*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.05.13 (Sat)

『DEATH NOTE』死後の世界は存在するの?

 デスノートでは多くの人物が死にました。彼らは死後どこへいくのでしょうか?えらく宗教的・哲学的な疑問ですがあくまでデスノート作品世界内における場合です。
 来週になればその答えは明かされると思いますが考察したいと思います。




【More・・・】

 なぜこのことが問題になるかと言うと今週号のpage.107「幕」でライトが死に、息絶えた後、最終ページで“死んだ後に行くところは、無である。”というアオリが付いています。さらにページは真っ黒でそのことを強調しているようにも見えます。

 ただ、今週の考察にも書いたとおり、リュークは「天国も地獄もない」と言っただけで死後の世界を否定していません。ですから無であるとは言い切れないと思います。

 
 さらに、死神とデスノートについて考えると、死神は人間の残り寿命を奪う存在であり、デスノートはその道具です。さらに、デスノートで行動を操れると言っても本人が思いつきもしないことをさせることはできません

 つまり、デスノートはあくまで寿命を奪うだけであって(死因や状況もその延長に過ぎない)、人間の意志には介入できません

 ですから、人間は死んでも肉体の寿命が尽きるだけで、死神すら干渉できない魂的なものは残るのではないかと言うのが私の考えです。ですからどんな形なのかはわかりませんが死後の世界は存在すると思います。


 でも、来週キラ亡き後の人間界が語られるだけで死神界や死後の世界がスルーされたらどうしよう。






FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。

ジャンプのページ
デスノートのページ
過去記事トップページ
スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

19:56  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/118-5adaf026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。