*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.07.07 (Fri)

≪物語は、終わる。≫◆『DEATH NOTE』◆最終12巻感想

DEATH NOTE 12 (12)

 何年ぶりだろうか、ジャンプコミックスを発売日に買うなんて…。

 …という記事を書こうと思ったのに日曜夜から今日まで全くネットにつなげませんでした。ネットにつなげないPCなんてワープロと同じですよ全く。

 愚痴はそれぐらいにしておいて、12巻の感想いきたいと思います。連載時の感想・考察はこちら。

【More・・・】

  • 表紙は神となって天に昇らんとするライトと彼によりそうミサ。そして彼の足元でそれを阻止しようとするL・ニア・メロ。テルは入れてもらえません。どこまで行っても不憫な奴です。


  • 内容に大きな変更は無し。あっても困りますが。作者あとがきぐらいはあるかと思いましたが何も無し。すべてはDEATH NOTE HOW TO READ 13 を買って読めということでしょうか?


  • 追加されたノートのルールはなく、代わりに

    「人間は、いつか必ず死ぬ。」
    「死んだ後に行くところは、無である。」
    「死んだ者は、生き返らない。」


    の3つが。ここまで死をとても軽く扱ってきたデスノートで、ライトが最期40秒間の死の恐怖を味わって死に、死の重さを説くというのがとても印象的。


  • 最後の1文が

    This story of "DEATH NOTE" is end.

    から

    Thus concludes this story of the DEATH NOTE.

    に変わっていました。意味的には「“デスノート”のこの話は終わりです。」から「このようにしてデスノートのこの話を終わらせます。」といったところでしょうか?連載の最後としては変更後の方がふさわしいでしょうか?それにこれだと作者が自分の意思で最終回にしたといういう印象が強いです。


 こうやってまとめて読んでみるとデスノートは本当に傑作だったと思います。まだまだデスノートの世界は終わらないようですが大場先生、小畑先生お疲れ様でした!



このブログのデスノート関連過去記事一覧

<他サイトのお勧め記事>

◆DEATH NOTE 12巻 最後の考察と13冊目の考察◆蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ様)


更新休止中であるにもかかわらず、記事を書かれているとはさすがはシータさん。毎回の考察がすばらしいので未見の方はぜひ。


DEATH NOTE(12):加筆修正部分について+α有無様)


本誌とコミックスを見比べるってとても大変な作業だと思います。毎回お疲れ様でした。細かな点までチェックされていて本当にすごいです。更にパロディイラストも傑作ぞろいで楽しませてもらいました。





 ところで、10月発売のDEATH NOTE HOW TO READ 13 ではLの本名が明かされるようです。


 大場先生、ちゃんと考えていたんだ。


 発売は10月ですが特典つきの予約は店頭で7月25日、WEBでは8月3日までです。(詳細はこちら。)

 そういえばLの本名って一時期Wikipediaに書かれてたけどあれって本当なのでしょうか?確か思いっきり漢字だったしLが入っていなかったような…。





DEATH NOTE (1) DEATH NOTE (1)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2004/04/02)
集英社

この商品の詳細を見る
DEATH NOTE 12 (12) DEATH NOTE 12 (12)
大場 つぐみ (2006/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る
DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2006/10/13)
集英社
この商品の詳細を見る
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件 DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新、大場 つぐみ 他 (2006/08/01)
集英社
この商品の詳細を見る



FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。

ジャンプのページ
デスノートのページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

01:09  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/146-2f83d487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。