*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.14 (Wed)

大亜門先生がいる限りデスノは終わらないッ!≪ジャンプ28号感想≫

今回の感想は

ブリーチ、アイシールド21、テニス、ネウロ、ムヒョ、トラブル、ナルト、もて王、銀魂、ディグレ、村雨君。


 今週は太臓のデスノネタだけで満足。どこまでデスノ症候群なんだか。



【More・・・】





≪NARUTO-ナルト-≫

 結局今回の任務は暁のスパイは捕らえられず、大蛇丸にもサスケにも逃げられ収穫はゼロ?せいぜいダンゾウの目的が判明してサイが火影派にぶれてるぐらい?でも両陣営とも何も動きなし?

 今回第1部最後から全く状況が進展してないんじゃない?強くなりたいとか3年前も決意していましたし。

≪銀魂≫

 股の玉がただのシモネタじゃなくてちゃんと話につながってたのがびっくり。銀さんと新八の2局の闘いが2人が同じセリフを言って一箇所に集まり、他のみんなも集まってくる展開が燃えるなあ。お妙さんがついに本音を漏らすところも良し。あとは九兵衛との決着をどうつけるかがポイントですね。柳生のじいさんがうまく収拾つけてくれるのでしょうか?

≪D.Gray-man≫
 最終決戦ってことなのかなあ。ティエドール元帥(神田)の師匠も来たみたいだしノアも全員集合みたいだし。


≪アイシールド21≫

 ここでモン太が前言ってた「キャッチは才能じゃなくて練習の成果」が出てきましたね。モン太が一休に空中戦で勝てなくてもキャッチで勝てばいいという風に思えたのは大きな収穫だと思います。

 一休にモン太が勝ったから次はセナの番ですね。

≪ムヒョとロージーの魔法律事務所≫

 最近のホラー調がとても良いです。突然人々が豹変し逃げても逃げても自分たちを襲ってくる。しかも味方だと思っていた人間までも敵に回り、ついに頼みにしていた人も敵の手に。1人残った非力な人間が奮闘(する予定)っていうのは燃えます。

 パンジャの能力は本当に便利ですね。触れば相手に“糸”を仕掛けられ、しかも本人に自覚はなし。そしてあやつりたいときに自由に操れ、操られた人間に触った人間もあやつることが可能。今回のように敵の1人に“糸”をつけ、仲間に合流させてから伝染させれば一網打尽にできる奇襲向きの能力ですね。

 パンジャの契約した使者は地獄の女帝ミミ。これで地獄の5王は冥王、蝿王、女帝の3人が登場しました。あと2人にエンチューが契約した使者がいそうです。でも案外エンチューが契約した使者も冥王だったりして。

 来週にはパンジャとロージーの過去が明かされるのかな?ムヒョは…、まあなんだかんだで無事でしょう。

 あと色々なところで言われてるけど

西先生、ティキの時は名前かぶったってコメント欄で謝っていたけど今度のはわざとですよね?ティキとミックでティキ・ミック卿(ディグレ)だなんて。

 
≪太臓もて王サーガ≫

 待ちに待ったデスノパロが出ただけで大満足。ヘタレライトは太臓じゃ面白くないから木嶋あたりがやるだろうと思ってたけど期待通り!こうやって見るとあのときのライトは本当に無様だなあ。

≪テニスの王子様≫

 橘さんは右目にわざとボールを喰らって1ポイントを献上しただけでなく、右目の死角には打たなかったそうです。神尾君たちの奮闘はなんだったんでしょうね?

 とうとう明かされた無我の最後のトビラ、「天衣無縫の極み」。数十年前に開いた人物ってやっぱり南次郎でしょうか?となると「天衣無縫の極み」ってサムライを具現化する能力?

 いや、天衣無縫の意味は“技巧のあとが見えず自然であって、しかも完全無欠で美しいこと”。そうか!天衣無縫の極みとは芸術点でポイントが取れる能力だったんだッ!

