*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.09.12 (Tue)

【ジャンプ41号感想(前編)】

今回はとりあえずみえるひと、D.Gray-man、ムヒョとロージーの魔法律事務所、魔人探偵脳噛ネウロの感想です。

残りは感想後編に書いてあります。

あと、デスノートの名言を募集しているのでデスノファンの方は教えてください。

【More・・・】

≪みえるひと≫

今週は特に面白かった。なのに何で一番後ろなの?

◆火神楽正宗の狙撃

遠距離からの攻撃は異天空間内では捕縛される、でも閉鎖能力は不十分というキヨイのグレイブバースデイを把握した上でもっとも有効な攻撃だと思います。

◆新しい世界を作る、僕のparanoid(妄想)はreal(現実)になる

これがキヨイの言う“ばかげた夢”ですか。自由になるから始まって結論は人類の絶滅。今回はハセが言っていた陰魄の存在についてがクローズアップされていて話がつながっていた。
仲間のためって原動力は明神もキヨイも一緒。だから互いに引けない、譲れない。

◆陽魂と陰魄に違いなど…無い

こっちもハセの話からつながります。常識を取り除くって白金も実践していたけど、感情ではなく理性で常識を超えようとするガクはかっこいい。

◆オレには一生届かないもんなんだ!!!

親を亡くして親戚の間を転々とし、常に霊が付きまとっていた明神が言うと説得力あります。だからこそ明神はうたかた荘にこだわるんだろうな。

◆案内屋勝利

やっぱりというか今回消えたのはミズチだけで後は新キャラの顔見せで初戦は終わりました。ゴウメイは力を取り戻すでしょうし、グレイ・コクテンはまだ能力を使っていません。キヨイもその真価は見せていません。いい具合に終わったと思います。

あと、岩代先生は連載当初よりバトルの描き方がかなりうまくなっていると思います。ワンピ見ればわかるけど多数対多数になっても、結局1対1の戦いを1つずつ消化していく形になるのは、混戦状況って書くのが難しいからだと思います。場面が頻繁に変わる上にまとめるのが難しくなるからです。「からくりサーカス」の勝と平馬の闘いみたいにきれいに同時進行した例はあまり見たことがありません。
でも今回の混戦は場面転換がわかりづらくなく、しかもちゃんとリンクしていました。これはもう「岩代先生はバトル書かなくていいから日常編やって」なんて言えませんね。

でも今度こそすぐバトルに行かないで日常編やって。

≪D.Gray-man≫

◆護衛のキミ達はマリアンと改造アクマの立てた筋書きの囮に使われたんだよ?

ということは、ラビ達が伯爵達をひきつけている間にクロスたちはアクマの製造プラント=ノアの箱舟に入り込んでいるということですよね。となると箱舟を操る力を引き継いだクロスなら引越しを阻止できるし、移動するために集まってきた伯爵達を一網打尽にすることも可能というわけですね。
ティエドール元帥のイノセンスも見れたし、いよいよクロスの実力が見れるかも。

◆適合者の探索任務

国民の9割がアクマの国に来ても意味がないと思うんですけど…。
それにしてもこの適合者探しってしろがねスカウトよりもずっと難しいですよね。全くヒントのない状態から自分の持っているイノセンスの適合者を見つけるなんて砂漠で米粒を見つけるようなものだと思います。
実際作中で発見されたエクソシストの中で元帥がイノセンス適合者を見つけたのってクロウリーだけですし。(アレンは生まれつき寄生、ミランダは自分で見つけた)
きっとウマゴンみたいに「最初のほうに見つかったけど適合者はまだ見つかりません。」なんてイノセンスもけっこうあるんじゃないかな。



ところで前から思ってたんだけど、この物語のラスボスって千年伯爵でいいの?
普通に考えると伯爵ってことは彼に爵位を授けた王がいるわけですよね。となるとその王はどこにいるのか?

となると、伯爵を倒しても
「ノアの一族まで貸し与えたのに敗れるとは…。奴も所詮それまでの男か。やむをえん、万年侯爵よ、百年子爵と十年男爵を率いて偽りの神の使徒どもを皆殺しにしてこい。」
「かしこまりました億年公爵。」
とかなるのか?

もしくは、伯爵もノアの一族で昔に存在したノアの王国で伯爵の爵位を持つ有力貴族の1人だった。そして優秀な彼の存在により王国は千年の繁栄が約束されていたという敬意をこめて彼は千年伯爵と呼ばれていた。
しかし、王国は現在の神を名乗る勢力によって滅ぼされ、有力貴族の中で唯一生き残った彼は一族の復讐と王国の再興の為に戦っている、とか。

他の説としては、星野先生がそこまで考えずに語呂の良さだけで名づけた。千年伯爵なのに“千年伯”じゃなくて“千年公”だし、このキャラクター自体は読みきりのときからいたし。

思いつくのはこれぐらいかな?


