*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.22 (Sat)

ハウルの動く城感想

 前も見たけど感想書きそびれたので簡単に。

  • 久石譲氏の音楽は最高。この初めて聞いたのにどこか懐かしいようなメインテーマがとても好き。
     ゲーム音楽家もそうだけどこういう風に1つのテーマからアレンジして様々な曲調の曲を作り出せるって本当にすごいと思う。


  • 私は原作の内容知ってたからいいけど結構人間関係が複雑だから最初に説明しとけば良かったと思う。最初のお店でお客に
    「義理のお母さんで大変でしょ?」
    「妹さんたちは今どうしているの?」
    「いくら長女だからって1人でお店支えるのは大変でしょ?」
    とか言わせておけばよかったと思う。
    あと一番大切なソフィーの魔法の素質の伏線も


  • 原作が子供向けだから戦争を前面に押し出したのかも。


  • ジブリ作品にしてはCGを多用してる感じ。


  • 最後のハウルの心臓を戻すシーンは、ソフィーが“言ったことが本当になる”という魔法が使えたからみんな助かったって話だったのに伏線張ってなかったのが残念。


  • 後半はちょっと無理やりまとめた感じだったけど全体的にテンポも良くて最後まで楽しめました。私の場合特に不満がない=良かったなので。


さてゲド戦記はどうなるのでしょうか?



ハウルの動く城 特別収録版 ハウルの動く城 特別収録版
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ、 他 (2005/11/16)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る
魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉原作 魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
ダイアナ・ウィン ジョーンズ (1997/05)
徳間書店

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ジブリ - ジャンル : 映画

02:03  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/157-7514b6b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。