*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.03.28 (Tue)

『DEATH NOTE』page.102「我慢」考察

 今回のタイトルは『我慢』。


がまん


………が………………ま……………………




…………………。



スプーン?
58ページ?
何のことです??





この先はネタバレを含みます。


【More・・・】

前回までのまとめ

キラサイド

  • 夜神月(ライト)=2代目L=キラ

  • 部下は相沢・模木・松田・伊出。ただし、相沢と模木はライトがキラではないかと疑っている。

  • ライトはレムのノートの所有者であるものの相沢らの監視によってノートは使えない

  • ライトは死神の目を持つ魅上照(テル)にジェラスのノートを渡して裁きをさせている

  • テルに偽のノートを持ち歩かせている。

  • ミサと模木がSPKに軟禁されていた。

  • 代弁者高田はライトが殺害。

  • ライトはテルに何かを“確認”させた。

  • ライトは時計にノートの切れ端を仕込んでいる。

  • ミサは既にSPKから解放された。

  • レムのノートをもって行くのは相沢。

  • ライトを含む日本捜査本部全員がYB倉庫に集結。

  • テルもYB倉庫に到着。二アたちの名前を書き始めた。


ニアサイド

  • 部下はSPKのレスター・ジェバンニ・ハル=リドナー

  • ハルは高田の護衛として高田に接近。

  • ジェバンニはテルの尾行。既に偽ノートに触れている。

  • ジェバンニはテルがノートに書き込む瞬間、死神が憑いていないともらす瞬間を見ている

  • 相沢には「余計なことをせず監視を続けて欲しい。」と言ってある。

  • 第2のキラであったミサと模木を監禁

  • ニアは全ての準備を終えてライトと直接対決を申し込んだ。

  • ニアはメロの行動を邪魔に思っている。

  • ミサは既に解放、模木は一緒にYB倉庫へ。

  • ジェバンニは28日のテルの出勤を見届けてYB倉庫へ。

  • SPK+模木は全員ライトたちが到着する前にYB倉庫に到着。

  • テルに全員の顔・本名ばれした上でノートに名前を書かれた。


 ここで、この勝負の鍵となる偽ノート情報を整理しておきましょう。

偽ノートまとめ

  • テルはライトの指示でノートを5枚高田に送った

  • テルは偽ノートを作りそれで裁きの真似事をする

  • 実際に裁きを行うのは高田。

  • テルは普段から偽ノートを持ち歩き、ジェバンニが触れたのはそれ。

  • テルが酔っ払いを削除する時、ノートに書き込む前に写メを撮り、メールで送信した。そして高田が酔っ払いを殺害。
    →つまりテルは外では偽ノートを使っている。

  • 本物はセキュリティーの厳重な自宅に保管。

  • 高田亡き後はテルが裁きを行っている。


以上のことを踏まえたうえで今回の考察に入りましょう。 

今週の要点

  1. テルがライト以外全員の名前をノートに書き込んだ。

  2. ライトが自分の策を解説。

  3. テル、YB倉庫内部に。ライトがキラだと暗に宣言。


考察・推測

えー、今回そのほとんどがライトの解説だったので書くことがほとんどありません。そして今回、経過した時間は37秒。今まで一話で進んだ時間がもっとも短かったのがおそらく火口が死んだpage.54『中』で約1分だったので最短記録を更新しました。

 と言いますか今回は読み飛ばしてもさして問題ないのでは? 

 個人的な感想ですがpage.90『予告』でニアが

>「こんなことはわざわざ言わなくてもわかると思いますが」

大場先生の読者に対する本音に聞こえるセリフとともに人形を使って状況を説明したり、今回1話使って今までの策を説明したりしています。

 もしかして大場先生は読者が今の展開についてきているか不安で不安でたまらないのでしょうか?でも筆談の内容を読んでいない方もいらっしゃるようですしそれが正しいのかもしれません。



前置きが長くなりましたが考察に入りましょう。


ニア・ライトの策

 この内容は前回の考察で書いたものとほとんど同じなので間違っていた点、新たに明かされた点のみ言及します。



・ニアはノートすべてを偽物のノートに換えたわけではなく、28日以降にテルが書き込むであろうページだけ偽物に換えた。

 これはごもっとも。全部換えてしまったらすぐにばれてしまいますから27日分までは換えなかったのですね。だから21日に細工をして24日にずれがないか確認させたのですね。(日程表参照)


・酔っ払いを殺したこともライトの計画のうちだった。

 page.92『夜』では高田とミサの会食がライトの策かと疑いましたがテルのほうがライトの策でした。
 ということはあの酔っ払いはたまたまその日にテルの前で悪事を行ってしまった運の悪い男と言うことですか。そのほかにも外で削除していたのでいつSPKの尾行がついても良いように準備していたと言うことです。

 じゃあpage.93『決定』テルの独り言もライトの策だったの?

