*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.17 (Sat)

日本人に品格があろうがなかろうが自分に品格と自信と誇りがあればいいじゃん。

NIKKEI NETより

gooリサーチ、「日本人の品格・道徳観」に関する意識調査結果を発表


 とても面白かったので感想。

 “「礼儀正しさ」「謙虚さ」が失われつつあるという現代日本の意識への警鐘”と大仰な銘を打って始まるこの調査、まずいやらしいのが、“「日本人の品格・道徳観」など現代日本の風潮に警告を発する書物”と複数の書籍を指しながら、実際にアンケート上では『国家の品格』に特定するように誘導されています。総括などでは『国家の品格』の名前を一度も出さずにあくまで公平な意識調査を装いながらこの本の結論に沿った調査結果を出そうという魂胆が見え見えです。






【More・・・】










 で、その問題の『国家の品格』と言う本。ベストセラーになっているようです。私も以前読んでサイドバーに感想書きましたが一言で言えば、10ページぐらい読んで読むに耐えなくなり止めました





 私は以前アメリカにいたときアメリカの思想にかぶれており、日本に戻ってきた後アメリカ流を実践して結構トラブルになることがありました。しかし、そのうちに考えが変わり、日本の良さに気がつきました。

 つまり、アメリカかぶれの次は国粋主義かぶれですね

 (延々と西洋批判をした後で)今英語が世界共通語なのは英米が植民地をたくさん持っていたからです。もし日本が植民地を持っていたら今頃日本語が世界共通語になっていたはずです。そうでないことが残念でなりません。 

 つまり西洋に対するひがみ・劣等感ですね。
 

 こんな感じの内容だったと思います。この時点で酔っ払ってテレビに向かって今の日本はダメだとか怒鳴ってる親父レベルだなと思って止めました。


 話を戻すと、この調査が面白いのは、これだけデキレースのお膳立てをしながら調査結果が期待に沿わず、<調査結果のポイント>の中でさらに結果を捻じ曲げた解釈をしていることです。
 
 例えば、(3)の中で、“日本人が元来持っていない考え方・主義としては「個人主義」がもっとも多く挙げられたと書いています。

 これだけ読むと、個人主義は日本にそぐわないと思っているひとが多いような印象を受けます。

 確かに日本人が取り入れるべきでない考え方・主義のなかで個人主義は27.5%ありますが取り入れる日本人が取り入れるべき考え方・主義でも19.4%あります。つまり、「日本人は元来個人主義を持っていないが、これから必要だ。」と考える人も相当数いるわけなのですがこの文章ではこのことは一切伝わりません。


 また、“日本人が取り入れるべき考え方・主義としては「論理を重視する」が相対比較で最も高い”とも書いています。

 しかし、実際には日本人が取り入れるべき考え方・主義を取り入れるべきではないが上回っているのは個人主義と競争社会だけです。しかも“日本人が取り入れるべきでない考え方・主義”は約3割のひとが『特になし』を答えています。
 つまり、ほとんどの項目が横並びであり、結論が導き出せない結果であるにもかかわらず無理やり特に反対すべき理由がない、「論理を重視する」が相対比較で最も高いと結論付けて意図した結果と矛盾しないようにしているわけです。

 そして(4)では“品格・道徳観を失いつつあることが、「法に触れなければ何をしてもよい」という考えや、「家庭崩壊」「未成年の犯罪」「凶悪犯罪の増加」などにつながっている、との見方が多かった。”

 何で一番多い「タバコの吸殻の投げ捨て」のほうが多いのに「法に触れなければ何をしてもよい」をあげるのでしょうか?
 

 ここまで必死だとなんだか笑えます。まず結論ありきのアンケートなんていくらでもありますがここまで露骨なのはあまりないと思います。



 ちなみに早速産経新聞が喜んで取り上げていまがこれがまた面白い。ここでも“ライブドアや村上ファンドの事件が相次いだことで、「合法なら何をしてもという考え方を、好ましくないと感じる人が増えているのでは」と、NTTレゾナントは分析している”と都合のいい箇所だけ取り上げて、しかもとんちんかんな解説つけてます。
 ライブドアや村上ファンドが問題になったのは違法行為を行ったからですよ。何わけのわからないこといっているんですか?

 第一、「法に触れなければ何をしてもよい」なんて政治家や官僚が大昔から実践してきたのになんで新興勢力をたたくのですか?田中角栄なんて「刑務所の塀の上を歩いているがいつも刑務所の外側に落ちる」なんて評されていましたよ。もうけようとしてもうけるために会社作ってもうけた人よりも、もうけてはいけない人がもうけたほうが問題なんじゃないの?

 まあマスコミは自分たちにとって都合のいい情報しか伝えない、水に落ちた人には容赦なく石を投げつけ権力に寄り添う権威主義者だなんてことは今更ですが。



以下アンケートに対する感想


  • 他人の自由(権利・利益)を侵害しない限りは何をしてもいいというのは自由主義の基本だと思いますが。


  • 今の未成年の犯罪率よりも藤原氏の世代が未成年だったときの犯罪率のほうが圧倒的に高いはずですよ


  • 「高齢者が立っている前で座り続けている学生」って悪いのは高齢者のほうでしょう。譲ってほしいなら譲ってほしいというべきです。人に何かをしてもらうのにお願いもしなければ頭も下げないなんて何様?わざとらしく座席の前に立って年寄りぶって席を譲ってもらうなんて他人の善意を悪用するやり方は卑怯です。特に最悪なのは数人で電車に乗ってきて大きな声で「空いてないわねえ。」なんていう年寄り。絶対に席を譲りたくないですね。


  • 「インサイダー取引を行う経営者」、何だこのピンポイントのコメント。でもこれ誰のこと?堀江氏はインサイダーしてないし(村上氏と共犯でないなら)、村上氏は投資ファンド代表だから経営者って表現は違和感あるし。


  • 「援助交際をする学校の先生」って何で先生限定?他の職業の人ならいいの?


  • こういうときにいつも槍玉に挙げられるのが「家庭のしつけ」。でも意外とこういうこと言う人の家庭に限って家族の会話がなかったり子供のしつけができてなかったりすることが多いんですよね。


  • 「地域コミュニティの崩壊」ねえ。「ガキの遊ぶ声がうるさいから外で遊ばせるな。」なんて年寄りから苦情が来ることなんて珍しくないんですけどねえ。「家庭のしつけ」に問題があるなら、問題のある若者が増えたのは彼らを育てた中高年のせいってことになりますよね。社会の中核にいて日本を今のようにしたのも彼らだし、日本人の品格に問題があるのは年寄りのせいって結論でいいんじゃない?


 長くなってしまいましたがここまで延々と年寄りの懐古趣味にまじめにツッコミを入れる記事にお付き合いいただきましてありがとうございました。では最後に一言。




 所詮道徳なんて自分たちに都合のいい価値観・秩序を
もっともらしく説くための方便にすぎないのですよ。
 


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

00:24  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/137-b82843a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。