 
 ところで幸村部長はどのトビラをあけてるのでしょうか?まさかここまで引っ張っておいてただの無我じゃないでしょう。きっと越前と戦って越前に天衣無縫の極みのトビラを開けさせる役割があるんですよ。


≪BLEACH≫

 7番隊の隊長の仕事は雑誌の配達のようです。

 今回人間界を襲撃した破面はNO.10ヤミー、NO.6ルピ、NO.?ワンダーワイス、そして十刃落ちのグリムジョー。作戦指揮官のウルキオラはいません。でカードは

・ヤミー対日番谷
・ルピ対一角・弓親
・ワンダーワイス対松本
・グリムジョー対一護 

 最初はグリムジョー対一護。本当なら主人公が一度敗れた相手にパワーアップして再戦すると言う燃える展開のはずなんですが、グリムジョーさんが不憫すぎて全くそう思えません。


 最初は今後邪魔になりそうな敵を放置するなんてとんでもないこと言い出したウルキオラに反論する破面の良識として登場。でも敬愛する藍染には全く聞き入れられず、自分で脅威になりそうな敵を倒しに行くもののついつい戦うのが面白くなっちゃって余裕ぶってたら一護に月牙天衝喰らって本気になっちゃうドジな一面を披露。で、東仙に連れ戻されたものの藍染に素直に謝れず突っ張ってたら東仙がキレて腕を切り落とされて幹部から落とされると言うとてもかわいそうな人にしか見えません。今回も藍染の捨て駒臭がぷんぷんします。

 でもそれでも一護がいきなり虚化するのはどうなんでしょう。確かまだ10秒程度しか虚化できないんですよね?しかも後だしが勝つこのマンガで先に切り札を出すなんて馬鹿のやることですよ。それで勝てたのはルキアぐらいですよ。まだグリムジョーには斬魄刀開放が残されているのですし。

 きっと結局ピンチになって平子が助けに来ると思います。そこにウルキオラが登場、仮面の軍勢をおびき出すえさだったグリムジョーはウルキオラにあっさりと消されると言う展開になりそうです。 


≪魔人探偵脳噛ネウロ≫

 今回の犯人はたいしたインパクトもなく退場。でもこの事件は複製された春川教授の警察側の敵となりそうな匪口(漢字出ず、火口にあらず。)の顔見せ的エピソードだったのでこの程度でちょうど良かったと思います。
 
 春川教授のコピーはネット上で暴れまわっているらしいのですが何やっているのでしょうか?

 ところで昔少年ガンガンで『TWIN SIGNAL』というマンガが連載されていました。どういう漫画かというと、近未来の世界で作られた限りなく人間に近いロボットたちの物語です。で、その中にそのロボットを作る機関のデータベースを守るロボットが登場します。彼は現実空間で情報収集をし、データを守ることはもちろん、プログラムだけで電脳空間に入り込み、ハッカーからデータを守ることもできます。
 そもそもなぜ彼が作られたかと言うと、人間がハッカー対策にプログラムを作ってもまた新しい手を使って破れてしまうから。それならば人間と同じように考え、あらゆるハッカーに対して臨機応変に対応できる守護者が必要だったからです。




 つまり何がいいたいかと言うと、人間のように考えるプログラム(春川教授のコピー)ができたら現在のセキュリティなんか全く無意味なんですよね。ですからそんな存在に対してPCの外から匪口がネウロがどんな手を使うのか期待。


≪謎の村雨君≫
 
 なんか間延びした展開。第1クール打ち切りも免れないうちから長編なんかやったら絶対こけますって。長くても3,4週にとどめるべきですよ。それに今回次の話につながる伏線とか張られてませんよね?全然先が見えません。監視者とかこういう展開は話がマンネリ化しつつなってからでも良かったと思います。

 だから隕石なんか降らせずに、あのまま壬生先輩はまだ村雨君を疑いつつも引き下がり、影から謎の人物が見ている、とか言う展開でよかったんじゃないかなあ。そのほうが花形登場もこんないきなり登場感もなく、次回以降への伏線にもなったと思うんだけどなあ。



≪To LOVEる-トラブル-≫


というわけで佐清先生は
1、ララを狙ってきた宇宙人
で、
3、女子中学生をつまみ食いしようとしてる先生 
でした。
来週
2、無我使いばりにオーラを出すことを期待。


矢吹先生、あざとすぎます。
ていうかこれ少年誌でいいの?


ハバネロ先生呼んで来い、いや呼んで来るな。




FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。

ジャンプのページ
デスノートのページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

00:19  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/133-7814e4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。