*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.25 (Mon)

【ジャンプ43号感想】

今回の感想は以下の通り。


  • 江尻立真先生新連載『P2』■STEP1 レッツプレイピンポン

  • 『ONEPIECE』■第428話“帰ろう”

  • 『BLEACH』■244.Born From The Fear

  • 『NARUTO-ナルト-』■No.324:シカマルの分析!!

  • 『アイシールド21』■202th TYRANNOSAURUS

  • 『D.Gray-man』■第91夜 鍵と4つの扉

  • 『銀魂』■第百三十四訓漫画家はストックができてこそ一人前

  • 『OverTime』■第10話ドキドキ

  • 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』■食欲の秋!?金欲の秋!?の巻き

  • 『家庭教師ヒットマンREBORN!』■標的113クローム髑髏VSマーモン

  • 『ToLOVEる-トラブル-』■トラブル21目撃

  • 『魔人探偵脳噛ネウロ』■第78話逃【にげ】

  • 『ムヒョとロージーの魔法律事務所』■第87条救出作戦

  • 『エム×ゼロ』■M:20魔法試験②

  • 『テニスの王子様』■Genius316不二必死

  • 『太臓もて王サーガ』■第56章ストーミー・ラブ

  • 『斬』■九太刀月島救出戦

  • 『謎の村雨くん』■最終話スパイですから



【More・・・】

P2

『World4u』の江尻立真先生の初連載。
今回は話の導入も丁寧で、キャラの性格付けもしっかりし、ちゃんと見せ場もあるのはさすが読みきりを何回も掲載しているだけあります。
この後どう話を膨らませるのかに期待。
とりあえずみえるひとを打ち切って可能性に賭けてみる価値はありそうな作品でよかった。

ONEPIECE

表紙連載でエネル再登場。限りない大地が月だったってオチはきれいに決まっていたので結構期待してます。

やっぱり生きてたか。尾田先生はこの致命的欠点を欠点として認識していないのだろうか?

ゴーイングメリー号まで無事だったのは驚いたけど、そうなるとメリーを守るために船を下りてルフィと戦い、フランキーに諭されて、CP9に壊されて涙したウソップの気持ちが全部否定されたようで白ける。
これで全部元鞘かな?


BLEACH

敵幹部が全員顔見せしたりどこまでも尸魂界編にかぶる展開。これで隠密行動に徹して織姫を助けて即帰還だったら拍手を送りたい。

>恐怖を持たぬあの方の歩みは月光のように眩いのだ

そういえば虚は生への執着、死への恐怖から生まれた存在だったっけ。
でも日光じゃなくて月光って。闇夜を照らすから月光なんだろうけど普通は自分で輝けないとかイメージよくないけど。

NARUTO-ナルト-

前回から飛弾の能力発動手順を考えると

  1. 自分の血で陣を書く

  2. 発動対象の血を体内に取り込む

  3. 再び陣に入る


となるとこの術を破る手段は…、陣を消す・別の人間(角都とか)の血を飛弾に浴びせる、ぐらいかな。

アイシールド21

太陽は完全なるかませ犬でした。現実は無常。狼谷も。
でも番場は原尾を守り通し、峨王がそれを認め、ヒル魔はまもりと鈴音をかばい、陸はみんなの生贄を買って出る。こんな峨王が圧倒的に悪役になるシチュエーションでキャラクターの魅力を引き出すのが稲垣先生の巧いところ。

勝負の世界では冷酷な現実を描くけど、それはあくまで勝負の世界であって阿含を除けばアメフトをやってて性格がゆがんでる奴はいない、敵役は出てきても悪役は作らないのがアイシールド21。
やっぱりスポーツの面白さ、真剣勝負の楽しさを描くのなら、敵チームのメンバーでも読んでて気分の悪くなるキャラは出すべきじゃない。


D.Gray-man

大して意味のないまま白いティキの正体が明かされたのはもう彼らは登場しないってこと?ノアと最終決戦みたいだしもう終わり近いのか?

あとこのゲームルールは、“ゴールまで3つのトビラがあり、それぞれのドアをノアのメンバーが守っている。それを突破すれば脱出できる。(もちろん残り時間内で)”と言うことでいいのでしょうか?

このマンガって作者の頭の中ではちゃんと整合性が取れてるんだろうけど、どうも与えられる情報が飛び飛びで理解しづらい。話自体は少年マンガの王道なんだろうけどね。

あと、「先に行け」って扉はちゃんと残ってるのか?


銀魂

このタイトルは単純に秋本先生の休載無しを言っているんだろうけど、誰かへのあてつけに聞こえる。

>こち亀30周年おめでとう

本当に1人でこち亀祭り続けてるよ。今週も両さんがいるかもって探しちゃったよ。

>単行本収録時どうするつもりだ

きっとディグレとかブリーチあたりは修正して消すだろうな。
ペンギンなんかも1巻ではかなりネタが修正されてたみたいだからネタのほとんどを書き直すかも。
ワンピとかアイシとか背景キャラになってるのはお遊びでそのまま残しとくんじゃないかな?

こんなホラー調の話でもギャグになるのはやっぱり銀魂だなあ。
銀さんも両さんと同じダメなおっさんって言われてなるほどだった。
てかジャンプヒーローってほとんど無職か学生か金にならない仕事やってる人だよね。


OverTime


他の作品と比べて批判してはいけません。と書いておいてなんだけど、天野先生は魅力的な悪役を描くのが本当に下手だ。
やる気ないチームメイトにスポーツやる資格ないような敵ばかり。これで野球が楽しいとは鷹見以外思わないと思う。

>ドキドキして眠れない!