≪ムヒョとロージーの魔法律事務所≫


◆トロイのベル

トロイのベルとは地獄のベルを広げ、4賢人が全ての執行人に使者召喚の代償に『煉』と『魂』のほかに『肉体』を捧げることを許可する合図このと。
これは裏をかかれました。私はてっきり攻撃系、しかも使者の力を弱めるなど地獄の影響力を弱める効果だと思っていましたがまさか逆とは。

で、肉体を捧げるっていうと考えられるのは「右腕をやるから闘え」とかいう系統の契約方法。禁じ手といっても魂と違って4賢人の許可があれば使用できるのは魂と違って肉体の一部をやってしまえばそこで契約が途切れ、肉体的な死だけならば悪霊化しないからでしょうか?

あと、過去にもトロイのベルが使用されたことがあるようですから、おそらく一度広げた地獄の門を狭めることも可能なんでしょうか?となると、魂の使用も禁止できないのでしょうか?

それから、確かに肉体を使えば使者は強力になるもののリスクも大きいし、多分これ禁魔法律書でも新ルール適用されるんですよね。となるとまさに「終わりなき死闘の始まり」。

エンチューはペイジのことをわかっているようですが、ここでどういう反応を見せるかで救えるかどうかがわかりそうですね。

今週のペイジさんは良かった。西先生は最初からこういうキャラクターをイメージしてたんだろうなぁ。

≪魔人探偵脳噛ネウロ≫

ネウロって話の展開自体は案外オーソドックスなんですよね。でも予想できない。デスノートみたいに誰も予想できない展開じゃないけど読めないってことはそれだけ松井先生の構成力が高いのだと思います。


◆新しい守護者

やっぱり3回同じような闘いは飽きるからこの展開は充分ありえるし、篚口が電子ドラックに侵されるという予想もかなりありましたけどこのタイミングで持ってくるのがうまい
ネウロと篚口、HALを脅かす2人を同時に抑えるかなり有効な策です。ネウロ対篚口ならばかなりの知略戦も楽しめそうです。

でも私には篚口があっさりとHALの手下になるとは思えません
電子ドラックを研究していたのだから真っ先に自分が洗脳されないようにしておくはずですし、「他にも色々試したい事あったのに」とありますから、逆回しは篚口にとってはHALに自分の存在をアピールするための見せ札にすぎず、本当の切り札を隠し持ってきてわざとHALが自分に近寄ってくるように罠を仕向けたのではないでしょうか?

◆あの状態

これはHALがスパコンを抜け出し、国家機関のホストコンピュータや大手サーバーなど、大量の人間がアクセスする場所に移動する気ではないでしょうか?
前も書いたけど、電脳空間上を次々と移動できるようになればネウロ以外にHALを捕らえる事はほぼ不可能になりますし、『ARMS』のアリスみたいにアメリカの核システムをハッキングすることすら可能かもしれません。

となるとHALの目的は「(電脳空間から)僕は新世界の神になるッ!」とか?




ブログランキング
人気ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。
クリック募金-クリックで救える命がある。

FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking



過去記事トップページ

ジャンプのページ
デスノートのページ
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

01:00  |  ジャンプ  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

あうあう(汗)JUMP全作品読んでいないkyousoです(汗)

あはは、4作品とも読んでない(汗)
後編の記事求む(笑)

すいません、、、
どうコメしたらいいのか分らずクチャクチャになりました(。´Д⊂)うぅ・・・

↑なら書くなって突っ込みお待ちしています!!(^3^)-☆chu!!
kyouso |  2006年09月12日(火) 10:13 | URL 【コメント編集】

D.Gray-manの感想で「国民の9割がアクマの国に来ても意味がない」とありましたが、そんな状況下で生き残っている人間=アクマに対抗できる という点で逆に残りの1割の中にエクソシストがいる可能性は高いのではないかと思ってみたり。
千年伯爵のネーミングは…多分星野先生のただの好みだと思いますが(笑)
かや |  2006年09月12日(火) 17:05 | URL 【コメント編集】

kyousoさんコメント遅くなってごめんなさい。

↑なら書くなって突っ込みお待ちしています!!(^3^)-☆chu!!

いえいえ、そんなことないですよ。実は感想書いた時点で「多分その作品じゃあkyousoさんコメントしないよなあ。」とか思ったけどコメントくださったので実はかなり嬉しいです。
moto |  2006年09月14日(木) 01:29 | URL 【コメント編集】

かやさん、初めまして。コメントありがとうございますッ!

>残りの1割の中にエクソシストがいる可能性は高い

なるほど、そういう考え方もできますね。もしかしたらイノセンスを使いこなしてレベル3のアクマを撃退しているような強力な適合者がこの後登場する可能性もありえますね。
あと、書いといてなんですけど千年伯爵は星野先生の好みっていうのが一番濃厚でしょうね。
moto |  2006年09月14日(木) 01:38 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/202-df923710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

【大経典】週刊少年ジャンプ/021

ネタバレ必死、週刊少年ジャンプです。★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆【こち亀コラボ】あはは、最高の30周年企画!シャガー・両津・ジュン市の『一生右に曲がっとけ!!』に爆笑!他の漫画を読んでないので解らないんですが、、、無償に部長役....
2006/09/12(火) 09:13:18 | ラブ教総本山

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。