*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.27 (Mon)

『DEATH NOTE』page.98「全員」

 今回、丸々2ヶ月ぐらい音沙汰なかったあの男が再登場しました。これで第2部最終決戦となるのでしょうか?

 ただ、最終回予想では30号前後終了と予想しましたが、よくよく考えたらちょうどその頃映画が公開されるのですよね。今までのジャンプを考えれば絶対に第2部延長か第3部突入かの再延命策が施されそうです。

 あと、デスノートのページを大幅にリニューアルすると同時に最近の日程一覧を作成しましたので、最近の状況がよくわからないと言う方の助けになれば幸いです。



この先はネタバレを含みます。


スポンサーサイト

テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

01:57  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.21 (Tue)

ジャンプ12号感想

 今回の表紙、巻頭カラーはネウロ。

 今週は金曜まで更新ができなくなるので簡易感想で。

この先はネタバレを含みます。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

00:15  |  ジャンプ  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.20 (Mon)

『DEATH NOTE』page.97「色々」

 いよいよ今回ニアが最終決戦の開始をライトに宣言しました。さて勝つのはどちらか、そしてメロは?

 今回、現在の状況のまとめも合わせて載せています。

 私の第2部最終回予想はこちら。

 いよいよ「DEATH BOX」の予約締め切りが近づきました。2月21日まで予約受付です。以下のサイトでも予約受付中。
Amazon.co.jp
Jbook
楽天ブックス



デスノート10巻も絶賛発売中!


この先はネタバレを含みます。




テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

23:27  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.19 (Sun)

ジャンプ11号感想(後編)

前編感想はこちら。
デスノート感想はこちら。

この先はネタバレを含みます。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

02:10  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.17 (Fri)

ジャンプ11号感想(前編)

 今週の表紙はムヒョ。巻頭カラーは今週から始まる大石浩二先生の『メゾン・ド・ペンギン』。
後、ハンターは今回を最後に再び4月末まで休載するそうです。今年の冨樫先生は2ヶ月休載、1ヶ月掲載のペースでいくつもりでしょうか?

あと、『ウサギとカメとストライク』は?




この先はネタバレを含みます。


テーマ : 週刊少年ジャンプ感想 - ジャンル : 本・雑誌

23:11  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.17 (Fri)

幼稚園児の母が同級生2人を刺殺

 十七日午前九時ごろ、滋賀県長浜市相撲(すまい)町で幼稚園児2人が送迎していた同級生の母親に殺された。

 また若菜ちゃんか…。

 と思った人は多いのではないでしょうか。たしか以前同級生の母親に殺された幼稚園児も若菜ちゃんでした。

 さて、今回の事件の背景もよくわからず、また谷口被疑者を擁護することもできませんが、彼女が中国籍であったというのは思うところがあります。

 私の近所にも日本人と結婚して日本で暮らしている外国人の方は結構いらっしゃいますが彼女らへの対応を見るに日本は本当に閉鎖的な社会だな、と思わせます。
 幼稚園や小学校に子供を通わせている場合も教師たちは本当に何もしてくれません。例えば、保護者へのプリントなども普通に片言程度では対応できないような社交儀礼や難しい漢字をちりばめた文章を渡しただけで何もフォローしてくれません。教師と言うのは自分ができないことはやりたがりませんからね。

 こういうのは校長や園長などがリーダシップを発揮して率先して恥をかいて異文化コミュニケーションしなければ解決しないと思います。

 また、行政も当然外国人が地域社会に溶け込めるようにフォローなんてしてくれません。現在ではボランティアの日本語教室など個人の善意によって行政や教育の怠慢をフォローしていると言うのが現状です。
 ちなみに、このような場でもボランティアだからと手をぬいて機械的に教えるのは元教師が多いそうです。「先生」と呼ばれる職業についている人間にはろくでもない人間が多い、と言うのが私の持論です。

 最近広島の事件といい外国人の起した事件が続いていますが「幼稚園になじめなかったようだ。」で済ませないでその原因を考えるなど、事件の背後に潜む構造的普遍的問題点にも目を向けない限り根本的な解決にはならないのではないでしょうか?

 また、今回の事件で一人異国の地にやってきた外国人の方々が白い目で見られることないようにする冷静さと寛容さが受け入れる側にも求められるのではないでしょうか?



FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。


ニュースのページ
過去記事トップページ

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

18:18  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.17 (Fri)

堀江被告人が武部自民党幹事長の次男に3000万円送金?