昨日の夜、僕は寝ていると彼女からの電話で起こされた。外を見るとまだ明け方みたいだ。こんな時間にどうしたのかと電話を取ると、「ドキドキして眠れない!」と彼女は言った。ああそうか、明日はデートの日だっけ。
僕は眠かったので適当に受け答えして電話を切った。でもすぐに電話がかかってきて
「これは多分アレだよ。あの…遠足の前のアレだよ!眠れないどーしよー。」
「あ、そーだ!この時間を利用して明日晴れるようにテルテルボーズ作ろう!!」「ちゃんときれいに作ったか明日チェックするからね!」

現実に直すとこんな感じだと思う。で、肝心のデートは彼女に振り回されて彼女が1人で楽しんでるのを見てるだけなんですよ。


うん、ショーウインドウに頭から叩き付けたい


こちら葛飾区亀有公園前派出所

いつもながらの性格最悪の婦警に両さんが復讐して返り討ちにされる話かと思ったら、金儲けのために無茶しすぎて報復されるオチでした。こち亀の典型パターンを複合したらちょっと新鮮だった。


家庭教師ヒットマンREBORN!

各地で人気のクローム髑髏だけどやっぱり骸でいいみたい。残念でした。にしてもこっちも触手か…。バトル路線になってから女性陣が登場しないからテコ入れ?
でも何か女性をバトルで動かすことになれてない感じ。

マーモンの正体は…まあいいや。来週あたり語ってくれるでしょう。


ToLOVEる-トラブル-

レンはかませ犬かとおもったらちゃんと4角関係にするみたい。これでどろどろするのはこのマンガらしくないから微妙な勘違いのまま進めるのかな?もちろんてこ入れも忘れずに。


魔人探偵脳噛ネウロ

篚口はこれでネウロをひきつけてる振りをして何か策を進めてるってことはないかなやっぱり。

吾代さんダメだよ。ネウロの前に高級車持ってるなんて。先週のガソリンで炎上確実ですね。

>前の2基の「スフィンクス」の敗因は…留まって防衛することに固執したためだ

つまり、ネウロに対し待ち伏せして有利なポイント、戦術で叩く作戦は効果的でないと学習したわけですか。となると攻撃手を特定されないために移動中の車を正確無比な射撃で攻撃、街中に様々な罠を仕掛けて波状攻撃とか一度カウンターを喰らったぐらいじゃやられない作戦でしょうか?

ムヒョとロージーの魔法律事務所

タイトルが先週の村雨君と同じって不吉だよ。

イサビが6王並みの力を持つのならティキもそれと同等の力を持つと言うこと。となると、現世で100%力を使える彼らに対してはムヒョの冥王でもかなわないと言うことになる。
つまりここでペイジがイサビからティキ打倒に必要なアイテムのありかを聞き出し、ヨイチがそれを届けないとムヒョに勝ち目はないと言うことに。

梅吉たちが今井さんを救い出せればとりあえず10日程度の猶予は生まれるわけですが、たぶん箱舟の誰かも付いてくる。そこでリオがビコにアドバイスを授けて魔法律書が完成、はさすがにベタか。


エム×ゼロ

九澄が誘惑を断ち切るきっかけが愛花なのはありきたりだけど、今まで丁寧に描かれてきた部分だからこれでいいと思う。

最後の悲鳴は…、裸で飛び出してきた伊勢を見た愛花の悲鳴に1票


テニスの王子様

楽しむためのテニスからチームのためのテニスに…。えらく普通だなあ。怪我で許斐先生に憑いてた神がかりが解けちゃった?


太臓もて王サーガ

木嶋ならばテニス、麻仁ならばジョジョであるように矢射子ならばパンジャなのでした。
麻仁がジョジョを寄贈しているのがさすがだ。



セリフがないと面白くない…。


謎の村雨君

こちらは予想通りの打ち切り。同期のとらぶるが大成功したってこともあるのだろうけど、やっぱりインパクトが足りない上に書きたいことが絞り込めていなかったのが敗因かな?
いとう先生は全く面白くないと言うわけではないので、もっと自分の長所短所を良く研究した上で作品を書いたほうがいいと思います。





ブログランキング
人気ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。
クリック募金-クリックで救える命がある。

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking



過去記事トップページ

ジャンプのページ
>デスノートのページ
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

23:14  |  ジャンプ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

こんにちわ、、、もう直ぐ試験があることに今日気付いたkyousoです!ヤバイ首になる(汗)

■ナルト
>この術を破る手段は…、陣を消す
安易ですが私もこれが一番最初に気が付き、これに気が付くのに時間を要する彼らに困惑!
明らかに怪しすぎる魔法陣!!!

■こち亀
>金儲けのために無茶しすぎて報復されるオチ
結局府警さんたちはやられっぱなし???
まぁ~悪い事もしてない段階でのあの格差は酷いから仕方ないか(汗)

■テニスの王子様
>怪我で許斐先生に憑いてた神がかりが解けちゃった?
本当にそんな感じです、、、どうしたんだ許斐先生!
kyouso |  2006年09月26日(火) 15:54 | URL 【コメント編集】

kyousoさん、そんな時でもちゃんと更新をしているのがさすがです。

>まぁ~悪い事もしてない段階でのあの格差は酷いから仕方ないか(汗)

いつも婦警は腹立つことばかりしてるのに罰を受けないからたまにはこういうのもありだと思います。

許斐先生の完全復活を願ってます。
moto |  2006年09月27日(水) 22:25 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/209-290268ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

【大経典】週刊少年ジャンプ/023

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆【P2!】新連載50m走12.5秒、、、想像絶する遅さですが最初の前フリだけで大したハンデとしては扱われないのでしょうが、明らかにスタートの反応の鈍さも関係している事が想定され、...
2006/09/26(火) 13:51:40 | ラブ教総本山

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。