・高田にはテルが必要に応じてノートを送っていた。

 以前疑問をていし、先週放ったこの問題は当初の予想通りで終わりました。別にノートの切れ端が増殖したり、高田がノートに名前を書いては消していたとかではありませんでした。

・ニアは所有権、そしてノートから切り離したページや切れ端でも殺せることを知らない。

 はい。ノートを持っていたメロでも知らなかったので知らないと思います。おそらくこれがニアに知られていないノートの最後の重要ルールでしょう。


 そういえばメロがあんな馬鹿な誘拐をしたのはやはりハルから今回の計画を知らされ、下手したらみんな死ぬと知っていたからでしょうか?でも、だとしたらメロなら高田誘拐なんかしないでテルを殺しますよね。 

LMN

 最近非常にLを評価していたことがわかったライト。彼はLならノートに名前を書き込んで本物かどうか確認していたと言います。

 確かにLは超人的な推理力のほかに目的のためなら手段を選ばない非情さも持っていました。例えば、最初はキラをおびき出すためにリンド・L・テイラーを身代わりにしました。他にも犯罪の証拠をつかんでアイバーやウエディのような犯罪者を捜査に使ったり、盗聴や盗撮、狙撃なんかもしていました。

 しかし、こういった目的のためなら手段を選ばない非情さはメロに受け継がれました。ニアが受け継いだのは超人的な推理力のみでした。ですからライトに甘いと言われてしまうのでしょう。

 実際、ノートを持った人間に対抗するにはノートに書く暇を与えずに殺してしまうことがもっとも確実で安全です。ですからライトは失敗したとはいえメロにノートを奪われた時、ライトはアメリカ大統領直属の特殊部隊や総一郎たちを使って最初から殺しにかかりました。メロも最初からキラを殺すと宣言していました。(8巻page.60『誘拐』)

 ではなぜLがライトを殺さなかったのかと言うと、それはキラの殺人方法がわからず、ライトがキラであるという確証もなかったからです。結局ライトがキラであると確信したのは死ぬときでしたからね。そういう意味でライトのミスでキラ=Lを確信できたニアはラッキーでした。


LT 

 今回自分の策をご丁寧に解説し、笑いをこらえきれず、テルに神と言われてしまったライト。普通で考えれば敗北フラグがすごい勢いで立っています

 普通に考えればニアのあのノートをすりかえたというのは相沢たちを落ち着かせ、ライトに勝利を確信させることでライトの動きを封じるためのセリフという可能性も十分あると思うのですがそんなことは頭にないようです。



 そして今回後半ずっと笑顔だったライトとテル。以前から一部ではライトはキモイトと呼ばれていました。おそらく今回彼らをキモイと思った人は多いと思います。こうやってライト負ければいいのに、と思わせるのも大場先生の戦略のうちでしょうか。


 ということで来週こそは冒頭で悪人面で倒れたニアを見下すライトとテルが見られるか「爆発はどうしたーッ!!」と叫ぶ大魔王バーンのようなライトが見られるか注目です。


 

先週の予想結果と来週の予想


先週の予想結果

題名「我慢」

 ライトが笑いを我慢ってこと?前回予想した40秒間のライトとニアの我慢比べでもはずれではないと思いますが。

 てか今回ライトのセリフの中に誘導って明確にあったし、前回からライトは笑いをこらえていたのだから題名逆でも良かったのでは?まさか本当に狙った? 
 
来週の予想

題名「宣言」


 順当にいけばどちらかの勝利宣言か40秒を宣言ですかね。



FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。

ジャンプのページ
デスノートのページ
過去記事トップページ

スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

23:33  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://passiongmoment.blog35.fc2.com/tb.php/104-b7d97694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。