 昨日16日の国会で民主党の永田議員が昨年の選挙期間中に堀江被告人が武部自民党幹事長の次男に3000万円の送金を指示していたメールを公開した。武部幹事長はこれを否定。小泉首相もガセネタと一蹴した。

 この事件を聞いて皆さんどう思いましたか?「武部だったら貰ったのかもしれない。」と思いませんでしたか?私は思いました。法的にはどうであろうと国会議員は国民の代表であるのですから国民がそう思った以上説明する責任があります。本人に全く身に覚えがなかろうがそう思われてしまうのであればそれこそ本人の不徳の致す所でしょう。国会議員という高い地位と権力を与えられているのだから要求される倫理観や能力のレベルもそれに比例して高くなることも当然でしょう。
 第一、これが本当ならば公職選挙法違反で武部は失職、場合によっては収賄等で逮捕される可能性もあるのですから。

 大体、調べもせずガセネタと決め付けるとは何事ですか。すぐにこういう反応をする以上怪しい限りですが、野党議員も国民の代表なんですよ。表決を取れば数で勝る与党が勝つのは当たり前で野党の批判や疑問を正面から受け止め、それに耐えられるか試すために議論をしているのでしょう。
 批判に耐えられないような法案を出した議員や疑惑を払拭しきれない議員は負けを認め、退場するのが筋であろうし、それを数に任せてごり押しするような議会を軽視した議員は次の選挙で落とす必要があります。

 であるから武部は次男の口座の入出金記録を全て公開するなりして身の潔白を証明する必要があるし、国会も関係者を証人喚問するなり国政調査権を発動する必要があるのではないでしょうか?

 それにしても解せないのがこのことを検察が把握していないと言うことです。
 考えられることは、特捜部は最初からライブドアルートで武部の贈収賄疑惑を解明するつもりでやっていたものの、法務大臣が法務省経由で指揮権を発動し、検察幹部にストップをかけ、それに反発した現場の検察官がリークした、と言うことではないでしょうか?
 以前も日商岩井事件では検察の政治家への追求が尻すぼみとなり、その後関係者の裁判で政治家の関与を思わせるメモが調書に添付されており、それを裁判官が読み上げたということがありましたし。

 あと堀江被告人が疑惑を否定したのは当たり前。これで公職選挙法違反やら業務上横領やらが加わったら実刑確実ですからね。

 それにしてもマスコミは何与野党の対決とか面白おかしく伝えているんですか?あなたたちも国民の代表として政治家に取材しているんでしょ?ちゃんと調べろよ。

 まあテレビには期待しないで週刊誌とかネットの方が良さそうですが。ほんと堀江氏などの新興勢力をやたらと敵視したりと既得権益に迎合するような報道ばかりしていますね。これじゃ本当に体制の青白い影法師だ。

 リクルート事件も当初捜査を進めていた神奈川県警に横浜地検がストップをかけましたが朝日新聞がそれを引き継ぎ、森文部大臣(当時)に認めさせることで大事件に発展しました。今のマスコミにそれが期待できるでしょうか?



FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。


ニュースのページ
過去記事トップページ

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

18:11  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.17 (Fri)

『白夜行』第6話“白夜の終わり”

 いよいよ物語も折り返し地点を過ぎた『白夜行』。先週は失速したと書きましたが今週は持ち直しました。
 今回は第1話から登場してきた2人が退場します。一方白夜からの脱出を試みる2人。そろそろラストが見えてきそうです。果たして亮司を刺したのは誰なのか?

白夜は明るい夜なのか、暗い昼なのか…
夜に太陽をもたらそうとする事は罪なのか…






今回のキーアイテム“はさみ”。
左は亮司、右は雪穂用。
使い道は…


この先はネタバレを含みます。


テーマ : 白夜行 - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:01  |  白夜行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.15 (Wed)

『DEATH NOTE』最終回予想

 最終決戦の近づいたデスノート。私の最終回予想をかいてみたいと思います。これはpage.96“一方”までを元に予想しています。

 もし当たったら拍手をお願いします。間違えたらごめんなさいします

 「DEATH BOX」は2月21日まで予約受付です。以下のサイトでも予約受付中。
Amazon.co.jp
Jbook
楽天ブックス



デスノート10巻も絶賛発売中!


この先はネタバレを含みます。




テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

13:19  |  デスノート  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.14 (Tue)

『DEATH NOTE』page.96"一方”

 今週も二アが着々と準備を進めています。最終決戦の日は近そうです。いい加減最終回予想も書きたいところです。

 「DEATH BOX」は2月21日まで予約受付です。以下のサイトでも予約受付中。
Amazon.co.jp
Jbook
楽天ブックス



デスノート10巻も絶賛発売中!


