんですよね?
だったら一番の打開策は武器破壊かな?


OverTime

ここまで大まかな流れは予想通り
この後この試合をどう決着つけるかでこのマンガの明暗が決まりそう。


とうとう京都編に突入!剣心対瀬田の抜刀術の打ち合いは剣心初の敗北ですごい衝撃を受けました。

るろうに剣心 7 完全版―明治剣客浪漫譚 (7) / 和月 伸宏
るろうに剣心 8 完全版―明治剣客浪漫譚 (8) / 和月 伸宏

参考記事:




ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。

FC2 Blog Ranking



過去記事トップページ

ジャンプのページ
>デスノートのページ
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : デスノート DEATHNOTE ネウロ リボーン ディグレ

01:15  |  ジャンプ  |  TB(2)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

★こんにちは

コメント、トラックバックありがとうございます。
今週はワンピースが一番印象に残りました。
ワンピース研究家 |  2006年10月09日(月) 22:20 | URL 【コメント編集】

素早いTB&コメ有難うございました、、、そろそろ電池切れのjyousoです。

■ナルト
>シカマルが参加できなくなったとたんいきなりピンチだよ
ぶっちゃければ彼一人でもそう代わらないという事実が怖い!!!

■こち亀
>エビちゃん連れてきた意味はなかったと思う
多分前回出し忘れたのに気が付いたんでしょうね(笑)

■テニスの王子様
>これ2度うちになるんじゃないか?
私もどうしてもそれが気になります(汗)
kyouso |  2006年10月09日(月) 22:31 | URL 【コメント編集】

★初めまして

●リボーン

>でもアルコバレーノのバイパーを圧倒する骸に勝ったツナはリボーンよりも強い?

どうなんでしょうね。作中でリボーンの戦闘力は、はっきり描かれてませんよね。でも単純に昔のハイパーツナ(つまり小言弾使用状態)>骸>バイパー(マーモン)とはならないのではないかと思います。黒曜編でのハイパーツナ対骸は、幻術戦ではなく肉弾戦でしたから。それにその時骸は、ハイパーツナを生け捕りしようとしていたはずですし。その上、その骸は直前に雲雀戦やってるんですよね。………はい、すいません。骸、好きなキャラなんですw。

>全てはツナの傀儡者・家光らボンゴレファミリー非主流派によるクーデターだったわけです。

す、すごい考察ですね。マフィアとしての父の片鱗がうかがえますし、さらに骸の実は仲間思いか?と見える面へのレジスト。よく考えたらイタリアでトップのマフィアである、ボンゴレファミリーのボスの跡継ぎ争いがドロドロでないはずがないですよね。掟に従ってガチンコバトルやってるだけまだ紳士?とか思ったのですけど、ボンゴレの中の他の勢力(作中では描かれてないが)や他のマフィアなどを危惧してやってるんでしょうね。………ジャンプだからかもw。

●P2!

乙女はさすがいじめっ子ですね。この面は現実的に考えない方がいいと思います。

>退部理由

彼らには石の上にも三年という考えがなかったんしょうねw(要するに我慢できない)。

>ランニングの本当の意味

私もこれは納得できました。“卓球”にそんなにランニングが必要か?とかは全然別にして。こういうのって必要だと思うんですよね。なんて言うか現代人って利口的な(ひどく言うと楽な)ことばっかり求めてると思うんですよ。だから、すぐなげやりになる人が多いのではないでしょうか?つまり根気を育むということを考えたたら、これは悪いことだけではないと思います。昔はどうだったんでしょうね。

>ただ、公立中の部活で実践する理論ではないと思う。

そうですよね。何故、中学校を物語の舞台にしたのでしょうか?(ヒロムのためだけじゃありませんように)

長文失礼しました。これからもがんばってください。
1集合 |  2006年10月10日(火) 16:34 | URL 【コメント編集】

★コメントありがとうございます!

>ワンピース研究家さん

繰り返しになりますけど今週のワンピースは良かったですね。

>kyousoさん

お名前からもお疲れなのがわかります。

>ぶっちゃければ彼一人でもそう代わらないという事実が怖い!!!

それはないと思いますよ。シカマルじゃあ動きとめるだけで止めをさせないし、彼らは頭は回らなくても腕は確かですからシカマルが的確な指示で動かせばかなりの成果を上げられると思います。
だからシカマルを隊長にしなかったツナデが悪い、ということです。

そういえばエビちゃんは懐かしキャラが登場したときに出てきませんでしたね。

moto |  2006年10月10日(火) 22:36 | URL 【コメント編集】

★初めましてッ!

1集合さん、コメントありがとうございます。

>リボーン

私も骸好きですよ。
実際バイパーにツナは小言弾使えば楽勝だと思います。幻覚が効かないのですから。
でも最初から全力の骸やガンマンのリボーンにツナが勝てるかわからないのはそのとおりだと思います。それに死ぬ気弾や小言弾はリボーンに撃ってもらわないと使えないのだからよくよく考えると愚問でした。
家光陰謀論はまあ、そういう見方もあるということで。

>P2

昔はこのランニングみたいに理不尽な練習で根性を鍛えるなんて軍隊式が生徒も顧問も当たり前だったんじゃないでしょうか?

これは名門私立高校やセミプロのチームのほうが向いていそうですね。


応援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
moto |  2006年10月10日(火) 23:02 | URL 【コメント編集】

★雪は記憶のカケラだよ。

>そこに降る雪。それはメリー号が今までルフィたちと過ごしてきた記憶のかけらだった。

嗚呼、嗚呼、。+゜(つдA)゜+。
ごめん、気付かなかった。
そうですね。そうですね。

読み返して、ポロ泣きしたよ。

>200話に一度くらい仲間との別れがあるとちょうどいいのかも。

ずいぶん前に尾田先生本人が言っていた。
仲間が一人抜けるてのは
メリー号のことだったのね。

>まさかのとらぶるからタカヤにつなげるコンボですかッ!

フツーに太臓で想像しちゃいました。
そうか、てか失礼じゃね?
よく掲載のOK通りましたね。
(まあ、これでいいのか。
fu-i |  2006年10月12日(木) 03:05 | URL 【コメント編集】

★遅くなりましたが

>fu-iさん

今週のワンピは良かったです。何回でも言いたいです。

>ずいぶん前に尾田先生本人が言っていた。

もう3年ぐらい前の話ですよね。ロビンかウソップかと思わせておいてメリーだったとは。

>よく掲載のOK通りましたね。

よそのサイトさん見てたら他の元ネタ説もあるみたいなのでOKだったのかな、と。
moto |  2006年10月14日(土) 22:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/216-9228646d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ONE PIECE(第430話)

週刊少年ジャンプ 2006 45号 発売日 2006年10月7日 ジュンプに掲載されている順番 3番目 タイトル 第430話 ?降りそそぐ追想の淡雪? トビラ絵連載 エネルのスペース大作戦Vol.3「気配ある
2006/10/09(月) 14:03:22 | ONE PIECE研究ページ

【大経典】週刊少年ジャンプ/025

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆【テニスの王子様】前回堂々の新技宣言をした不二君!今回は惜し気もなくその技『百腕巨人の門番』を操出し白石を翻弄!なんかネーミングセンスが某坊主部長に似てきたのは触れて....
2006/10/09(月) 21:07:39 | ラブ教総本山

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。