*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.17 (Sun)

『みえるひと』最終譚”みんなで”感想

う、打ち切り




何でこのタイミングで?いや、…正直よその感想とかで今週でみえるひと最終回だってことは知ってました。でもあえて見ない振りした。信じたくなかったから。

大体人気投票の結果発表もしてなかったよね?何でそれぐらい待ってくれないの?


こんなにジャンプシステムを恨めしく思ったのは切法師が打ち切られた時以来ですよ。


あれ?結構最近だね。


【More・・・】

何でこんなにショックかっていうと、みえるひとが好きなマンガだっていうよりも、物語も作者の成長もこれからが楽しみって時に打ち切られたから
週間連載を勝ち取った新人作家でも厳しい環境で鍛えられて才能を開花させる方と週間連載のペースについていけずにだんだん絵も話も質が落ちていく方がいますが、中島先生も岩代先生も前者だったと断言できます。
実際、みえるひとは人間願望編の途中くらいまでだったら打ち切られても仕方がないレベルでした。でもここ10回ぐらいは目に見える速度で岩代先生は進歩を続けていた、いや今まで週間連載という厳しい環境の中で培ったものがようやく開花し、かなりのクオリティになっていました。
編集部に言わせれば時間切れってことだったのでしょうか。でも今回はアンケートの結果が悪ければ機械的に打ち切り、長期連載作でも人気がなければ打ち切り、人気のあるうちは延命させるというジャンプシステムの限界が見えました。結局こういう短期間(新連載だったら5話程度)の人気のみを見て、長期的視野を持たないことがジャンプに名作が生まれにくく、“終わる時に終われなかった名作”や”納得のいく結末を示せない作品”が多くなっている原因であり、ひいてはジャンプの人気低迷につながっているのではないでしょうか?ライジングインパクトのような奇跡を期待します。

◆今週の感想

打ち切りの敗北感とかそういうものを一切感じさせない、前向きで、みえるひとらしい最後でした。

>ひめのん…おまえはもう少しわがままを言う義務がある
>私お母さんに会いたい

入学式の時は家族の話題に触れられることを嫌がっていたけど、今は素直に言いたいことを言える。先代明神が繰り返し言ってきたうたかた荘の理想の形。冬吾は案内屋としてだけでなくうたかた荘管理人としても立派に遺志を継いでいます。

>“活岩の獅子”

活岩の鯨の親戚?そういえば雪乃の顔が出たのってこれが初めて?お母さんって言ってもまだ30ちょっとなんだよね。

>元案内屋壊神

予想通りといえば予想通り、裏切り者は“地”の方でした。観照は最初出たきり出てこないと思ったらこういうオチですか。
でも壊神が何故堕ちたのか?雪乃がどうやって奪われたか、夫の桶川教授はどうなったのかなどの10年前の伏線がほとんど回収できなかったのが残念。ガクとツキタケが死ぬことになった事件もわかってないし、本当に続きが読みたい。連載再開といかなくても赤丸ジャンプかコミックスで書いてくれないかな?

>妙な夢を見ました

それなんてプリンセスハオ
でも内容は良かった。すっかりグレイがガクのツッコミ要因になってたり、ゴウメイの頭の上にアズミが乗って、そして雪乃がいる。“人間も霊もみんなが寄り添う場所”うたかた荘の理想の形ですよね。
でもこれ、岩代先生は連載が続いていれば夢じゃなくて現実としてこの結末を用意していたような気がします。本当に残念。

>『俺達は分かり合えないかどーかはやってみなきゃわからないby明神』
 
 バオの時に見せた陰魄との相互理解。異なる主義主張がぶつかった時、闘って勝った方が正しいというのが現実でもマンガでも多い中、言葉によって分かり合う、納得のいく結論を出すというのは難しいですし、作者の力量が問われます。でも岩代先生はそういう話でこそ力量を発揮すると思いました。ほんと、何でバトルマンガにしちゃったんだろ?
 




◆敗因分析

自分を納得させるためにも何故打ち切られたかを考えてみます。

まず、『みえるひと』は本誌では一昨年に読みきりが掲載されたわけですが、ブリーチに代表されるように霊能力者が主人公のマンガって出てくる霊は大体悪霊で、悪霊を倒す話が多いです。例外としては初期の幽遊白書ぐらい?そういえばあれも人気低迷してバトルマンガ化、てこ入れ(飛影・蔵馬投入)してジャンプトーナメント突入させてましたっけ。
ところが、この作品では誰にも知られずに生きる霊の孤独に焦点をあて、霊という極端な例を使って孤独感を抱える人々が集まって心の交流を図る場所、うたかた荘を最後に登場させえることでうたかた荘の日常を覗いてみたいと連載が楽しみな作品に仕上がっていました。
また、みえるひととみえないひとの違いを利用した視覚トリックも秀逸で、うたかた荘は世間から隔離された空関ではなく、周囲のみえないひとが登場してこそ引き立つと思いました。