この先はネタバレを含みます。




テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

01:17  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.13 (Mon)

相棒16話『天才の系譜』

 今回は右京さんの姪、杉下花(原沙知絵)が登場します。性格には姪ではなく、右京さんのひいおじいさんの弟さんの娘の養子の次男の長女だそうです。もっとも花に言わせるとひいおじいさんのお兄さんの(以下略)だそうですが。

 今回の話の流れとしては陣川警部補(3-6「第3の男」)とほぼ同じでした。犯人もすぐわかるし動機も2時間サスペンスに良くあるわかるようなわからないようなもので、特にどんでん返しもなく、刑事ドラマとしては不満なできです。

 むしろ今回は、すねる右京さんやムキになる右京さん、親ばかな右京さんを見て楽しむのが正しい見方ではないかと。

この先はネタバレを含みます。


テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ

01:35  |  相棒  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.12 (Sun)

ジャンプ10号感想

 今更ながらジャンプの感想です。

 今週もテニスは休載。一方西公平先生の『ツギハギ漂流記』が新連載です。さらに来週からは去年ジャンプ金未来杯に『バカ・イン・ザ・シティー』で参加した大石浩二先生の『メゾン・ド・ペンギン』が新連載です。あれ?『ウサギとカメとストライク』は?

 2回続けて金未来杯優勝作家より他の参加作家が早く連載開始ってどうなの?

これより先はネタバレを含みます。


テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

18:14  |  ジャンプ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.12 (Sun)

『DEATH NOTE』page.95「納得」

 今回は前回ニアに退場を宣告されたあの男に続き第一部から重要人物として活躍していた2人が舞台から降りることとなりました。
 一方今回は色々な人物が再登場しました。
 総一郎の死後その安否が確認できなかった夜神一家、そして最重要人物でありながらpage.86「日本」以来登場しなかった彼、そして第一部で大人気でありながら第2部では登場せず、作中唯一同姓同名の人間が存在するあの男も再登場しました。

 ちなみに、「DEATH BOX」は2月21日まで予約受付です。以下のサイトでも予約受付中。
Amazon.co.jp
Jbook
楽天ブックス



デスノート10巻も絶賛発売中!


この先はネタバレを含みます。




テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

17:10  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.11 (Sat)

『白夜行』第5話“決別する2人”

 放送当日2時から特集を組むほどTBSが猛プッシュする『白夜行』第5話感想です。
 ちなみにこの時間帯は『白夜行』のほかに『小早川伸木の恋』(フジ)、『けものみち』(テレ朝)と夜の番宣が3本、そして日テレは新情報のない皇室報道を延々と流すという公共の電波利用について考えさせられる有意義な時間でした。

 で、肝心の内容なんですけど今回は失速しましたね~。後2,3週で終わっても不思議じゃないです。
 何故かというと今回雪穂が器の小さい人物に成り下がってしまったところが大きいです。もっと完璧に偽りの自分を作れる人物だと思っていたのですが。詳しくは下のほうで。

 後、このドラマのキーアイテムであるはさみを楽天で探してみたのですが同じようなのはありませんでした。一番似てそうなのが下のはさみです。 






キーアイテム『はさみ』と『風と共に去りぬ』


 この先はネタバレを含みます。


テーマ : 白夜行 - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:02  |  白夜行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.08 (Wed)

続金大中事件について

 日曜に「明日書く」と書きつつ気が付けば既に水曜。遅ればせながら感想書きます。
 まず、何故この事件が気になったかというと、深代惇郎氏の天声人語の中で繰り返し書いているからです。
 少し紹介すると、
「われわれは、数多くの欠点にもかかわらず、わが国が人間の自由と権利を保障していることを誇りに思っている。自由に物がいえることでは、世界でも数少ない方ではないかと自負するところがある。」
「この事件は、主権に公然と挑戦しただけでなく、われわれの民主的な自由をドロぐつで踏みにじるものである。」
「『金大中』という1人の人間の人権にそっぽを向き、口をぬぐって隣国の友に手を差し伸べるような国民になりたくないからである。」

と同時に政府の対応にも不満をぶつけています。政府が真面目に事件解決を求めていないと訴え、
「日韓はなれ合いと事なかれだけは、長年ご如才なくやってきた。その請求書を突きつけられた感じである。」
と書いていましたが今回開示された文章を見るとやっぱりといった感じでしょうか?日本は本当に亡命者に冷たい国ですね。
 そして日韓関係はなれ合いと事なかれの関係から変わっといえるのか。お互いを尊重して物をいい、相手の意見を聞き入れられる関係になったのかどうか。

 捕捉しておくとこの時期大韓航空へのアメリカ航空機メーカーの売り込みやソウル地下鉄建設に関して日本の政財界や闇社会に多額の資金が流れ込んでいた時期なので日本側も強く出て暴露されては困る、という計算があったのかもしれません。

 ちなみにその後これらのアメリカ多国籍企業やCIAが絡んだ悪事が上院のチャーチ委員会を中心として次々と暴露され、日本にもロッキード事件、ダグラス・グラマン事件、日商岩井事件などとして飛び火したのはご存知の通り。

詳しく知りたい方は↓の本がお勧め。

ロッキード事件関連書籍一覧


FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。


ニュースのページ
過去記事トップページ
00:57  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.05 (Sun)

金大中事件の外交文書が公開

 韓国政府は本日2月5日、1973年8月に東京都内のホテルで発生した金大中(キムデジュン)拉致事件に関する外交文書の一部を一般公開した。
 この事件は当時朴大統領の軍事独裁下にあった韓国から日本に亡命していた民主化運動家の金大中元大統領が何者かに拉致され、韓国に連れ戻されたという事件である。

 当時、KCIAなどの韓国政府機関の関与が噂され、日本政府も事件の真相解明を要求していた。しかし今回の文書で、田中角栄首相は韓国の金首相に(真相解明の姿勢は)建前だと答えた。さらに「(日本の)捜査本部は徐々になくす」「実質的には日本側捜査は終結する」と政治決着を優先させたことが明らかになった。

 この事件については色々思うところがあるのでまた明日書きたいと思います。

FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。


ニュースのページ
過去記事トップページ

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

23:57  |  ニュース  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.05 (Sun)

携帯がパソコンを飲み込む日も近い?

 今日の『王様のブランチ』でも携帯特集をしていましたが、ひとつ気になる機種があります。それは以前テレビ東京のWBSでも紹介されていたウィルコムのW-ZERO3

 Windows Mobile5.0を搭載したハイスペックマシン。PCとの親和性が高くOutlookとの連携やWordやExcelの編集、PowerPoint、PDFの閲覧が可能。
また、Windows Media Player10により、音楽や動画ファイルも再生でき、キーボードもついているという携帯と言うよりもう超小型PCといって差し支えない品。


W-ZERO3 モバイルの頂点。今ここに(ウィルコムストア)

 なんて煽りも誇大広告ではないように見えます。

 でもなあ、私は他人に熱心に勧めるほどの富士通ユーザーだし、何よりもDocomoから切り替えるのが面倒なんですよね。富士通もF902iDを発売しますし。よって選択肢はFかウィルコムか…

富士通WEB MARTストアオープン120x90
"もっと"簡単ショッピング Store-mix.com

テーマ : 新機種情報 - ジャンル : 携帯電話・PHS

01:55  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.04 (Sat)

ヒンギス、シャラポワに圧勝!

 今日のヒンギス対シャラポワ戦、全部見ていたわけではないのですが、見たところはヒンギスが格の違いを見せ付けるばかりでした。
 
 解説者の方が「最近はパワーテニスばかりがもてはやされているがこれこそ“屋外のチャス”と呼ばれるテニスの真髄だ。」みたいなことをおっしゃっていましたがまさに今日の試合は詰め将棋のような試合でした。

 シャラポワは左右に走らされ、何とか返したかと思うとそこはヒンギスの正面。もしくは打ち返したとしてもネットかアウト。

 プロなら風を操れなくても手塚ゾーンはできるんだ。

 とか思いつつ見てました。あれをテニスと同列に並べると怒られそうですが。

 また、解説者の方が「現在ベテランたちが相次いで引退し、新鋭たちはまだまだ力不足。ヒンギスは絶好のタイミングで復帰した。」とおっしゃっていましたが今回の、現在最人気のシャラポワがかつての女王に完敗したと言う、まさに女王復活として大々的に取り上げられるであろう試合でした。シャラポワもこの試合を糧にしてもっと強くなって欲しいと思います。





FC2ランキング
人気ブログ記事検索 ブログルポ
ブログランキング
クリック募金-クリックで救える命がある。 


ニュースのページ
過去記事トップページ

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

19:40  |  ニュース  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.04 (Sat)