 そして待望の連載化ですが、第1話から期待していたものとは違う調子になっていました
 うたかた荘に姫乃がやってくるという話は同じものの、ただの悪霊退治マンガになってしまっていました。で、しかもバトルがつまらない。大ゴマばかりで話の密度が薄い上、バトルに緊迫感がなくだらだらと闘っているばかりで全然面白くない。みえるひとをバトルマンガ化しようと言い出したのが編集か岩代先生かはわかりませんが、「あててんのよ」で一発当てたタカヤや三国志軍師ものだったカインバトルマンガ化して失敗したことが明らかだったこの時期にこんな暴挙に出たことには理解に苦しみます

そんな感じで最初のほうは酷かったです。バトルのつまらなさに加え、キャラクター達のあまり感情移入できませんでした。このときはガクやツキタケがこんなによくなるとは思わなかったです。

そしてハセ編に突入し、先代明神の存在、飄々としたキャラだった冬吾の性格変更と、このときは「ハセ編終わったら打ち切りだな。」と本気で思ってました。実際カインと切法師を打ち切った直後にハンターとディグレが休載にならなきゃポルタと一緒に打ち切られてたと思う。でも過去編を見て、「岩代先生はこういう話でこそ本領を発揮できる。打ち切られるには惜しい。」と再確認したことも事実。

そしてハセ編が終わっても連載が続くことがわかって一安心。ひめのんも学校に行くみたいだし、これでようやく岩代先生の得意分野かと思ったらまたバトルになりました

しかもボスであるコモンはやっぱり小者っぽい。でもホルト対ガクやバオ対エージ・ツキタケは人物の掘り下げが行われそれぞれ魅力的なキャラクターへと変貌し、バオの最後はうたかた荘メンバー総集合で闘う以外の方法で成仏させるというみえるひと屈指の名エピソードを生み出し岩代先生のすごさを再確認する一方、岩代先生はこれだけのものを持ちながら自分の持ち味、期待されていることがさっぱりわかっていないとがっかりさせられました。

そして最後となってしまったパラノイドサーカス編。これはすばらしく良かった。新登場の案内屋、パラノイドサーカスの面々がとても個性豊かで、肝心のバトルもテンポ感などの弱点も大幅に改善されて岩代先生の更なる可能性を見ることができました。


うーん、やっぱりここで打ち切られる理由がわからない。つまりはスタートダッシュに失敗したことが全てということでしょうか?


で、来週からはみえるひとの代わりに江尻立真先生(確か“4u”のひと)のピンポン漫画「P2!」が連載開始なんですが、結果的に1クールで打ち切られたとしても1話だけは「これが連載されるならみえるひとが打ち切られてもしょうがないかな。」ぐらいのクオリティを見せてください。切法師が打ち切られた時、それだけでもショックだったのに代わりに始まったのがポルタだったやりきれなさをもう2度と味わわせないでください。
…まさか内容がぷーやんに毛が生えた程度とかいうことは絶対にないと思いますけどね。



ともかく、岩代先生連載お疲れ様でした。次回作を期待しています


みえるひと最終回記事を書いているサイト様

読書とジャンプ
Snow Swallow
マイペイサジコル

みえるひと 1 (1)みえるひと 2 (2)みえるひと 3 (3)
みえるひと 4 (4)みえるひと 5 (5)


今週のジャンプ感想




ブログランキング
人気ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。
クリック募金-クリックで救える命がある。

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking



過去記事トップページ

ジャンプのページ
>デスノートのページ
スポンサーサイト

テーマ : みえるひと - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : みえるひと 打ち切り 最終回

03:58  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

★はじめまして

みえるひと、打ち切りは残念でしかたありません。
最近の熱い展開が素晴らしかっただけに、あともうちょっと、ジャンプ編集部には打ち切るのを我慢して欲しかったです。
そうしたら、じわじわと人気が高まって、看板漫画とまではいかなくても、中堅漫画としてジャンプの屋台骨を支える作品の一つになったんじゃないかと思えるので・・・・・・

なんにせよ、終わっちゃったものはしかたないので、ライパクの奇跡が起こるのを期待しつつ、次回作に期待してます。

TBさせていただきましたm(_ _)m
かずは |  2006年09月19日(火) 22:06 | URL 【コメント編集】

★たびたびすみません

TBさせていただきました、とコメントしておきながら、上手く入らなかったみたいです。
失礼しましたm(_ _)m
かずは |  2006年09月19日(火) 22:12 | URL 【コメント編集】

かずはさん、初めまして。コメントありがとうございますッ!

本当にみえるひとは残念ですよね。
最初は「岩代先生はもっと面白いものを書けるはず」と期待込みの評価だったけど最近は本当に面白くて先が読んでみたかったです。
岩代先生の実力なら次回作こそ…ッ!

あと、FC2ブログは記事内にTB先のURLが入ってないとはじかれる設定になっているせいだと思います。

moto |  2006年09月21日(木) 00:31 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/205-8a9b0e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。