相棒15話『殺人セレブ』


『よき友、三つあり。一つには物くるる友。二つには医師(くすし)。三つには知恵ある友。』(兼好法師『徒然草』)


と吉田兼好は言っていますが、今回の相棒は世の中そんな人ばかりではないよ、という話。
 
ちなみにセレブ(celeb)とはcelebrityのことで意味は有名人・名士
自分で自分のことを有名人と言ったり、人から言われて気を良くするのは本当の有名人ではないと思います。ちなみに名士も有名人と同義だから同じです。

この先はネタバレを含みます。

テーマ : 相棒 - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:10  |  相棒  |  TB(4)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.03 (Fri)

『白夜行』第4話“罪と罰”



 

前回の予告では雪穂が恋をし、亮二が嫉妬に怒り狂うという話が強調されていましたが実際にはだめ男にはまる女、西口奈美江(奥貫 薫)が話の中心でした。相棒の城崎といい真面目な銀行員は悪い男にはまりやすいのでしょうか?

 一方雪穂は亮司への罪悪感を感じつつ篠塚一成(柏原 崇)に惹かれていきます。日の当たらない白夜の中を生きてきた雪穂にとって大企業の御曹司であり、容姿端麗、頭脳明晰、スポーツ万能の陽光を浴びるべくして生まれてきた彼がまぶしくて仕方がありません。次回以降もこの三角関係は続きそうです。

 で、タイトルにもなっていたドストエフスキーの「罪と罰」では主人公は罪の意識に耐え切れず罪を告白してしまいますがこちらはどうなるのでしょうか?
 まあもう結末はわかっているのですけどね。これで後半失速したら目も当てられない最終回になりそうです。

 ちなみに私は「罪と罰」は手塚治のマンガ版しか読んでいない軟弱者です。



この先はネタバレを含みます。




テーマ : 白夜行 - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:59  |  白夜行  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.02 (Thu)

ネコソギラジオ開催のお知らせ

ネコソギラジオ
~蒼い髪と黒いノートと白いラ・フランス~
2月2日(木)22:00~24:00



 先週好評のうちに終わった「蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ」のシータさんのネットラジオ第2弾が早くも開催されるそうです。

 余裕のある方はぜひ!
20:42  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.02 (Thu)

ジャンプ9号感想

 銀魂アニメ化!4月からテレ東で放映だそうです。奇跡のアニメ化なんて煽りついているけど本当ですね。連載開始した頃は思いもしませんでしたよ。
 
 あと怪我をしているにもかかわらず連載を続けていたテニスの王子様は今回はお休みです。

 来週からは久しぶりに新連載が2,3本始まるようです。第1弾は以前「キングクリムゾン」などの読み切りが本誌掲載になった西公平先生の「ツギハギ漂流作家」だそうです。主人公は吉備真備遣唐使として唐に派遣されるものの途中で漂流する話ですか
 ところで新連載はべしゃり以来約半年ぶりになるのでしょうか?その間にいろいろありましたからね。冨樫先生、星野先生の長期休載とか。ただ、新連載が始まるということはその分連載が打ち切られるということです。

では感想いってみましょう。

この先はネタバレを含みます。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル : アニメ・コミック

14:32  |  ジャンプ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.02.01 (Wed)

『DEATH NOTE』page.94「外」

今週ジャンプ誌上でも正式に告知されていましたがライト役は藤原竜也さんです。というわけで私の周囲に感想を聞いてみました。以下一部抜粋。

「藤原竜也?軽すぎない?」
「藤原竜也嫌い。」


その他肯定的評価ゼロ。藤原竜也ファンの方ごめんなさい!どうも軽いイメージのせいで倦厭されているようです。でも結構納得はしてるみたいですよ。

「大学生で成績優秀、スポーツ万能、容姿端麗な優等生役をできそうなのはジャニーズとかでもいなさそうだし消去法で言えば妥当かな。」
ライトはどうでもいいから特に問題なし。問題はL。」(L派)

全然フォローになってませんね。まあこういう意見もあるということで。

ちなみに私個人としては原作の雰囲気を壊さないようにうまく演技してくれるなら別にかまいませんが。

「DEATH BOX」は2月21日まで予約受付なんですが値段がちょっと。画集は欲しいけどフィギュアはちょっと。どうしましょうか。
Amazon.co.jp
Jbook
楽天ブックス


では感想いってみましょう。

…相沢さん

この先はネタバレを含みます。

テーマ : DEATH NOTE - ジャンル : アニメ・コミック

14:52  |  デスノート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。